スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
比叡山延暦寺
- 2007/11/30(Fri) -

CA390064.jpg
日吉大社で紅葉に喜んではしゃぎすぎた?せいか、延暦寺ではあまり
写真を撮っていませんでした。


わずかにこれは携帯でのワンショット。


IMGP26800103.jpg
ケーブルの終着点延暦寺駅から眺めた琵琶湖の風景がかすんで見えます。


今回はツアー旅行で時間に限りがあるので出来ませんが、
出来れば、この周辺の東海自然歩道を南北縦断で歩いてみたいなあ、と・・・


新しいお楽しみの<芽>を発見した日帰り旅でした。

スポンサーサイト
この記事のURL | 旅の時間 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
日吉大社その2
- 2007/11/28(Wed) -

日吉大社は全国4千あまりの山王さんの総本宮で、
延暦寺の護法紳、方除けの神様として知られているのだそうです。(パンフより)


場所的にも丁度比叡山のふもとに位置しており
確かに延暦寺をお護りしているように感じます。


外国の人には理解できない宗教観かもしれないですが
神も仏もみな同じく尊べる日本人の感覚って好きです。


IMGP26370060.jpg

秋は3000本もの紅葉で有名な所なのだとか。


IMGP26160039.jpg

木彫りの狛犬さんが睨みを効かせておりました・・・


日吉大社参拝の後は坂本ケーブル(全長2025mの日本一長いケーブルカー)に
乗って比叡山に登るのですが、おっとその前に・・・


IMGP26710094.jpg

このへんでやはり腹ごしらえをしないとね?


今日のお昼はお約束の、↑こちらで頂く「名物石積み三段重御膳」


IMGP26630086.jpg
ここ坂本周辺は、穴太衆積みという石垣を組んで庭園や建造物が造られているそうで
この料亭の庭園も江戸の時代に石垣を用いて造られ、
よって、こちらのお膳の名前も石積み三段重、なのだそうです。


京ならではの味を賞味したのでした。


IMGP26680091.jpg


 料亭の前の石畳は紅葉へといざなう道筋かと・・・・

この記事のURL | 旅の時間 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
日吉大社
- 2007/11/27(Tue) -

25日、日帰りの京都バス旅に参加しました。


この日の行き先の最初はここ、日吉大社。


IMGP25790002.jpg


 パンフには京都の旅、とありましたが正確にはここは滋賀県?


赤の鳥居と紅葉がいい具合に彩りを競い合います。


IMGP26290052.jpg
本格的な紅葉を今年は見逃していましたから、こんなあでやかな赤には久し振りのご対面です。


IMGP25930016.jpg
赤、黄、緑の色の世界を十分に堪能してきました。


IMGP25990022.jpg
おっと、白もあでやかでしたよ~~


花嫁の美しさはもちろんですが、何よりこの新郎の笑顔が素敵でしてね、輝いて見えました。
(その新郎の笑顔写真は残念ながら公開できませんものね?)


IMGP26220045.jpg
紅葉の渦?に呑まれそうになりながらの散策は心落ち着くひとときでした。


紅葉を求めての最後の行楽日和とあって、境内はたくさんの人で賑わって・・・


その人の渦もまた楽し・・・・


             ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


8日ぶりのブログ更新となりました。


体調も精神状態も悪くは無いはず?なのに・・・
なぜかPCに向かえなくて・・・


バカみたいに健康(身体もココロモ)だけが取り柄で
今まで行け行けどんどん、と歩いてきたけれど、どうやら私にも
立ち止まる事があるみたい?


ある意味新しい自分の一面を発見して、驚いたり戸惑ったり?のここ数日です。


ま、マイペースで行けばいっか?と、気を取り直して
キーを叩いております。


またゆるゆると歩いて行ければいいかなと・・・ 

この記事のURL | 旅の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
てっせん?
- 2007/11/20(Tue) -

てっせん(クレマチス)だろうと思うのですが・・・


ご近所で素敵に咲いている花を見つけたのです。


好きな色合いの、パープルがかったピンクで花の直径は10センチくらい?


木は高さ2メートルくらいに育って、たくさんの花を揺らめかせながら
辺りを見下ろしている・・・


昨日はちょうどカメラを不携帯だったので、ケータイカメラでパチリをしたけれど
目で見ているだけの素敵さを伝えられなくて・・・


今日は新たにカメラを持ってリベンジ?です・・・


IMGP25240032.jpg
他所のお庭の中の花と言う事で、道端に停車した車内から望遠で写したのですが
私の腕ではこれが限界のようです~~


目で見た印象どおりを伝えられないのが歯がゆいですね。本当はもっと素敵なんですよ!!


