スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夕陽
- 2007/04/28(Sat) -

何の変哲も・・・あったりするのですよコレが・・・


実はネ・・・・ふ・た・ご・・・なんです・・・


IMGP34360017.jpg
こんな具合に・・・


オチはありません。種も仕掛けもありません。


IMGP34370018.jpg
早稲の田植えが終わった水田に、夕陽が落ちていました~


稲の苗が、まばらに生えたヒゲのように見えます~


<本日の一枚!!>でした。

スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の時間 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
見上げる
- 2007/04/27(Fri) -

今日の昼間は汗ばむほどだったのに、夜になって冷えてきました。


暖房が恋しいよお~


IMGP34000006.jpg
ここは県立中央病院、今日は母の定期通院の日です。


駐車場で車を止めて辺りを見回すとそこには緑が溢れて・・・


一瞬、ここが病院であることを忘れさせるような不思議な煌めきの空間が・・・


思わず見上げてしまいました。


IMGP33970003.jpg
さながら、緑のシャワーカーテン・・・


写真ではもう初夏なのに、寒くて固まりながらのブログ更新をしています~

この記事のURL | 日々の時間 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
五月晴れ
- 2007/04/25(Wed) -

待ち望んでいたGWもすぐそこまで来ています。


例年より暖かい2~3月の次は、例年よりかなり寒い四月を経て、五月の声を聞いたらどう見てもそこは初夏が溢れている訳で・・・


IMGP33910007.jpg
どう見てもこれは五月の風景でしょう・・・


毎年この場所にはこうやって鯉幟の団体さんがお目見えします。地元の町おこしイベントの一環なのでしょうか?


最初はもっと数が少なかったのだけれど、年を経る毎に数が増えて豪華になってくる。


IMGP33930009.jpg
おお~っ、これは同じ趣味のお方とお見受けします。


むむむ~、そこまで近寄られての接写ですか~


よ~し私も次回はあの位置まで行ってみよ!!

この記事のURL | 日々の時間 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
牡丹桜
- 2007/04/23(Mon) -

これもご近所で見つけた花です。今までこんなに近くにこんな素晴らしい桜があったなんて気付きませんでした。


IMGP33290026.jpg
ソメイヨシノから2週間ほど遅れて咲くのだそうです。


八重桜、里桜、牡丹桜などというたくさんの呼び名を持つ桜なのだとか・・・


とにかく豪華です!!大きな塊り?になって本当に牡丹のような感じで辺りを睥睨しています。


IMGP33220019.jpg
こんなふわふわもこもこの塊りがどど~んと迫ってくるのですよ。


花のひとつだけでもチュールレースのドレスのように華やかなのに、それが団体で咲いているのだからもうたまりません!!


IMGP33250022.jpg
このまん中の緑色は雌しべが葉化したものだということです。


花の上品なピンクと淡い緑の組み合わせがなんとも言えず美しい・・・


自然の造形の素晴らしさを実感しましたねえ。


IMGP33260023.jpg
もう少し若い?花の色合いも美しい・・・まさに八重のフリルが豪華。


IMGP33270024.jpg
もっと溯るとこのくらいの濃いピンク・・・


どの色も、ず~ッと見ていても飽きない色合いでした。


この日は立ち去り難い思いを起こさせるいくつもの花々に出会えた一日でした。


 

この記事のURL | 花のある風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
牡丹
- 2007/04/22(Sun) -

IMGP33310027.jpg
こんな素敵な牡丹が近所のお庭に・・・


車を走らせての帰宅の途中に一瞬目にした素晴らしい大輪の牡丹、しばらく走りすぎてから車を止めました。やおらUターンですよ、車はすぐには止まらないですからね。


門や囲いなどしていない道路ぶちのお庭にこんもりと背丈ほどの牡丹の木が・・・
何とまあたくさんの花が、私を撮ってと言うようにその美しい姿を誇っていることか・・・


IMGP33340029.jpg
折りしも今日の午後から降り始めた雨に打たれてその雫が・・・


IMGP33350030.jpg
なんておあつらえ向き?のシチュエーションなんでしょう!!しかも今は小降りでカメラを取り出しても大丈夫そうだし・・・


IMGP33360031.jpg
こういうのをシャッターチャンスって言うのでしょうか?


IMGP33370032.jpg
嬉しくてついついありったけの写真をアップしちゃいました~


IMGP33380033.jpg
何か得したような、嬉しい気分がまだ続いています~


IMGP33390034.jpg
よそのお庭の花でハッピーな気持ちになるって、私けっこう単純に出来てる?


