スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
木曾駒ケ岳・千畳敷
- 2008/09/29(Mon) -
週末を利用して慌ただしく夜行日帰りで
木曾駒ケ岳を目指してきました。

大阪、京都を経由して長野県へと、高速中央道を
ひた走ったバスは駒が岳ICで一般道に合流し、
菅の台バスセンターへ。

ここからは一般の車に代わって、シャトルバスがピストンで
ロープウエイしらび平駅までの送迎をします。

駒ケ岳ロープウエイはしらび平駅(標高1661m)から
千畳敷駅(2611m)までの950メートルの標高差を
7分半で一気に我々を天空の楽園まで運んでくれる・・・

先日ご紹介した大雪山旭岳が、標高2290mですから
軽くその高さを超えていると言う・・・

resize0021.jpg
スーツ、スカート姿でいきなりこの景色に出会えるのですから
世の中は進んだもんだわ?と、感心せざるを得ません。

resize0093.jpg
ここ千畳敷は、40分くらいの散策コースがありますから
下界よりかなり早めの紅葉にお目にかかったり

resize0085.jpg

木曾駒と言えばあの有名なカールに、いとも間単に
お目にかかれたりする訳です。

resize0081.jpg
左下に見えているのがその千畳敷ロープウエイ駅ですが
ここには千畳敷ホテルと言うのが併設されており、
(と言っても山小屋なみ?)それが一泊3万円以上もすると言うのに、
1年以上も予約待ちが出るほど盛況なのだそうです。

真冬にロープウエイでここまで上がって、本格的な雪の冬山とご対面、
さらには夜中に露天風呂に浸かりながらその雪景色を楽しむ、と言うのが
お金に替えられない楽しみなのだとか??

う~~ん、ちょっと付いていけない世界だわ~~

resize0096.jpg

なにも3万円出さなくても、こんな景色や

resize0103.jpg

こんな風景が私たちを出迎えてくれるのですから、
もうそれだけで満足満足・・・え?・・・
負け惜しみ??・・・に、聞こえますかぁ?
スポンサーサイト
この記事のURL | 山の風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
大雪山・旭岳
- 2008/09/26(Fri) -
長々と引っ張ってきましたが、最後に大雪山・黒岳からの縦走の
到達点、旭岳側のご案内を少し・・・

例の山の湯、中岳温泉を過ぎると道は標高差の少ない
快適なトレッキングコースとなります。

resize0444.jpg

あるく事しばし・・・何やら人が多くなってきたなあと思ったら
そこはもうロープウエイ姿見駅からの散策コースの
ポイントの一つ、夫婦池が見えておりました。

resize0528.jpg

その名の通り、池が二つで夫婦(めおと)でしょ?
観光の人たちに混じってタラタラ行くと・・・

resize0538.jpg

硫黄を噴出していかにも火山を印象付けるような風景が・・・

resize0543.jpg

抜けるような青空をバックに姿見の池に到着です。
バックにそびえるのが旭岳、2290m。

IMGP54220173.jpg

この近くにある無人の避難小屋はちょっと絵になる石造りの
建物で、外国に来たような印象を受けました。

黒岳のロープウエイの最終駅は展望台などがあまり無く
ほとんどすぐ折り返す人たちが多かったですが
ここ旭岳側姿見ロープウエイ近くは、遊歩道も整備され
数時間自然を楽しみながら散策するにはもってこいの
ビューポイントだと思います。

IMGP54420193.jpg

立ち去り難い思いを抱きつつこの地を後にしたのでした。

今回は旭岳の山頂を踏んでいませんので、
次回への宿題と言う事で・・・
また来るからね・・・・・旭岳・・・
この記事のURL | 山の風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ハジメテですぅ~~
- 2008/09/24(Wed) -
そんなCMがありましたね・・・

スクラッチくじをシコシコ擦っている妙齢の?女性が
一つ・・・二つ・・・座りなおして・・・いつつ・・・

感極まって、はじめてですう~~

まさにその思いを味わっております~
いえ、スクラッチに当たった訳じゃありません。
てか、買わないのに当たる訳ないし・・・

IMGP55110015.jpg

今朝方の宅急便でこんな荷物が届きまして・・・

九谷焼のカップ、発送元はナント次男。

今まで数々荷物を送ったことはあるけど
あちらから送ってくることはまず無かったですから
正直なところ面食らいました。

本人にメールでお尋ねしたらば、
”んだ、あげる~~”

だそうです。

へ?、私の誕生日覚えてたんだ??

今までは冗談半分に”今日は私の誕生日~~”
と、挑発した事もあったのですが、その度に
”ハイハイ、おめでとサン”と、軽くいなされて
いたものですから、今年はちょっかい掛けるのを
すっかり忘れてましたよ。

かーちゃんとしては、単純ですが、感激です!!

このっくらいのことで感激してちゃエライ安上がりな母?
と思われそうで、本人にはあまり言えませんが、
・・・むふふ・・・です。

しかしながら、油断ばかりもしてられないのですよ。
彼のことですから、”実は~今月ピンチ~”の電話が
いつ直撃して来るかも?

