スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ひとりごと
- 2008/10/31(Fri) -
あ~~ぁ、10月も終わっちゃった・・・

あと今年も正味で2ヶ月しかないの?
ついこの前お正月をしたばかりなのに?

月日の過ぎ去るのが加速度的に早くなる
ような気がしてならないのは、私だけでしょうか?

人生も折り返し点を過ぎ、もはやカウントダウン?
状態に突入したわが身にとっては事のほか
その現実が切実に見に沁みて感じられます~~

その挙げ句の結論?が、”命短し恋せよ乙女~~”
となって私を各地へ駆り立てる?・・・という都合の良い解釈・・・

ま、動機は何だっていいんです。

子どもの頃からの、”見たい知りたい試してみたい”性格は
相変わらずでして、三つ子の魂なんとやらとも申しますし・・・

さらに都合の良い事には、先月受けていた健康診断の
結果が”すべて異常なし”と言う心強いお返事を頂いたもんで
心置きなく何処へでも出かけられるってもんです。

オニに金棒・・・とは、まさに私のことか?・・・

IMGP51790038.jpg

これからもこんな澄んだ青空を探して・・・
私の旅は・・・続く・・・なんちゃって・・・

あ、ひとりごとですから・・・コレ・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
干潟にて・・・
- 2008/10/28(Tue) -
resize0170.jpg

徳島市内の、四国三郎こと吉野川の河口近くに行きました。

驚いた事に、また新しい橋が建設中、、、なんで??

徳島市内には吉野川をまたいで吉野川橋、新吉野川橋と
二本の橋が架かっています。

今度の橋は県南に抜ける道に繋がる?のだとか?

国や行政のすることは理解不能です。

resize0168.jpg

そこまで橋や道路を新設する必要性があるのでしょうか?

確かに今より多少便利になるかもしれないけれど、
そのために犠牲になるものの方がずっと多いはずだと思うのですが・・・

などと、愚痴ってみた所で何も始まらない事は百も承知。

resize0162.jpg

実は、このシオマネキさんにお会いしに行きました。

徳島県に有明のような干潟があるとは露知らず、シオマネキさんにも
運がよければムツゴロウみたいな、跳ね?魚系のサカナにも会えるらしいです。

resize0165.jpg

かなりたくさんのシオマネキが干潟でくつろいで?いましたよ。

さすがにムツゴロウには会えませんでしたが、
初シオマネキ!!で十分満足して帰って来ました。

自分の住む地域でも、知らない所ってまだまだたくさんあるものですねえ?

と言う事は、まだまだお楽しみはアチコチに隠れてる?

お宝発見の旅はなかなか尽きる所がありません・・・

ぁ~忙しい~~イソガシイ~~
この記事のURL | 日々の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
象の背中・・・
- 2008/10/24(Fri) -
久々にDVDで映画を見まして・・・象の背中・・・

ちょっと重たい内容です。

先に観た二人の友人からそれぞれ印象を聞いていたのですが、

Aさん曰く、「生活レベルが違いすぎて、あまりにも一般庶民から
離れ過ぎ。こんな風に出来るのは一握りの人間しかいないでしょ?」
と言う、やや憤りのご意見と、・・・

Bさんに言わせると、「家族が看病するホスピスに愛人を呼ぶとは
何考えてるんだか?この人?」と言うもの・・・

双方とも確かに、と頷けます。

たまたまこの主人公は経済力があったから、残される家族のため
金銭的な生活設計まで段取りをするわけですが、
誰にでも出来る芸当ではないですね?

ただ、そういう色んな段取りをしながら
自分の気持ちと正直に向き合い、降りかかった運命に翻弄されながらも
きちんと折り合いを付けて自分なりの納得を得て旅立っていくまでの
主人公のココロの変遷には大いに共感しました。

「腹くくった様な事言ってるけど本当の所オレ、怖いんだヨ」
と、兄につぶやいた泣き言が、まさに彼の本音だったんでしょうね?

愛人に電話で「会いたい、ここに来て欲しい」と頼んだのも、
世間的に見れば許されない事だろうけど、何かに
すがっていたい気持ちの表れかと、大目に見られたりもしました。

ただね一つだけ、それはするべきじゃないだろう、と思えることが・・・

自分の骨の一部を愛人に渡してくれるように兄に頼むシーンが。

そんな勝手なエゴ丸出しの事して、いいんですか?

