スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
箸蔵寺・・・残り紅葉
- 2010/11/24(Wed) -
PCがまたまたフリーズしていたのですが、入院から
やっと復活して帰って来ました~~
持ち主もPCも、なかなか寄る年波には勝てませんねえ??

IMGP3229.jpg

結局今年は、ハードディスクを変え、外付けハードディスクも
買い直し、今度はメモリーの取替えですよ・・・

IMGP3237.jpg

あとチョイで、新しいPCが出来上がるがな~~
でもまあ、今は動いているのでそれで良しとせねば・・・

IMGP3249.jpg

ヤフーの紅葉情報では、こちらはもう終わってしまったと
あったのですが、ならば紅葉の落ち葉でも踏んで来ようと
昼過ぎに我が家を出発、箸蔵寺に向かいました。

IMGP3269.jpg

去年紅葉のハシゴをした時に、日が暮れてこちらをパス
してしまったので気に掛かっておりました。

IMGP3279.jpg

それならさっさと見頃の頃に行けばいいのに・・・
と自分にツッコミを入れつつも1時間あまり走って到着です。

IMGP3292.jpg

到着が午後3時前だったので、さっと見流して歩こうと思っていたら
確かに見頃は過ぎているけれど、これがかなり・・いい!!

IMGP3312.jpg

俄然嬉しくなって、あっちでパチこっちでパチ、結局2時間も
滞在してしまい、平日の事とて境内には人っ子一人
いなくなってしまった~~

IMGP3320.jpg

後ろ髪引かれます~まだまだ紅葉と遊びたかったのに~~

IMGP3331.jpg

近くでこんなに深い紅葉スポットがあるとは知りませんでした。

IMGP3341.jpg

紅葉の絨毯を敷き詰めた土の感触が柔らかくて温かくて
とにかく心地よいのです。

IMGP3349.jpg

思わぬ拾い物をしてすごく得した気分??で
日暮れてからのご帰還となりました。

IMGP3361.jpg

良い一日だったわ~~

IMGP3375.jpg
牙を剥いた動物??に見えませんか??
スポンサーサイト
この記事のURL | 四季 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
天女に会いに・・・
- 2010/07/11(Sun) -
剣山~三嶺の縦走路を石立分岐の手前まで
歩いてきました。

IMGP8892.jpg


2週続けてお天気に阻まれて今年はもうオオヤマレンゲには
縁が無いと諦めていたのですが・・・

たまたま今日の予定にキャンセルが入って、しかもこの週末
今日のみ、お天気が晴れマークだった・・・

これはもう行くしかないでしょう??

IMGP8810.jpg

天女の花と称されるオオヤマレンゲは、その数が限られており
しかも今まで確認された場所でも数本から十数本と極めて少ないのですが
数年前にここ石立分岐で自生が確認されてしかもその数が百本を
下らないと言う・・・

IMGP8834_20100710231344.jpgIMGP8836.jpgIMGP8860.jpgIMGP8868.jpg

もうそれは、何枚も何枚もシャッターを押しましたが、
ブレも露出ミスも増産しましてなかなか歩留まりが・・・ね

この番号はNPO法人剣山クラブの皆さんがひとつひとつの個体に
番号を付け、保護管理を続けてくれているシルシなのです。

丁度今日はその剣山クラブの有志の皆さんが、シカの食害から
オオヤマレンゲを守るため木の根元をネットで囲む作業の
真っ只中でした。

群生は、登山路から下に切れ込んだ谷に向けて広がっていますから
ロープで身体を固定しながらの作業となり、危険を伴います。

そんな作業の途中も、百十何本目かの新しい木を発見~~と
弾んだ声が谷間に響き渡ります。

こうした数々の努力のおかげで我々が花を楽しむことが出来るのですねえ。

IMGP8895.jpg

心配された梅雨の合い間のお天気も、予報どおり晴れて
快適な山歩きを楽しめたのでした。

今回は、見の越からリフトで西島駅まで上がり
行きは3時間7分、帰りも3時間23分の行程で
下りのリフトが4時45分に営業終了になるのを
ギリギリセーフで間にあって、帰路につきました。

一度は今年諦めた花でしたが、しつこく?こだわって
結果オーライの、今日の山行きに満足満足~~でした。

IMGP8873.jpg


IMGP8866.jpg


この記事のURL | 四季 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
大川原高原~旭が丸1020m
- 2010/06/27(Sun) -
昨日(土)は夜半まで土砂降りが続いたので
今日の山行きを中止したのですが・・・

IMGP8513.jpg
           ・・・徳島市のお隣なのに境界越えたら早速こんな風景が・・・川霧??



朝6時前の空を見たら、ナント晴れでないの??

IMGP8531.jpg
        ・・・しつこいですが、これでも徳島市激近!!です


でも、時すでに遅し、ですよ。
あ~あ、予報の曇りを信じて強行するべき
だったか??


_DSC0043.jpg
      ・・・アジサイは、三分??咲き??くらいかな??


