スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
図書館へ・・・
- 2007/03/31(Sat) -

IMGP29660012.jpg
数日前にはまだ三分咲きだった桜もホラこの通り、ちらほら散りかけの花もあります。


本当に桜は命が短いですね。
その潔さが日本人受けするのでしょうか。


そんな桜の並木を見過ごして、今日は県立図書館までお出かけ・・・


IMGP29760022.jpg
徳島市の郊外にある<文化の森>は、図書館、博物館、美術館、文書館などが立ち並ぶ複合施設です。正面は博物館と美術館の建物、この右手に図書館と野外演舞場や公園の施設もあります。


平成2年の秋にオープンしてからずっと、子ども達をつれて3~4週間ごとに本の入れ替えに訪れていた癖がまだ抜けず、今も定期的に図書館通いをしています。


IMGP29780024.jpg
ここは図書館内の喫煙スペース。
このガラスの仕切りの右側にソファがあり、喫煙できるようになっている。
この壁面の装飾が好きなのですが、ここに座ったことはありません。
ただでさえ肩身が狭くなった愛煙家の場所をこれ以上侵略するのも悪いかな?と思って・・・


IMGP29830029.jpg
施設の前にはこんな広場があり、子ども達が良くボール投げなどをして遊んでいる。


庭木や花の手入れも行き届いていていつも季節の花や木が目を楽しませてくれます。


IMGP29740020.jpg
刈り込まれた生垣の真っ赤な葉を眺めながら帰ります。


カード3枚分、30冊の本と共に・・・


ちなみに全部私が読むのではないので ご安心?を・・・


大半は実母(82歳)のものです。何しろTVを見ない人なのでこれしか楽しみが無くて、おかげで私の手間は結構大変なのでした・・・


とは言え、しっかりポイント稼ぎもしとかなくちゃ?これからいい季節になり私の外出の回数もぐっとアップしますから・・・ね 

スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の時間 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
桜島
- 2007/03/30(Fri) -

丁度1週間前の今日、九州は桜島にいました。


ていうか、今頃旅の続きと言うのもなんですが、せっかく桜島の噴煙の写真があるもので・・・


IMGP28330039.jpg
前夜の宿泊所の指宿温泉の旅館を出て1時間あまり走った所がここ、櫻島フェリー乗り場です。


たった数十分のフェリーの旅ですが、船着場とフェリーとくると何故か旅情緒満点で歌のひとつもうなりたくなら・・ないか?


IMGP28430049.jpg
で、進行方向正面には桜島がデンと、噴煙吐きながら鎮座しておられる。


IMGP28540060.jpg
ほら、煙がモクモクでしょ?


IMGP28560062.jpg
ハイ、これがまさしく正真正銘の桜島!!


IMGP28630069.jpg
残念ながらここは活火山なので現在の登山は禁止されているそうです。


よって、お姿を拝見しただけでさようなら。


禁止が解かれた暁には是非とも登らせていただこうじゃないの、と皆で頷きあってこの場を後にしました。


さてこれからは一路四国へ向けてひたすらバスは走る、私たちはひたすら寝る!


それでも、山江SA、古賀SA、下松SA, 福山SAと4回の休憩をはさんで割とゆったりのんびりのバス旅を満喫しました。


2時間毎のSAでの休憩ではたいがい何か口に入れるものゲットしてましたし~


IMGP28660072.jpg
それにしても、山江SAで見かけたこれ、いったい何のシンボルなのでしょう?


お茶の急須なのか?酒かん器にもこんな形あったしなあ?