その骨を持った愛人はこれからの人生をどう生きていくわけ?
これからの彼女の人生までも縛る権利は貴方には無いはずでしょう?

それを知った妻の苦悩を貴方は理解できない?
すべてを知って許してくれた妻に対して、そんな追い討ちをかけるとは・・・

骨を渡すって事は、妻に対しての一生消えない背信行為を
しかも自分の死によってそれを完結させる事だから、その罪深さは
想像を絶するものだと思います。

だから、この映画では泣けません・・・

ただただ、重たい・・・

自分の死期を悟った象は、群れから離れて一人草原をさまよい
死に場所を探して・・・やがて一人で旅立つ・・・

私は自分が愛した者達に見守られながら死にたい・・
とつぶやく主人公・・・

それには同感ですが・・・・

resize0153.jpg
この記事のURL | 日々の時間 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
城のスケッチ・・・
- 2008/10/16(Thu) -
resize0118.jpg

大阪城あおえ門辺りの内堀の風景・・・橋からのんびりと釣り糸をたれている人も居ました。

resize0113_20081015195539.jpg

あらら、変な 頭が映り込んじゃってる~~

resize0120.jpg

城の石垣に這い上がっているツタが奇麗でした~
この記事のURL | 旅の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
大阪ウオッチング
- 2008/10/15(Wed) -
resize0123.jpg

大阪城の外堀をこんな舟が・・・

観光用の遊覧船だそうです。

所要時間は1時間ほどで大人2千円?だったような・・・

今回はあまりゆっくり出来ないので残念ながらパス!

resize0059_20081015195401.jpg

こんな背高ビルがそこここにニョキニョキと・・・

さすが都会ですねえ?田舎のネズミにとっては
すべてが珍しい~~

resize0124.jpg

アサヒビル?と言うのかな?ビール会社所有のビルに
駐車しましたので、ついでにここでランチなどを・・・

中はたくさんのテナントが入っており、食べ物やさんも
各種あります。

何でもお高いだろう?と思っていたけれど、意外と
手頃な値段で昼食が取れびっくりでした。

resize0127.jpg

最近神戸ハーバーランドに出現した北欧家具の店イケア、
一度行ってみたいと思っていたのでこの機会にお立ち寄りです。

今回は特に欲しいものは無くて、単に情報収集と市場調査?
つーか、早い話が”見てるだけ~”

若い頃に抱いていたイケアのイメージは
高級家具・・・だったのですが、あの頃は輸入家具だったから
高かっただけで、実はスエーデンの格安日常家具雑貨のブランド
だったんですねえ?

これなら買えそうだわ・・・

とまあ、束の間の都会を満喫してきました。

と言ったら、難なくアチコチを走り回ったかのようですが
実は実は、あそこで迷いこちらで違う道に入り込み
ナビに案内してもらいながらも道の上下を間違うなどと
口では言えない苦労の数々を重ねての都会ウオッチングでした。

はあ~~、四国人でよかった~~
やっぱり私は田舎のネズミ・・・
この記事のURL | 旅の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
大阪城
- 2008/10/13(Mon) -
所用で大阪に出たので、ついでと言っては何ですが・・・

こちらに立ち寄りました。

resize0088.jpg

ハイ、出ました大阪城!!

多分、中学の修学旅行以来?だと思います。
あまりにも有名すぎて自分も知っているつもりだったのですが
今回立ち寄ってみて何ひとつ覚えていない事に愕然!です。

全く初めての場所に来た感覚・・・

resize0092.jpg

その大阪城天守閣では、丁度10日から特別展が開催されており、
徳川が豊臣に代わって大阪城を手中にしてから今日に至るまでの
城の歴史がたくさんの展示で紹介されており、大変解かり易く興味深く
歴史のお勉強?をさせて頂きました。

resize0108.jpg
金のシャチ?の後方には大阪の街並みの眺望も楽しめ、
360度ぐるりを見てまわりましたよ。

大阪の観光定番、大阪城、再発見!!でした。
この記事のURL | 旅の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
十年来の友に・・・
- 2008/10/10(Fri) -
お別れを言う日が近づきました。