まあ、嘆いても仕方ありません~~
なので、大川原高原までアジサイの様子を
見に行くことに・・・だって先週は蕾固し、だったから・・・

IMGP8555.jpg
      ・・・放牧された牛さんたち


ついでに旭が丸1020mもお初のお目見えしよう
かなと、欲張ったのはいいけれど
出足がもたつき高原に付いたら、あっら~~12時だわ~~

IMGP8596.jpg
          ・・・標識はあるものの、展望もなく拍子抜けの山頂


と言うことで、それから3時前までアジサイを撮ったり
高原で牛さん見たり、風車を見たり、道に迷ったり
(だってほとんど標識無い)一汗も二汗もかいて
まあ何とか欲求不満も解消してやおらの帰宅でした。


IMGP8574_20100627213001.jpg

今週のアジサイは花がチラホラ??
満開はまだもう少し先と見えます・・・


IMGP8611.jpg

3度目の正直??をするべきか??
う~~ん、大問題ですなあ??
この記事のURL | 四季 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
薬研谷でアケボノ~~
- 2010/04/26(Mon) -
25日(日)はアケボノ探して神山から薬研谷へ・・

行こうとしたら、あらら、どこから林道に入るか
分からないよ~~

IMGP6451.jpg

迷って試行錯誤の上やっと野間林道に合流。
柴小屋の展望台に到着。

IMGP6466.jpg

ここまで来たら勝ったもドーゼン??(何にだよ?)
だって登山道ははっきりと脳裏に焼きついて・・居る筈
だったのがこれも部分欠落していて、2回ほど迷った末に
やっとの事で展望所まで到着・・・やれやれ・・・

IMGP6472.jpg

目的地近くで何かしらピンクの塊りがぼや~~っと見えてきた
時は感激でしたよ。あ~~やっとの思いで辿り着いた~~

IMGP6478.jpg

で、写真の通りのアケボノの花盛り!!となりました。
青空にアケボノ、これは誰が撮ってもサマになる??

IMGP6515.jpg

こちらの岩場のアケボノは八分方開花していますが
対岸の大岩付近はまだ蕾固し?でしょうか?

その大岩の周りをピンクのアケボノが縁取って、対岸の岸壁が華やかに
盛り上がる場面を想像していたのですが、残念!!アテが外れた~~

IMGP6510.jpg

それでも、手近に満開のアケボノを見られたのだから
良しとしましょう。

IMGP6518.jpg

数年ぶりのご対面?ですよ。ここ数年、丁度の時期に
出会えなくて悔しい思いばかりしていたので・・・

IMGP6488.jpg

独特の大ぶりの透き通ったピンクの花弁が日差しに映えます。
咲き始めのちょと角っぽい花の形が何とも言えません~~

IMGP6521.jpg

道に迷いつつも来た甲斐がありました~~満足満足!!

この記事のURL | 四季 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
大歩危・祖谷温泉郷ウオーク
- 2010/04/24(Sat) -
今日は山でなく、車道を延々18キロ歩きました~~

IMGP6369.jpg

大歩危峡を眺めながらの新緑ウオークに参加しての
心地よい疲労感に満たされております。

IMGP6377.jpg

紅葉の頃に車で走った道を、大歩危の渓谷沿いにてくてく
歩く”健康エコウオーク”と言うイベントがありまして
すでに6回目だそうですが、今年初めてご縁がありました~~

IMGP6383.jpg

かずら橋の夢舞台に車を置いて、出発点の京田までは
シャトルバスの送迎があり、ゴール地点のふれ合い公園
からは、また夢舞台駐車場までシャトルバスで
送ってくれます。

IMGP6380.jpg

何しろ、送迎付き、トン汁炊き出し付き、歩危茶付き、軍手、タオル、
コースマップ付きの仕上げには、4箇所から選べる
温泉入湯券付き、ですよ~~

IMGP6387.jpg

主催者様に感謝!!の至れり尽くせりでありました。

参加費1500円は、ホテル祖谷温泉の、ケーブルで下りる
露天風呂に浸かれただけで元が取れようと言う
ものですわ~~

IMGP6449.jpg

何よりここは、歩く道がさいこ~~

ず~~っと祖谷川の渓谷に沿って新緑に囲まれながらの
景観と森林の香りを楽しめます。

IMGP6448.jpg

あ、車道ですからたまには車の香り??もありますけどね。
そんなの気にならない~~

IMGP6415.jpg

多分ナビの案内でかずら橋に向かうだろう県外ナンバー車を
数えては、松本~所沢~広島~岡山~などと
ナンバー読み上げつつの道行きでありました。

IMGP6409.jpg

小便小僧の像近くの祖谷温泉は、入った事がなかったので
この機会にと、初体験。

IMGP6420.jpg

急な傾斜をケーブルで5分下って、硫黄のぬるぬるする
掛け流しの温泉は、まことに結構ですねえ。
惜しむらくは、ちょとぬるい・・・掛け流し・・・だから
沸かし直さ・・・ないのか・・・ふむ~~

IMGP6437.jpg

時間があれば上の大浴場も入れたのですが・・残念!!

次回はさて、どの温泉にするかな??
来年の事を言ったら鬼が大笑い??ですかねえ??
この記事のURL | 四季 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。