スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
10月も・・・
- 2007/10/31(Wed) -

IMGP20670006.jpg
とうとう今日で終わりです。


あと2ヶ月したら今年も終わる・・・


時間の過ぎるのが何と早い事か・・・


IMGP20640003.jpg
十月の最後は、やっと撮る事が出来た、ピンクのコスモスで


締めくくりと言う事に・・・


IMGP20700009.jpg
この色のコスモスに今年はなかなか出会えなかったのに、


灯台下暗し・・・


家の近所の休耕田に咲きこぼれておりましたとさ~~


さあ、明日からは11月、気を引き締めて?かからなくちゃね?

スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の時間 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
秋祭り
- 2007/10/30(Tue) -

IMGP20580006.jpg
10月の最終土日は私が住む地区の秋祭りでした。


今年も屋台が回ってきます。乗り子は近所の小学生。


地区の若衆連が主催して、役一ヶ月のお神楽の練習の成果をお披露目してくれます。


我家の長男、次男も4年生のときにこの屋台に乗せてもらいましたっけ・・・


あの時は、練習やら準備、本番に向けてのモロモロの雑事で慌ただしい時間の日々でしたが
過ぎてみると懐かしい記憶です。


IMGP20600008.jpg
あの頃からのおなじみの顔ぶれがそろいの法被で屋台をあやつります。


若い衆連、です・・・


この先も貴重な風習や伝統を次代に繋いでいって欲しいとつくづく思います。 

この記事のURL | 日々の時間 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
徳大薬用植物園・その2
- 2007/10/28(Sun) -

IMGP19740053.jpg
クリスマスカラー?ですね、インドジャボクと言うそうです、有毒なんですって。


IMGP19780057.jpg
こちらも有毒、曼荼羅華・マンダラゲと書いてありました。


IMGP20310105.jpg
立て札がないので名前が分かりません。花の直径は1センチぐらいであまり目立たないのですが
じっくり眺めるとこの色合い、好きです~~


IMGP20040078.jpg
アザミにあらず、ムラサキルーシャン、だそうですよ~~


IMGP20150089.jpg
葉っぱがギザギザでノコギリソウ、うん、これは分かりやすい!!


IMGP20180092.jpg
これも花の色はやや違いますが、葉っぱがギザ萌え~~!ですから、ノコギリソウ!!


IMGP20230097.jpg
これは・・・名前、分かんないし~~


IMGP20420114.jpg
これはハブ、ハブ茶の花です。


IMGP20400112.jpg
そうこうする内に夕暮れも迫ってきて・・・


説明をしていただいた大学の先生には申し訳なかったけれど、
何を聞いてもこれ以上は脳みそが受付不可、と言いだしまして・・・


何種類かのハーブの種など頂いて、挿し木用の枝などもいくつか頂いて
意気揚々と植物園を後にしたのでありました。


今日は何か、得した一日だったわ~~

この記事のURL | 花のある風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
徳大薬用植物園・その1
- 2007/10/27(Sat) -

IMGP19640043.jpg
こんなかわいい花の名前が<ウマノスズクサ>と言うのも何だかなあ?


IMGP19630042.jpg
二階建て?で咲いておりました。


IMGP19540033.jpg
こちらは<ピレシー>この白ヒゲが何とも言えずかわいいです・・・


IMGP19870066.jpg

ハエトリスミレは、葉に粘液があって虫がそれに触ると動けなくなるのだそうです。


IMGP19900069.jpg
こんなにかわいい花なのにねえ?魔性の?花?ですか・・・


IMGP19830062.jpg
こちらは、最近ガーデニングでも結構流行りのエンゼルトランペット(チョウセンアサガオ)です。


あの華岡青洲さんが研究していたのはこの花の成分だったんですって。


毒性が強いらしいですが、使い方によっては有効なものも含んでいるのでしょうね。


花々をカメラに収める事だけに集中していたので、薬効のお勉強の方は??さっぱりです。


ま、難しい事は専門の研究者の方に頑張ってもらう事で・・・ 

この記事のURL | 花のある風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
トケイソウ
- 2007/10/25(Thu) -

ホトトギスと同じくらい不思議な花、トケイソウ・・・


まるで本当の時計のようです。自然は何故にこんなデザインをしたのだろう?


それとも人間がトケイソウを真似?したのだろうか?


IMGP19600039.jpg
文字盤から、長針短針、秒針まであるじゃないの~~


見るたび感動!!ですわ~~


IMGP20510121.jpg
今日は自宅近くの国府町にある、徳島大学薬用植物園に初めてお邪魔しました。


23日から3日間、植物園が無料一般開放、と言うニュースを見たので、あ、これ面白いかも?
とアンテナが全開したのでした。


園内は見たことあるものも無いものも取り混ぜて様々な薬用植物が・・・


立て札の学名と薬効を見て、なるほど~~なモノもたくさんありました。


普通にそこら辺で見かける草花にもちゃんとした効用があったりして認識を新たにしたりして・・・


このトケイソウは?ハテ?形に目を奪われて立て札見るのを忘れた~~


IMGP19590038.jpg
しかしまあ、何度見てもどこから見ても不思議な形の花ですこと・・・


この花を創った自然の神様?の遊び心に乾杯!!でした。

この記事のURL | 花のある風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ホトトギスが
- 2007/10/24(Wed) -

今年も庭で咲いています。


IMGP19230005.jpg
この花はいつも思うのですが、不思議な造りをしていますねえ?


