スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
神光寺~童学寺
- 2011/05/05(Thu) -
JAFさんに無事レスキューしてもらって
やれやれ一安心の胸を撫で下ろし・・・

帰り道で・・・寄り道・・・

IMGP7625.jpg

ホッとしたら気が抜けて・・・なんかそのまま家に帰るのもなんだか??ね?

IMGP7626.jpg

上りフジで有名な神光寺付近の道路に
たくさんの車が止まっていたので私もつられて停車、パシャ、でした。

IMGP7651.jpg

こちらも寄り道の石井の童学寺。
昔からよく聞く名前なので知ってる積もりでいましたが
どうもここ、初めて来たみたい~~

IMGP7628.jpg

こちらはノーマルに下がりフジ・・・

IMGP7635.jpg
フジのあるところ、この方のお出まし・・・
あ、でも近寄ってもだいじょぶ、何故か行き倒れ?かけてましたから・・・

IMGP7664.jpg

お地蔵様の団体さん・・・

IMGP7666.jpg
こちらにも祀られていますが、この社、何かがパックリ口を開けて
飲み込まんばかりに迫ってくるような迫力を感じました。

それにしても、こんな時でもちゃっかり写真撮ってるって・・・
自分で言うのもナンですが、転んでもタダ起きない精神が漲っておりますな??
スポンサーサイト
この記事のURL | とくしま再発見 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
那賀川の鯉祭り~午尾の滝~長靴岩
- 2011/04/23(Sat) -
雨のため那岐山でイワウチワを見るプランがお流れに~
残念~~去年から楽しみにしてたのに~~

でもメゲていても仕方ないのでカメラ持ってとりあえず走る。

那賀川で鯉祭りの準備が整ったとの情報が昨日あったのですが
今日のこの大雨・・・鯉なら・・・おるやろ・・・

IMGP6874.jpg

雨に濡れて、直立で??確かにおりましたよ。
ま、どこにも行けませんよね??

IMGP6989.jpg

泳いでこそ?鯉のぼりと言えるのであって、これじゃまるで
”メザシ”または”子持ちシシャモ”だわね・・・と、独り言ブツブツ・・・

IMGP6879.jpg

面白いもの無いか?近くの午尾の滝(2回目)を見に行き
土砂降りの中で傘をさしつつパシャリ・・・

IMGP6991.jpg

しばらくしたら雨もやむ気配??
川を少し溯ると、上流の橋からまさに面白いものが・・・

IMGP6938.jpg

どう見てもこれは長靴でしょ??正式な名称があるはずですが
勝手に長靴岩と命名??して何枚も何枚も撮りました~~

IMGP6951.jpg

空振り??ばかりだったのに、これですっかり気分が直って
機嫌よく帰路につけましたよ・・・何せ、単細胞ですから・・・

この記事のURL | とくしま再発見 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
蜂須賀の桜
- 2011/03/19(Sat) -
IMGP0371.jpg

IMGP5987.jpg

IMGP5991.jpg

IMGP5988.jpg

阿波の蜂須賀家の重臣だった原田家に残された蜂須賀桜。

去年は近くまで行きながら詳細が解からずに行きつけなかった
原田家に、今年はやっと辿り着いた。

この桜は何かの掛け合わせで、ソメイヨシノよりは開花が
ずい分と早い。昨年などは3月の初旬で見頃はおしまいだったそうな。

今年は寒かったのでまだまだ花盛りにお目にかかれて嬉しい~~

県下各地に散らばっている蜂須賀桜と名のついた桜は
すべてこの木が親木なんだそうです。

お殿様亡き後、桜が子々孫々まで各地で栄えるって
何か、いいんでない??
この記事のURL | とくしま再発見 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
眉山から・・・
- 2010/12/12(Sun) -
IMGP3850.jpg

IMGP3883.jpg

IMGP3889.jpg

IMGP3893.jpg

久し振りの眉山で夕暮れまで遊んでしまった。
すべての事が懐かしいのに新鮮だった??
この記事のURL | とくしま再発見 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
阿波史跡公園
- 2010/07/04(Sun) -
今週もお天気には見事に裏切られました~~

2週続けて全く同じですよ、土曜日夜半まで土砂降り
なのに日曜日晴れて青空湿度ウナギノボリ・・・

どうも今年のオオヤマレンゲは諦めざるを得ません、残念!!

と言うことで、ストックを小探しして6月末の史跡公園から・・・

IMGP8675.jpg

徳島市の西、国府町矢野に古代住居遺跡があったのを復元模型にして
このように展示しています。

IMGP8618_20100704222318.jpg

田園風景真っ只中にあり、いかにも古代人を偲ぶのにはふさわしい
情景がのんびりと広がっております。

IMGP8636.jpg
もの言いたげな埴輪さんもいたり・・・

IMGP8638.jpg
こちらの埴輪さんは、現代のこの世相を憂えているかのような?
背中に哀愁??のお姿??

IMGP8642.jpg
石段に落ちた無数の赤いルビー??のようなやまももを
踏みながら上がるとあたりに甘酸っぱいちょっとすえた様な匂いが
立ち昇ったりする・・・

IMGP8650.jpg
石段を上り詰めた所には狛犬さんのお出迎え・・・

IMGP8658.jpg
お稲荷さんも祀られていたり・・・

IMGP8664.jpg
招き猫?ならぬ、マネキ狛犬??
これははじめてのご対面!!ですねえ??

でも、なんか不思議な取り合わせだわ~~

ハテ?ここに祀られていたのはそもそも誰でしたっけ?
確かに聞いた筈なのに思い出せません・・・何とバチあたりな??

また今度確かめて来なくちゃ・・・(汗)
この記事のURL | とくしま再発見 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。