そんな、直球なパンチにも踏みこたえられるように
身体鍛えて、またこれからの毎日を過ごしましょうか?

それにしても、知らないうちにまた一つ歳取っちゃったわ~~
この記事のURL | 今日のトピックス | CM(4) | TB(0) | ▲ top
名残の花たち・・・
- 2008/09/23(Tue) -
高山植物の楽園と言われる大雪も
さすがに9月ともなると、もはや花々は営みを終え
次の年の備えのための永い眠りにつきます。

IMGP51610020.jpg
秋の花代表格のリンドウもほとんど終盤近くを迎えており
ただ一本、この花は出遅れの美しさを誇っておりました。

IMGP52450104.jpg

こちらはウラシマツツジ
葉の裏の葉脈が透けて縞模様を見せる事でこの名が
付いたそうです。

IMGP52630014.jpg

木々の紅葉とはまた違った風情で
山の紅葉を賑わしてくれていました。

IMGP53480099.jpg

ツガザクラ?と思いましたが葉っぱが違うし・・・ジムカデにも似ていますが
チョと違う・・・なんでしょね?

IMGP53630114.jpg

エゾノツガザクラ

IMGP53640115.jpg

コケモモの実?でしょうか?

IMGP53490100.jpg

IMGP51290122.jpg

締めくくりは旭山動物園内に咲いていた
オオハンゴンソウで・・・

季節的に見て、花の数は多くはありませんでしたが、
どの花たちも短い自分達の時間を
精いっぱい生きていたのが印象に残った旅でした。
この記事のURL | 花のある風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
JRにて・・・
- 2008/09/22(Mon) -
本当にお久し振りです、JRさん。

ってか、四国には私鉄がありませんから
早い話が電車?(我々は汽車と言う)に乗ったのが
何年被り・・・

で、ね、こんなのがいましたよ。

IMGP54620008.jpg

あっ、シロクマ号・・・だと思いました・・・
さすが旭川、こんなの作っちゃったんだ?・・・

この写真を撮ってからプラットホームに出たんですね。
つまりはこの列車の反対側・・・

IMGP54640010.jpg

なんと、2両目はオオカミ号・・・

IMGP54650011.jpg
次は?ライオン号で・・・

IMGP54660012.jpg

四両目は、チンパンジー号・・・

IMGP54670013.jpg

とうとうペンギン号まであるんでやんの??

対抗の列車が入ってこないうちに、と
ホームの端までカメラを持って走ってる私って・・・

相当ヘン?

でも、<ここまでやるか旭川>も、かなり
ヘン!!だと思うのですがどうでしょ???
この記事のURL | 旅の時間 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ラ・フォルケッタ
- 2008/09/21(Sun) -
新千歳空港に降り立ったのは9月12日(金)の午前10時20分。

預けた荷物を回転台からピックアップして
迎えの車(by・次男・江別在住)に乗り込んだ時の
第一声は、はらへったよ~~

だって、この日は朝3時起きですもん。

4時に自宅を車で出発、5時過ぎの高速バスにて
関空へ、8時過ぎのJALに滑り込み~~ですわ。

我ながら、遊びのためには苦労をも厭わない
性格だと思います、ウン。

で、連れて行ってくれたランチスポットがここ・・・
IMGP50210017.jpg

この春、札幌から江別郊外の野幌に移転してきた
イタリアンのお店ラ・フォルケッタ

予約もなしに、しかもオープン11時半のやや前に
現地到着の直接交渉?でしたが、無事に席を確保。

パスタとピザ、デザート付きのおいしいランチを堪能したのでした。
残念ながら食べるのが先で、写真を撮るのをすっかり忘れておりました。

IMGP50330029.jpg

オーナーシェフさんのこだわりで、食材の野菜を自分で作るために
こちらの郊外に広い場所を求めて移転を決めたとかで、
思いがけず本格的な気合の入ったイタリアンを頂きました。

IMGP50250021.jpg
ときに、と息子に尋ねたのですが、

<この店よく来るの?>

<んーな訳ないだろう~~スポンサーのいる時だけだよっ>

だそうです。
す、す、スポンサーって、私のことか???
この記事のURL | 旅の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
秘湯??
- 2008/09/20(Sat) -
大雪山旭岳は火山ですから、

当然このように・・・

IMGP54040155.jpg
南側登山口近く(ロープウエイ姿見駅側)からは噴煙が激しく噴出しており
硫黄臭が風に乗ってどこからとも無く漂います。

地中からのエネルギーが地表に放たれる時、自然は粋なプレゼントを
我々に与えてくれるのですね?

IMGP52970048.jpg

じゃんっ!!これは山中に突然現れた、その名も<中岳温泉>

黒岳石室からも、姿見駅からも丁度2時間半くらい歩かねば出会えない
正真正銘の温泉です。

IMGP52940045.jpg
ただ湯舟があるだけ、温泉が湧いているだけの山の湯ですから、
山を歩く人間だけに許された特別の湯?とでも言えるでしょうか?