未だに???は消えておりません。

この記事のURL | 旅の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
花に浮かれて・・・
- 2007/03/28(Wed) -

今日は一日、4~5月くらいの暖かさでした。


当然、ウチの近くのサクラの名所も3分咲きくらいのいい感じ。


そこを偶然車で通りかかってサクラの状態を眼にしたら、即車止めてカメラ片手に外に出た、までは良かったけれど、何を思ったか、てか何も考えてなかったからなのですが・・・何とキーを閉じ込めてしまった。


あらららーーーっ、と思ったときにはもう遅い。


ま、こうなったら慌ててもダメだから・・・ってんで、ちゃんとサクラだけは撮りました。


IMGP29180001.jpg
まだ3分も咲いてないように思います。ところどころこんな感じであとは蕾がビッシリと・・・


IMGP29250007.jpg
提灯のスタンバイもOK。もういつでもお花見にいらっしゃい~と誘っている。


IMGP29260008.jpg


IMGP29280010.jpg
今日の暖かさで開花は一気に進むでしょうね?


IMGP29320013.jpg
ところで、同じ敷地内にあるこのサクラ、10月頃からズーッと咲いていてまだ花をつけている。緑の新芽も出てきて花と新芽の饗宴です。


10月桜という種類だそうですね。初めは知らなくて、暖冬が故の狂い咲きかと思ったりしたこともありましたが・・・


IMGP29310012.jpg
人の背丈ほどのこの桜、敷地内に凛と立つさまに目が離せませんでした。


えっ?キーの閉じ込めはどうなった?そりゃ、カメラ持って自宅まで徒歩徒歩と?、歩きましたよ。


スペアキー持って引き返す途中にも道端の草にカメラ向けたり・・・転んでもタダ起きちゃいけません、ついでに楽しまなくちゃ?・・・

この記事のURL | 日々の時間 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
栗林公園
- 2007/03/27(Tue) -

先日九州に出かけた日(3/21)、バスの出発までには時間があったので何十年振り?かに栗林公園に立ち寄ってみました。


お隣の県なのに、ずい分昔子供連れで一度来たきりでゆっくり庭を見たこともありませんでした。
IMGP26890005.jpg
東門から入ってすぐの所にある、これって梅ですか?それともサクラ?咲いてる様子がサクラっぽいのですが・・・でも違うよ?ねえ


IMGP27000016.jpg
近代的な建物も借景に?して、見事に溶け込んでいるかのように・・・


IMGP27130029.jpg
高台から見下ろすと・・・


IMGP27090025.jpg
おおっ、これはアオサギさん、こちらにお住まいですの?それに、錦鯉さんも・・・


IMGP27050021.jpg
白木蓮が満開でこぼれんばかり・・・


IMGP27030019.jpg
その木蓮をキャンバスにとどめようと一心不乱に絵筆を動かす若い画家さん・・・・でもね、貴方のその姿も見事に絵になってるよ~


IMGP27120028.jpg
有名な庭園であるにもかかわらず、また隣県と言う近い位置にありながらゆっくりと訪れることも無かった栗林公園ですが、そのせいか今回は新鮮な気持ちで隅から隅まで眺めて十分楽しませてもらいました。


4月はサクラ、五月はフジ、ツツジ、カキツバタ、と、月変わりに花も楽しめるのでまた違う季節にも来ようと思います。


ちなみにここは、年中無休の上、元旦と3/16日(開園記念日)には入場無料(平常は400円)になるそうです。えっ?それって、5日前はタダの日だったの?う~ん、損した気分・・・何故?


ちょっと宣伝?してみました~

この記事のURL | 旅の時間 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
開花宣言?
- 2007/03/26(Mon) -

ソメイヨシノではありません。


ウチの庭の海棠桜の開花です・・・


IMGP28920005.jpg
今年は暖冬だから、さぞやかし例年よりどど~んと早く咲くだろうと予想していたにも拘らず、全く例年並の開花となりました。


うまく帳尻を合わせるものですねえ?感心してしまった。


IMGP28960009.jpg
毎年、この花が開花して10日ほどするとソメイヨシノが満開になる・・・

ところで小耳に挟んだのですが、ソメイヨシノの花名の由来は、東京の染井村で開発した桜の品種を名付ける際、奈良の吉野の桜にも負けないと言う気持ちを込めてソメイヨシノとなったのだとか・・・


そういえば今朝の新聞では、ソメイヨシノのルーツはエドヒガンザクラとオオシマザクラだとか・・・


何気なく普段聞いている花の名前にも、色々な思いやこだわりが隠されているのだなあと思いました。


IMGP29080021.jpg
数日家を留守にしている間にコブシはもう満開を迎えていたし・・・


IMGP29110024.jpg
木蓮だってここぞとばかりに・・・


IMGP29140027.jpg
真っ白の大きな塊り?と化した白梅の花の周りでは、蜂さんがお仕事の真っ最中!!