IMGP19210003.jpg
自然の造形美とでも言うのでしょうか?


IMGP19450024.jpg
蕾の形はまるでロケットだし・・・


IMGP19290011.jpg
朝目が覚めたら一番にこの花にご挨拶を・・・


今日もご機嫌麗しい様子でした。

この記事のURL | 花のある風景 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
木洩れ日
- 2007/10/23(Tue) -

IMGP18540056.jpg
葉っぱのレースを通して日差しが柔らかく射して来ます。


IMGP18670069.jpg
まるで葉っぱの深海に沈んでいるような気分・・・


IMGP18780080.jpg
こちらはややあでやかな色合いで・・・


IMGP18450047.jpg
もう少ししたら木々はその葉をすべて振い落し・・・


IMGP18410044.jpg
やがて辺りは落ち葉色のカーペットで敷き詰められる・・・


こんな道を歩き続けたい・・・

この記事のURL | 山の風景 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
大歩危船下り
- 2007/10/22(Mon) -

20日の国見山は登山口までは山の会の貸し切りバス利用でした。


バスは国道192号線を徳島から西に向いて走り、四国のほぼ中央、大歩危から山間部に入ります。


大歩危(オオボケと読む)の名の由来は、この渓谷を大またで歩いたら危ない、の頭文字を続けたものです。


当然小歩危(コボケ)と言うのもあるわけで、こちらの方がすごいですよ、なんせ、


小またで歩いても危ないくらいですから・・・


で、その山への入り口大歩危に<ドライブインまんなか>と言うのがあって、
ここからは渓流下りの観光船が出ています。


IMGP19130109.jpg
ドライブインの真下が観光船の出発地点です。


今回このドライブインには単にトイレ休憩だけのお立ち寄りですからもちろん
船には乗りませんが、下を見下ろすとなかなかの景観がありました。


IMGP19090105.jpg
何しろ水の色が深い緑色で、大変美しい。


IMGP19100106.jpg
その上をアメンボウの様に船がすいすい~~と・・・


IMGP19170113.jpg
私も7~8年前の紅葉の時期に一度乗りましたが、なかなか風情のある体験でした。


IMGP19140110.jpg

ここは四国の中でもお薦めスポットではないかと?・・・


四国にお越しの節は是非お試しあれ・・・

この記事のURL | 旅の時間 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
秋の野山で・・・
- 2007/10/21(Sun) -

山歩きの道すがら出会った花たち。


この時期ですからあまりたくさんはありませんが・・・


IMGP19050101.jpg
コウヤボウキと教えていただきました。


ピントぶれは見ない振り?して下さいね~~


IMGP18810083.jpg
たくさんリンドウはありましたがぜ~~んぶ蕾状態。


帰り道、やや日当たりの良い場所にあった蕾がやっと開きかけ・・・


IMGP18630065.jpg
キノコちゃん・・・名前はわっかりませ~~ん。


IMGP18650067.jpg
これは下界でもポピュラーなヒメジョオン?ですか?


かなり上まで上がっていました。


IMGP18920093.jpg
ヤマゴボウ、だそうです。


えっ?ヤマブドウジャないの?と聞き返しましたが、やっぱヤマゴボウなんだそうです。


もう少し熟れた状態で、おいしそうな赤紫色になってるのもありましたが・・・ヤマゴボウです。


IMGP18620064.jpg
マムシグサの実が黄色く色づいて、、、赤もあったのに撮り損なった~


IMGP18610063.jpg
なんでしょう?また花辞典で調べないと・・・


IMGP18080013.jpg
最後はススキと・・・


ここまで来るか?セイタカアワダチソウ・・・でした。

この記事のURL | 山の風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
国見山1409m
- 2007/10/20(Sat) -

今日の山は西祖谷山村にある国見山、でした。


昨日は一日中 本格的な雨でしたから、天気予報が明日は晴れだよって言っても
にわかには信じられず、どうしたものかと迷っていたのですが・・・


気象庁さん!疑ってごめんなさい!!な、いいお天気でした~~


IMGP17880001.jpg IMGP17930004.jpg IMGP18350039.jpg
登山口から杉木立を抜けてぶなの林を抜けると、そこは狭いながらも
視界の開けた山頂です。

IMGP18160020.jpg

少し色づいた木々と、青空と白い雲で、そこには絵に書いたような秋景色がありました。


午前9時過ぎに歩き始めて11時過ぎには1409mの山頂へ、
青空の下で昼食を頂いて登山口へは1時半頃の帰着です。


まだ紅葉には早かったですが、秋のひんやりとした澄んだ空気を感じながらの
適度な山歩きは気持ちをずい分とリフレッシュしてくれました。


おかげで、今夜は良く眠れそうです。


では、おやすみなさいませ~~

この記事のURL | 山の風景 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。