スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コマクサ咲くフラワーロード
- 2008/07/26(Sat) -
DSCF64330072.jpg
高山植物の中でもこの花はきっとトップクラスの美しさ?コマクサ!!
実物にお目にかかったのはこれが初めてです~~

この前の祝日(海の日)を挟んでの連休、北アルプス燕岳を目指しました。
合戦尾根と名付けられた登山道をウンウン言いながら歩いて、
今日の宿、燕山荘が見えてホッとしたときにこの花がいきなり出現!!

それまでの疲れがぶっ飛んだ?のは言うまでもありません。

この日は朝から雨模様で、レインスーツに身を包み、
テンションもやや低めであまりパッとしなかったのですが
いきなりのスポットライトの中に浮かんだコマクサに感激!!でした。

DSCF64120051.jpg  登山道には、雨の中に咲く桜も見られ、遅まきの春がやっと訪れたと言う山ならではの風情に感心したり・・・
DSCF64270066.jpgキバナシャクナゲ、これも春の花?

DSCF64170056.jpgこれは、チングルマ?

DSCF63760015.jpgあなたのお名前は?・・・う~~ん、分からない・・・

DSCF64370076.jpgシナノキンバイ??かな?それともミヤマキンポウゲ?

DSCF63680007.jpg多分あなたは、ゴゼンタチバナ??

DSCF63770016.jpg・・・・なんでしょね?

DSCF64030042.jpgはてな?

DSCF63850024.jpg・・・・・

DSCF63830022.jpgえ~~い、オマケでこれも出しちゃう!!

まだまだあるのですがこれらはすべて燕岳への登山道の途中で見かけた花々ばかり。

この辺りは何て花の宝庫なんだろう??

雨が降ってなければ、私のことだからカメラ覗いてばかりで
山頂へはなかなか行き着けなかったのでは?

山道の辛さを忘れさせてくれる花たちに感謝!!でした。
この記事のURL | 山の風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ロープウエイに乗って・・・
- 2008/07/15(Tue) -
六甲山へは何回か行きましたが、ロープウエイは
今まで乗ったことありませんでした。

今回の旅の決め手は、<ロープウエイで行く六甲高山植物園と神戸森林植物園、日帰り三食付>と言う
なんでもあり?のゴージャスな?タイトルの、
特にロープウエイと言う言葉にクラッと来たのでした。

いい歳した大人がコダワル所じゃないって?
ええ、でもそこに魅かれたのは事実でして・・・
IMGP44560006.jpg

ん~で、こんなのに乗りまして・・・
IMGP44610011.jpg

キャアキャア騒いでるうちに山上駅に到着、ですよ。

まさに、大人の遠足、ですねえ・・・

山上駅からバスが向かった先は六甲高山植物園を経て
神戸森林植物園。

この森林植物園は初めての場所でした。

昭和15年に創設された総面積142.6ヘクタールの、
世界各地の樹林を集めた植物園だそうです。

何しろ、1200種(内外国産は500種)もの品種がありますから
居ながらにして世界の森巡りができるってものです。

機嫌よく園内を散策の後、ふと足を止めた売店で・・・

またやっちゃいましたよ・・・衝動買い・・・

だって・・・ここ数年来捜し求めているのにまだお会いできてない
・・・オオヤマレンゲさんの・・・なんと苗木があるんですもの・・・

山でお会いするのが理想的?なんですが、ええいこの際
そんなこと言ってらんナイ、いっそ我家にご招待?
しちゃりましょう、とお持ち帰りしました~~

今回の旅はかくして苗木買出しの旅とあいなりました。

先の長い話ですが、来年が楽しみ~~




この記事のURL | 旅の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
山の花々
- 2008/07/12(Sat) -
IMGP45100060.jpg

シチダンカ、アジサイの一種ですが、小さい花が退化して
大きい花が八重咲きになったものだそうです。

何でも江戸時代に、あのシーボルトが紹介した
花らしいですが、その後130年も確認される事がなかったのに
昭和30年代になって偶然に六甲山で発見されたということで、
なんと、幻のシチダンカとラベルに書いてありました。

ひっそりと地味な花ですが、こんな花が山中に咲いていたら
大感激、でしょうね。

先週土曜日、向かった先は六甲高山植物園。

ちょうどアジサイの花盛りでいろんな種類のアジサイを
楽しませてもらいましたが、やはりこの花が一番印象に残りました。

園内の売店でこのシチダンカの苗を販売していたので
迷わずゲット。来年が楽しみです~~

IMGP45310081.jpg

これは、キツリフネかな?

IMGP45020052.jpg
                    IMGP45390089.jpg
                                        IMGP44940044.jpg

ササユリ             ヤマアジサイ            クガイソウ(たぶん?)

山じゃないのに山野草がいっぱいで、なかなかこんな植物園って
他に例が無いですよね?

まだ蕾の固いキレンゲショウマも、レンゲショウマもありますし、
山で見慣れた花々があちこちに・・・

ちょっと不思議な光景でした。

植物園のようで、山の中のようで、一見ただの草っぱらにも
見えなくも無い?

六甲山の中腹にありますので、下界よりは涼しく感じられ
おしゃべりと散策・・には絶好の場所でありました。



この記事のURL | 花のある風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
えっ?梅雨あけちゃったの?
- 2008/07/04(Fri) -
昨日今日の暑さはまさに真夏並み・・・

久々に経験しました。
黙って立っていたら汗がボタボタ落ちる・・なんて・・・

しかも昨日の夕方にはスコールのような大雨のあと
ケロッと晴れた異様なまでの黄色さの夕焼けが・・・

IMGP44450003.jpg


これって、イメージ的には真夏のものだよな~~
と思っていたら、四国地方本日の14時
梅雨明け宣言が出たそうです。

去年より19日、例年から見ても14日も早いのだとか・・・

やれやれ、鬱陶しい梅雨空とおさらばはよいのですが、
これからのなが~~くあつ~~い猛暑を思うと
ため息が・・・ふう~~

まあ、考えていても仕方ありませんから・・・
取り合えず今日は、冷やしソーメンで
今日を乗り切ることにしましょうか・・・

明日の事は、明日考えよっと・・・
この記事のURL | 日々の時間 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
由布岳(1583m)
- 2008/07/01(Tue) -
IMGP43810030.jpg

ミヤマキリシマ越しに見えるのは九州は湯布院にある由布岳東峰。

私が立っているのはその由布岳西峰です。

ここは双耳峰になっており、ちょうど湯布院の街側から見るとピンと
二つの耳が立ったように見えます。
CA390410.jpg


前日の祖母山からやまなみハイウエイを北上して
湯布院の街中に入り、小さなペンション(温泉つき)にお世話になりました。

翌日の天気予報はあまり期待できなかったので、もし朝から雨ならば
周辺を観光するつもりでしたが、なんと奇跡的?に午前中は曇り。

ならば、と言う事で早朝から出かけましたよ。
IMGP43940043.jpg

正面登山口から合野越、東西分岐点マタエを経て西峰の頂上へ。

曇天ですので晴れ晴れとした風景はありませんが、
見晴らしさいこ~~!!どちらを向いても広々と展望できます。

是非青空の下でまた登りたい・・・

IMGP43530002.jpg
                    IMGP43610010.jpg

こんな花を眺めながらの下山でした。
この記事のURL | 山の風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。