まさに庭はどこも春、となりました。


さあ、人間も動き出さなきゃ・・・


 


 

この記事のURL | 花のある風景 | CM(6) | TB(1) | ▲ top
指宿温泉
- 2007/03/25(Sun) -

さて、開聞岳を下山の後は今宵の宿に直行~


山旅には不釣合いな?本格的温泉旅館が今回のツアーのメインのひとつでございました・・・


宿の大きさに驚き、お出迎えの和服姿の女性達に驚き、部屋から温泉までの道のりの遠さに(館内なのに)驚きながらも、砂むし風呂、露天風呂、元禄風に色々な趣向を凝らした各種温泉を堪能した後は、次々と運ばれる会席料理に舌鼓を打ち、これってまるで温泉旅行みたいだねえ~と、ガラにも無くおおはしゃぎしてしまいましたよ。


その夜はもちろん、爆睡!!


IMGP27950002.jpg
翌朝はトーゼンのことにすっきり目覚め、いそいそと朝風呂などに・・・こんな贅沢さが旅の醍醐味?とばかりに温泉で遊んでいたら、あらららっ、日の出の瞬間を見逃してしまったよ~


すでに朝陽は海の上にポッカリと・・・


IMGP27970004.jpg
それでも諦めずカメラを持って大急ぎで外へ・・・


IMGP28010008.jpg
旅館の庭が海に直結しているのでこういう景色があちこちから見られる・・・


IMGP28020009.jpg
朝日を受けて威風堂々の本館。


IMGP28070014.jpg
プールサイドって絵になる?ねえ。


IMGP28110018.jpg
こうなるといかにも南国?でしょう。


プールに映った逆さ椰子の木がいやが上にも雰囲気を盛り上げてくれたのでした。


旅気分、満喫した朝・・・

この記事のURL | 旅の時間 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
開聞岳
- 2007/03/24(Sat) -

片道9~10時間のバス旅をこなして、行って来ました九州。
21日夜、四国高松を8時過ぎに出発して、瀬戸大橋を渡り中国道を西にひた走り、関門越えて九州入り、ひたすら高速道をぶっ飛ばして、早朝に目が覚めたらそこは指宿、池田湖畔。

とは言え、運転するのは二名のバスドライバーさんで、我々はひたすら身体をあっち向けこっち向け窮屈な態勢をモノともせずバッチリ寝ていただけなんだけど・・・


天気予報では言ってなかったのに夜中は雨が降っていたらしく道はしっとり、あら、雨の中を歩くのかな?と思っていたら準備している間にきっちり晴れの方向に落ち着いてきた。やったね!!


IMGP15840006.jpg
こうなるともうしめたもの・・・


IMGP15870009.jpg
寝起きの開聞岳さん・・・雲の襟巻きをたなびかせて・・・


標高は924mとやや控えめながらも、その秀麗な山の形や、海からすすーっと立ち上がった姿の美しさから深田久弥をうならせたと言う開聞岳、一度は来てみたいと思っていた山でした。


不安はあったのですよ。えーーっ、これって登りの連続だよなあ?私の体力ではちと問題が・・・

そこはリーダーさんがうまくペース配分してくれて頂上に立てたときは感激!!でした。


IMGP27440030.jpg
眼下には薩摩半島、大隈半島、太平洋、ぐるり展望です。
山頂は岩でゴツゴツしていてちょっと不安定だったけれど、お天気はよし風もなく、昨日の寒さとは打って変わって暖かい・・・これって、誰の行いが良かったんだろ~~


たっぷりの昼食休憩を取って、リーダーさんの用意してくれた温かいコーヒーなどもご馳走になって、もう、最高!!