IMGP25190027.jpg
今日はずいぶんと風が強かったので花も乱れていますが、今度は
明るい青空の下で写してみたいものです。


それまで散らずに待っててくれるかな~~?

この記事のURL | 花のある風景 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
タイタニックの・・・
- 2007/11/18(Sun) -

船首を・・・


IMGP21140034.jpg
想像してしまったのですが・・・どうでしょう?


IMGP21110031.jpg
へへ・・・


県立博物館の外観で遊んでみました~~


今日は風がきつくて寒かったもんですから・・・お出かけ無し・・・


よってネタ切れでした~~

この記事のURL | 日々の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
越境・・・
- 2007/11/17(Sat) -

IMGP23120008.jpg
ブロック塀を越えて、東隣のお宅のランタナさんが我家に遊びに・・・


どんどん入っちゃっていいわよ~~


ついでに種でも落として行ってくれたら言う事なし・・・


こういう闖入者は歓迎です~~


ちなみに、いつ種が落ちてもOK な様にこの下にはウチのプランターが置いてある・・・


イヤイヤ、最近置いたのではありませんよ~~


何年も前からここは花のプランターの定位置なんですって!!ホント!!

この記事のURL | 日々の時間 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
鶏頭のある風景
- 2007/11/16(Fri) -

IMGP23310027.jpg
咲き誇る黄色の鶏頭・・・


残念ながら私の庭の・・・ではなく、我家の鶏頭のルーツとでも言えましょうか?
向かい隣の畑に咲くはなです・・・


そう、こちらのお宅で今年の苗を頂いてこの花の親類?が我家にも咲いています。


広い畑に、こうやって黄色の花の塊りが辺りから浮かび上がったよう・・・


う~~ん、来年はウチも黄色だけのブロックで咲かせてみようかなあと・・・・・


IMGP13050025.jpg
ちなみに、我家ではこんな風にMIXで咲いております・・・

この記事のURL | 花のある風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
藍を商う家
- 2007/11/15(Thu) -

IMGP23640009.jpg
藍商たちの家が修復復元されて美しく並んでいます。(現在は道の駅ですが・・・)


こちら側には説明によれば、昔は川が流れていたらしく、藍商たちの屋敷の
船着場には荷を積んだ船が賑わしく出入りしていたそうです。


IMGP24540092.jpg
趣のある正面玄関でした。


         IMGP24660104.jpg
目をつぶると、ここを流れていたと言う豊かな川の水と、せわしなく行き交う藍を積んだ舟、
舟をあやつる船頭の姿や、恰幅の良い藍商の旦那衆の姿が見えるような気が・・・しました。


 

この記事のURL | 日々の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
脇町オデオン座
- 2007/11/14(Wed) -

IMGP24140056.jpg
卯建の街並みを抜けて、川沿いに歩くと、この建物に行き当たります。


ここは、昔この地方の娯楽の殿堂?だった映画館<脇町オデオン座>


数年前に映画<虹をつかむ男>の舞台になったので、ご存知の方もあるかも?


いつもは入館料200円を払って中の見学が出来るのですが、ちょうどこの日は
地元の人々による大正琴やコーラスなどの発表会の舞台となっており
入場自由とのことでした。


IMGP24170058.jpg
靴を脱いで、こんな懐かしい木の階段をのぼります・・・


映画館とは言え、その元は芝居のための劇場でしたから、奈落などもあるらしいですが
この日はそれを見学は出来ませんでした。


IMGP24270067.jpg
二階の観客席はいかにも芝居小屋らしく畳の間です。


IMGP24210062.jpg
天井を見上げると・・・あれは・・・神棚?


IMGP24250066.jpg
こうやって地元の人たちの各種発表の場となり、現役の劇場として活躍している事は素晴らしい
事だと感じます。


IMGP24230064.jpg
一、二階ともたくさんの人で賑わっており、その中で遠慮しながらのパチリを何枚か・・・


少しだけ昭和にタイムスリップ・・・してきました。

この記事のURL | 日々の時間 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
看板
- 2007/11/13(Tue) -

        IMGP24470086.jpg
卯建の街並みの商家に掲げられていた看板です・・・・安政三年創業て・・・


取りあえず拝んどこ?古いものにはご利益が・・・えっ?関係ないって?


IMGP24050047.jpg
これも看板!!


今どきのタレントさんの名前はトンと覚えませんが、この方のお名前は
フルネームで、漢字まできちんと覚えとります・・・


うう・・・哀しい・・・

この記事のURL | 日々の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。