思い起こせば、初めてあなたと出会ったのは
平成10年の12月・・・

それ以来のこの年月、雨の日も風の日も
私の身近に居てくれて有難う~~

文字通り私の手足となって、よく仕事を
こなしてくれましたね。

10年間の我家の喜怒哀楽を、一緒に見続けてくれた
言わば一心同体の私の相棒・・・

明日はそのあなたとお別れの日・・・

IMGP06820045.jpg

平成6年式エスクード1600CC。

145700kmを立派に走り抜けて、お別れです。

さようなら、そして有難う・・・
この記事のURL | 今日のトピックス | CM(4) | TB(0) | ▲ top
中辺路
- 2008/10/09(Thu) -
世界遺産に登録された熊野古道とは、
大辺路、小辺路、そしてこの中辺路の事だそうで・・・

resize0003.jpg

スタートは発心門王子のこの祠から、熊野本宮大社までの6.9kmを
約3時間で歩こうと言う企画。

今回は語り部のご案内付きなので、大変心強い・・・

resize0009_20081011084110.jpg


緑のシャワーを身体に浴びながら歩きます。

resize0011_20081011084217.jpg


途中で廃校になった小学校を見かけましたが、
ここの何が珍しいって、この建物の材質、竹!!ですよ。

何ともうまく利用したものですね?

resize0019.jpg

山の中の雰囲気まんまん?の道を遅ればせに小走りで
最後尾をかろうじて付いていきます。

なぜに?へへ・・・カメラ覗くのが忙しいものですから・・・

resize0027.jpg

かくして道は、先日の熊野本宮大社へと続くのでした~

ここは標高差のほとんど無い歩きやすいコースで、
お誘いした、山道未体験の友も楽に歩けて大変喜んで
くれました。

その後二日ほど筋肉痛に悩まされたらしいですが
周りの友達から、すごいところに良くいけたわネエ?
と感心されて、まんざらでもない風でした~~

よかったよかった・・・
この記事のURL | 山の風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
熊野本宮大社
- 2008/10/08(Wed) -
熊野古道の一部、中辺路を発心門王子~熊野大社
まで歩く機会がありました。

resize0037.jpg

で、いきなりのゴールですが、
ここが熊野三山のひとつ、熊野本宮大社。

熊野那智大社、熊野速玉大社と共に三山と並び称されています。

resize0035.jpg
お社がいくつかに分かれており、それぞれに一人ずつ
神様達が住んでいらっしゃるのだそうです。

大変に素朴な造りに見えたのですが、これは茅葺?
いいえ、桧皮葺と言うのだとか。
resize0036.jpg

そろそろ葺き替えの時期が近づいているかにお見受けします。

社務所にも葺き替え用の新しい桧皮の寄進を呼びかける
張り紙なども見えましたから・・・

resize0046.jpg
石段を降りたところが正面ですが・・・

resize0050.jpg

正面にはこんな張り幕が・・・
ハテ、どこかでお見受けしたような?

サッカーJリーグのシンボルマークなんだそうですね?

三本足のカラス、幸せの使者《ヤタガラス》は
熊野大社のシンボルでもあるらしい・・・

もとい、こちらが本家?でしょう?多分・・・

resize0038.jpg

詳しい事はこちらにて・・・

自然崇拝に起源を発して、神仏習合が違和感無く
融合しているこちらの本宮大社に、何かホッとするような
親近感を覚えました。

神も仏も自然もすべて、信仰の対象として手を合わせられる
日本人て、素晴らしいとあらためて思った熊野詣でした。
この記事のURL | 山の風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
送ればせながら・・・
- 2008/10/07(Tue) -
IMGP55070011.jpg

そうでしたそうでした、私も彼岸花撮ってたんでした~

9月の終わりごろ、買い物のついでの畦道で見つけた彼岸花ですが。

去年はちゃんと香川のみろく公園に撮りに行ったのに、今年は
なんかタイミングが合わなくて・・・


IMGP55010005.jpg
で、アップするのもタイミングが合わなくて・・・
彼岸花サンごめんなさい~~粗末な扱いしちゃったネエ?

IMGP54990003.jpg
すでに他では終盤に差し掛かっていましたが、
ここの花は皆、一番旬の表情を見せてくれました。

IMGP55020006.jpg

よそのブログでたくさんの素敵な彼岸花を見せてもらって
うらやんでたのですよ~~

IMGP55050009.jpg
これでようやく、心置きなく9月を見送れたような気が・・・

考えてみれば、日本の四季って素晴らしい・・・
この記事のURL | 花のある風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。