スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
めずらしく・・・
- 2008/06/29(Sun) -
週末なのに自宅待機中・・・(午前10時半現在)

このお天気ですから・・
てか、あれ?陽がさして来た?

昨日から、やや身の回り整理バージョンに入っております。
何しろ生まれた年代の性なのか、物を棄てるのがヘタ!

食べ物を残すのは罪悪、使えるものはまずお取り置き、
と言い聞かされて育ったので、マータイさんじゃないけれど
モッタイナイ!!は身に染み付いている・・・

なので<上手な整理本>などを買ってきて、まず読む所までは
漕ぎ付けたのですがそこから先が至難の業・・・

一応はやってみるのですよ、セイリセイリね、やりゃいいんでしょ。
引っ張り出して、区分けして、ひとつひとつをチェックして
そりゃもちろん、廃棄処分行きもたくさんあります、が、

これはまだ使える(使わないっちゅーの)、
使う時があるかも(そんな時は来ませんて)、
これってまだ新品じゃん?(でも不用品でしょ)などが山積みとなり
で、整理の結果は前とほとんど変わらないボリュームだったりして・・・

しかもその挙げ句が前には分かっていたアレの、
新しい収納場所が思い出せないと言うミジメな結果になるのですよ。

う~~ん、これって・・・しないほうがいいのか?・・・

お天気も回復しそうだし・・・

ま、今度やればいいじゃんね??

これを現実逃避と言う・・・・

IMGP42660022.jpg

写真は5月の須磨離宮公園にて・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
祖母山(1756m)
- 2008/06/26(Thu) -
夜を徹してブイブイ九州まで渡ったのですから当然
他にも目的はある訳で・・・

で、目的地そのイチはここ、祖母山。

原尻の滝からナビのおかげで?迷子になりつつも、神原まで入り
一の滝駐車場で支度を整え出発したのが8時過ぎ。

DSCN05770034.jpg

五合目小屋を過ぎ山頂には11時過ぎに到着でした。

DSCN05820039.jpg

この日はお天気がイマイチで、とは言え梅雨真っ盛りですから
降らないだけマシと、やや開き直りの境地でモクモクと
急な岩場を這い登ります。

初級の山で上り標準時間2時間40分ほどのはずなのですが
思いの他の苦戦で、30分ほどオーバーしてしまいました。

DSCN05850042.jpg

山頂からの眺めも今日は望めませんねえ。

DSCN06050057.jpg

仕方なく早々の撤収です。帰り道は花など探しながらタラタラと・・・

DSCN06000052.jpg

不思議な花ギンリョウソウが出番を待ち侘びておりました。あと数日後なら綺麗に開花したかも?

DSCN05900045.jpg

これは、ドウダンツツジの一種でしょうか?

DSCF62900004.jpg

こちらはニリンソウ?もとい、フタリスズカでした~~

この日はカメラトラブルがあって、フタリシズカ以外は
山友からの借り物写真でアップしてみたのですが・・・

アケボノツツジには時期すでに遅く、オオヤマレンゲには早過ぎる?と言う
季節の狭間だったのがやや心残りの旅となりました。

この次はいい事あるでしょうか?
この記事のURL | 山の風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
原尻の滝
- 2008/06/24(Tue) -
IMGP42740003.jpg

あちこちのブログでお目にかかって、一度は訪ねたいと
念願だった原尻の滝(大分県)に、6月初旬行く機会を得ました。

金曜日の夜十時頃我家を出発して四国内を延々200キロあまりも走り
夜中のフェリーで八幡浜から臼杵に渡り、未明の九州をさらに走って
朝の6時前にこの地に到着、でした。

ようやく日が差し目覚め始めた頃の滝は神秘的で、想像以上の美しさ。

まだ観光客はおろか道の駅の職員さん達も出勤していない時刻なので
滝、独り占め、ですよ。

滝の上部はちょっと変わっていて、水田や建物、鳥居まである
普通の田舎の風景ですが、その側を流れる川がいきなり落下した
という印象の珍しい滝。

確か、東洋のナイヤガラ?という呼称もあったかのように記憶してますが
残念ながら早朝のためパンフ類も無く定かではありません・・・

IMGP43170046.jpg

でも、緑と水のバランスが絶妙で、ある意味ナイヤガラより
繊細で素敵な滝だと思うのは、身びいき?でしょうか?

IMGP43080037.jpg

滝の正面にはこんなつり橋も架かっているので滝をぐるり周回しながら
全貌を眺める事が出来ます。

IMGP43480077.jpg

いやあ、思ってた以上の素敵な風景独り占めで実に堪能させて頂きました。

早朝のため、お土産の一つも買うでなく、持参の朝弁で済ませたりして
道の駅さんには何ひとつ貢献できずにゴメンナサイ!!

次は店が空いてる時間に来るからね?

って、来れるかなあ???
この記事のURL | 旅の時間 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
夕陽に捕まった~~
- 2008/06/22(Sun) -
IMGP44100016.jpg

所用で今日は高松まで出かけておりました。

夕刻7時過ぎ頃、高松から長尾あたりまで走った頃突然に
後方からまるで後光が差すかのような金色の光が
目に飛び込んで・・・

あまり美しいので車を止め振り返るとこんな景色が広がっておりました。

午前中から激しい雨が断続的に降っていた今日ですが、
夕刻遅くには台風一過のときのような冴え渡った空模様が・・・
IMGP44000006.jpg

じゃん!!青空のお出まし~~

でもまだこんな厚い雲に覆われた所もあるのですよ。
IMGP44050011.jpg

何かを語りかけて来そうなおどろおどろしい?空?

それでも、黄金の夕陽を車の中にいっぱい受けながら
走るなんて体験、そんじょそこらにできるモンじゃありませんから
しばしの間、ホンの数分?だったと思うけど楽しませてもらいました~~

やあ、今日はなんだか得しちゃったわ~~

と言う事で、ほぼ4ヶ月半振りのブログ更新となりました。

たったこれだけの記事がなかなかアップできません。
何故かって?手順をすっかり忘れているのですよ。
ブランクの後遺症がずっしりと残っております。

シワガ少なくツルツルになった?脳みそにムチ打って
またボチボチ始めようかと・・・

リハビリしながらゆるゆる参りますので
また宜しくお付き合いいただければ嬉しいです。
この記事のURL | 日々の時間 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。