IMGP27680054.jpg
途中、体の調子を崩した方も出たけれど、なんとか無事に揃って下山。最後は見納めに・・・

                   <見返り開聞岳>


IMGP27860071.jpg
下山の後は海側の長崎鼻までバスは移動、そこから見えたのは、じゃ~~ん!!


午後の太陽を背中に受けて、海からす~~っと立ち上がった<美形の開聞岳>

文句なしの一日でした・・・


 

この記事のURL | 山の風景 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
芽生え
- 2007/03/21(Wed) -

IMGP26630017.jpg
何気ない木の何気ない葉が朝陽に煌めいていたりして、春ですねえ・・・金木犀の新芽


IMGP26580013.jpg
こちらは木蓮さん・・・


IMGP26690021.jpg
季節知らずの木瓜も今が真っ盛り・・・


IMGP26500008.jpg
名前は解からないけれど、こちらも新芽が出揃って・・・


庭が活気付いてきたように思います。でも今朝はまだまだ寒い・・・


きっと2月の分をここで一気に取り返そうと言う自然の摂理?


ともかく、帳尻はキチンと合わせましたねえ?私の確定申告みたい・・・

この記事のURL | 花のある風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
風吹岩の猫
- 2007/03/18(Sun) -

IMGP15490034.jpg
昨日の山歩きの途中で出会った猫・・・って言ってもここは<風吹き岩>、高座の滝、芦屋ロックガーデンを越えて出発地から1時間10分くらい歩いた所で標高も400メートル程あるはずですが?昼食を食べているとどこからともなく颯爽とやって来てこちらの目を見て<にゃあ>ですよ。


IMGP15430028.jpg
君の言いたい事は解かるんだけどねえ?果たして食べさせていいものかどーか?
真正面に陣取られているので、私も目線を反らせられなくて・・・困惑しとりました。


IMGP15440029.jpg
すると横から現れた女性が間髪入れず、<まーーーっこんな所にかわいい猫ちゃん~>と、何のためらいもなくお弁当のおかずを持ってきて食べさせましたとさ・・・


IMGP15420027.jpg
太目の猫ちゃん、ひょっとしてお腹膨らんでる?ま、頑張ってたくましく生きるんだよ~


おかげで猫写真がたくさん撮れました~

この記事のURL | 旅の時間 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
快晴!!
- 2007/03/17(Sat) -

今日に限っては早起きです。5:30ですもの。
もちろん理由はあります。久々の山行ツアーに行く日だから・・・
目指すは六甲、芦屋川方面から六甲山頂を経て有馬温泉まで下ると言う南北縦断コース。
IMGP15210006.jpg
吉野川の川面に昇る朝日を見ながら集合場所まで・・・
こんな朝日を見たのは何ヶ月ぶりだろう?・・・何せ普段は朝寝坊なモノですから・・・


IMGP26320004.jpg
で、日中はこんな空が・・・文句なしの快晴でしょう?


IMGP15370022.jpg
途中の風吹き岩から神戸の街並みを見下ろして・・・


IMGP15590044.jpg
青空と雲っていくら見ても飽きないのですよ・・・だって二つと同じパターンは無い訳ですから・・・


IMGP15750060.jpg
写真撮りながら、振り返って景色見ながらフラフラ歩いていたらツアーの最後尾になってしまった。
午前十時半くらいから歩き始めて休憩も含めると6時間あまり、キッチりと歩かせていただきました。しばらく歩いてなかったので、左足のふくらはぎがかなりヤバイ?状態になったけれど何とかビリながらも無事生還!!


IMGP15640049.jpg
という訳で、今日は快晴の空ばかり、へへへ・・・

この記事のURL | 山の風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。