まあ、いいのいいの。今日は素敵なものを見られて嬉しい日でした~


 

この記事のURL | 花のある風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
六甲再び・・・
- 2007/04/21(Sat) -

機会があって3月とほとんど一緒のコースでしたが六甲を歩いてきました。


前回は桜にはまだ早く、今回は桜はもう終わっており・・・
なかなかうまくはイカナイモンダ~


IMGP32850006.jpg
花と葉がこんな具合に・・・


IMGP32860007.jpg
山腹のあちこちから顔を出し・・・


IMGP32870008.jpg
同じく山肌を彩るミツバツツジとのコラボが美しく・・・


IMGP32830004.jpg
あちこちで色の競演を披露してくれました。


IMGP32840005.jpg
六甲山自体は900メートル級の山なのであまり苦労なく行けるだろう、などと甘い考えでいたら見事に前回裏切られましたので、今回はそれなりの?覚悟で臨みました。


そのおかげ?あってか、筋肉痛もどうやら前回よりは大分軽くすみそう。


おかしなもので、あんなに苦しい思いをして登ってるくせに、は~は~言いながらもその頭の中では次の山へと思いを馳せている自分ってどうなんだろう?


永遠に理解不能?のテーマです~


 

この記事のURL | 山の風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
- 2007/04/20(Fri) -

庭のいたるところで見かけるこんな苔が・・・


IMGP32590018.jpg
マクロで覗くとこんな具合で結構面白かったりするわけで・・・


IMGP32630022.jpg
ピントブレにもお構いなく手当たり次第に試しております・・・


よくまあ、飽きもせずに、です。

この記事のURL | 日々の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
葡萄
- 2007/04/19(Thu) -

何気なしにブログタイトルをArabesqueと付けたのですが、深い意味はあまりないのですよ。
アラビヤ模様?という感じでしょうか?異国情緒を感じて好きな図柄です。


その他にも好きな柄がいくつかありまして、唐草、ペーズリー、葡萄の葉などはついつい見入ってしまいます。


IMGP31250003.jpg
それが高じて?3~4年前に葡萄の葉っぱを身近に置きたい、というだけの理由で葡萄の木を購入しました。


それでも、何回か葡萄も実ったことがあるのですよ。ほんの少しでしたが・・・


今年も芽吹いてくれました。


IMGP31240002.jpg
これは10日ほど前の状態・・・


IMGP32380003.jpg
今朝はこんな感じ・・・


IMGP32400005.jpg
何故好きなのか?は、自分でも分かりませんねえ。


懐かしさを感じるのです。


もしや前世はシルクロードの果ての砂漠の葡萄畑で過ごしていた・・・とか?


 

この記事のURL | 日々の時間 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
再チャレンジ?
- 2007/04/17(Tue) -

日差しのある時にマツバウンランをもう一度、と思ったのですが、今度は風があって揺れて撮れません~この花とはご縁が薄いのかな?


IMGP31980004.jpg
これは、かろうじて?写せた1枚ですが、ピントはきっちり合ってはいないようですね~


明日、再チャレンジの再チャレンジを?・・・


いつまで経ってもエンドレス・・・

この記事のURL | 花のある風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ここは何処?
- 2007/04/15(Sun) -

久し振りに海を見に行きました。
徳島県はほとんど三方を?海に囲まれているのですが、私の住む市は内陸部なので意識して走らないとなかなか海には出会えません。


IMGP31850002.jpg
残念ながら、海は見たけど思っていた景色はそこに無く・・・


本当ならここには煌めく海と眩しい空があるはずなのですが、今日のお天気は雨こそ降らないもののどんよりとした空模様となりました。空と海の間も分からない・・・


IMGP31870004.jpg
この辺りは徳島県北部鳴門市からほとんど香川寄りの山の上にある、ゴルフ場を中心とした複合施設なのですが、これがまたとてつもなくゴージャス!!


施設へのアプローチから、手入れの行き届いた桜並木や数々の植え込み、季節の花が咲き揃った花壇が続きます。


山のあちらこちらに宿泊棟やらアロマハウス、クラブハウスなどの建物が点在して、そのどれもが瀬戸内海を借景に威容を誇っている。


ここは地中海なのか?と見まがう程の?景観です。


IMGP31880005.jpg
まるでお城?


IMGP31860003.jpg
どちらを向いても・・・


IMGP31900007.jpg
敷地内の植物の管理だけでも膨大な人出が要るだろうのに、と要らぬ心配などもしながら、クラブハウスでゴルファーの方たちの間をぬってランチを頂いて、十分に羽を伸ばして帰って来ました。


う~ん、なんか命の洗濯しちゃったわ~

この記事のURL | 日々の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。