私が通りがかったときは、足湯をしている登山者だけでしたが、
この湯に浸かるのを楽しみにしてわざわざやってくる人もあるらしい?

温泉好きな人にはきっと溜らない?でしょうね?

湯加減は?かなり熱めのいい湯でしたよ~~

IMGP53050056.jpg

はあ~~びばのんのん~~・・・

ぐるりを自然に取り囲まれて生まれたままの
素の自分と向き合うのもまた良しかな・・・・・

とは言え、かなりの勇気を要しますが・・・
この記事のURL | 山の風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
旭山動物園
- 2008/09/18(Thu) -
今、一番賑わっている観光地?のひとつではないでしょうか?

北海道の旅行ツアーにはここを組み込んだものが
大変多いですから・・・

IMGP51360129.jpg
いい年をした大人が、動物園?
と、思わなくも無かったですが、入場して驚いたのは
平日であったせいかも?ですが圧倒的に大人が多い。

しかも、5時閉園の4時頃に入ったのに、園内はひとだらけ・・・
IMGP50570053.jpg
まずはチンパンジー舎を訪れてみて
何となく人気の秘密が分かったような・・・

動物が間近に感じられるのですよ。

例えばこの遊具、空にググーッとせり出していて、
観客の頭の上をチンパンジーが歩きます。

う○ちが落ちてくる事も、○ッコがかかることもあるだろうけど
その位動物が身近にいるんですね。

今までの動物園は見る側と動物側という、きちんとした
ラインがあったけど、この新たな工夫が至る所に
施されていると感じました。
IMGP51240117.jpg
オオカミ舎にはこのようなカプセルがあって、観客は
この中を通って自分がオオカミ舎のまん中を歩いているような
情景を見ることが出来ます。

多分、この付近にはオオカミさんの好きなものか気になるものが
置いてあるのでしょう、このオオカミさんはカプセルの前から
離れないのです。おかげで観客はオオカミさんと正面から
”お見合い”状態です。

シロクマ舎にもこのカプセルがありました。
時間の都合で入れませんでしたが・・・

IMGP51110104.jpg
IMGP51160109.jpg
ちょいとっ、くまくん、鼻の上に炭がついてるわよ!

数年前の上野動物園のシロクマさんよりも親近感が湧いたのは
気のせいでしょうか??

IMGP51020095.jpg

パンフやポスターでお馴染みの円形水槽を泳ぎ回るアザラシや、

IMGP51050098.jpg

こちらは、子アザラシがエサをゲットしている風景・・・

IMGP50830079.jpg

このペンギンは瞑想中ですが、どこに眼があるのか分からない~~

IMGP50760072.jpg

このレッサーパンダは園内の普通の木の上で遊んでいます。
もちろん、下には降りられないようなガードが施されていますから
脱走の心配は無いみたいですが・・・

IMGP50850081.jpg
この毛皮の色合いのセンスの良さに?惚れ惚れしたり・・・

IMGP50630059.jpg
この方のお説教?にうなずいたり・・・

ほんの1時間くらいの滞在でしたが、十分に癒され
満足な時間をすごしました。

ここは、間違いなく大人のための動物園?
に違いない、と確信した次第・・・
この記事のURL | 旅の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
秋は北からやって来る・・・
- 2008/09/17(Wed) -
秋を探しに北へ行きました。
IMGP51890048.jpg
ここ大雪山黒岳登山道では、ゆるゆると木々の紅葉が始まって・・・

IMGP51930052.jpg
とは言え、紅葉はまだ部分的に、ですが・・・
でも空は完全に秋色?でしょう?

IMGP52520003.jpg
まだナナカマドも紅葉始め・・・たくらい?

IMGP52560007.jpg
こちらは朝日の中に、浮かび上がる黄金の草原・・・

IMGP53320083.jpg
秋の風を肌に感じながら気分よく歩きました。

このままずっと、歩き続けられたら良いのに・・・と思いつつ・・・


この記事のURL | 山の風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
舛添大臣から・・・
- 2008/09/08(Mon) -
今日、特別なお手紙?が届きました。

これって、年の初めから発送が始まってたはずですよね?
そうそう、例の”ねんきん特別便”ってあれですよ。

ニュースになってもう久しいのに、私にはちっとも届かないので
少々拗ねて?おりました。

どーせ、ワタシなんか忘れ去られているんだわ、フン・・・て

国民の皆さん全部に送りますって言っときながら、
やっぱりね、ちゃあんと漏れてるじゃん・・・

ダメやん?舛添クン?て・・・思ってたら・・・キタ・・・

へぇ、ホントに来るんだ?~~

しかしまあ、この遅さはどうなの?

あ、福田総理のせいで大臣の任期がショートカットされるから
残りの分を急いだのね?そうかそうか,納得!!

ま、残された期間もお仕事頑張ってくださいな~~
IMGP49980007.jpg
ちなみに、写真とは関係ありません・・・と言う事で・・・
この記事のURL | 日々の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。