スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
海を見に・・・
- 2009/08/31(Mon) -
私の住む地域は内陸?なので、海を見たくても
しばらく車を走らせなければ出あえません。

で、お手軽に”うみ~~”に出会える場所は?と言うと
鳴門近辺、若しくはひと山越えてお隣の県まで
足を延ばすことになります。

と言う事で、走りましたよ香川まで・・・

IMGP1200.jpg

海と言っても、もちろん泳ぐわけでなし・・・

IMGP1215.jpg

水上バイクを操れるわけでなし・・・

IMGP1205.jpg

せいぜいが海の空気をうんと吸って、海の青さを堪能して
海のある風景に心癒されて・・・

IMGP1220.jpg

で、ヤギを見て・・・・
ん??なんで?ヤギ??

そう、ここはあの ベッセルおおち 4ヶ月ぶりのヤギさんとのご対面ですよ。

野菜と魚中心のお惣菜バイキングをランチに頂いて、
のんびりと温泉に浸かり、窓の下にヤギさんを捜すも姿が見えない??

焦りました~~
まさかね、お客さんに粗相をした?ってんで処分されてシシカバブーなんぞに
された訳ではないよねえ??

本気で心配しましたが・・・相変わらずお客さんファミリーを追っかけ?
て姿が見えなかっただけ・・・やれやれ、お元気で何より・・・

IMGP1224.jpg

相変わらずのヤギ目で・・・当たり前か?
相変わらずお客さん大好きで、誰彼かまわず寄って行って
頭をすりすり・・・

やっぱ可愛いヤツ、でした~~
スポンサーサイト
この記事のURL | お出かけ日和 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
十四番札所・常楽寺
- 2009/08/26(Wed) -
前回の井戸寺から、南に1~2キロ下った辺りにある
十四番常楽寺。

IMGP1117.jpg

おりしも、お遍路さんご一行様がこちらを目指して来られます。

IMGP1128.jpg

何と言ってもこのお寺の特徴は、この”流水岩の庭”でしょうか?

IMGP1146.jpg

でもこの岩も、境内の整備が進んだと見え、
昔(14~5年前)から見ると随分縮小されたような気がします。

以前は歩き難いくらいこの岩が境内一面に広がっていたのですが・・・

IMGP1166.jpg

境内にある大きな木の股にはお地蔵様が祭られて・・・

IMGP1179.jpg

新旧の対比もなかなかに面白く・・・

IMGP1152.jpg

お遍路さんの姿は途切れることなく次から次へと・・・

8月の日差しはあるものの、この日始めて秋の気配を
感じた爽やかな午前中の数時間を、カメラ片手に
こちらで過ごしたのでした。

IMGP1109.jpg

お寺の前の池ですが・・・まるでモネの世界だわねえ?
などとおしゃべりしながら、しばらくこちらで遊ばせて頂きました。

IMGP1124.jpg

誰が着せたのかタオルのガウン??その年季に感心?
このタヌキ?さん?池のほとりに佇んでいます・・・

大人のプチ遠足??でした~~
この記事のURL | とくしま再発見 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
棚田の風景
- 2009/08/26(Wed) -
上勝町樫原の棚田は、徳島県では写真家さんたちに
よく知られたスポットです。

写真展やHP,ブログ等で棚田の写真があると
樫原と言う地名を写真の題名に見ることが多い。

先日登った山犬嶽の登山口へのアプローチが
まさにその樫原地区なのです。

IMGP1048.jpg

田植えや稲刈りシーズンにはたくさんのカメラマンで
賑わう場所のようですが、この日はまだ稲が若く
青々と茂っているばかりで稲刈りはもう少し先?

IMGP1045.jpg

他には誰もいないので、棚田写真の練習を
させて頂きましたよ。

IMGP1046.jpg

それにしても、角度を変えればいいものを
ズボラして同じアングルで写すものだから見事に
ワンパターンの3枚撮り??

はい、次は違う場所から写します~~

今回の山行きは、大変実り(オマケ)の多いもので
ありました~~
この記事のURL | とくしま再発見 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
黒滝寺
- 2009/08/24(Mon) -
たまたま先日の山行きが、当日目的地変更・・・という
アクシデント勃発?のため時間がだいぶん余りまして・・・

行く道すがらも随分と気が軽くなってしまって・・・
ヘヘ・・・寄り道をばちょっと・・・

黒滝寺4.7kmの標識についふらっと反応して
そちらに走りました。

IMGP1024.jpg

四国八十八ヶ寺の第二十一番札所太竜寺の奥の院に当たるお寺で
黒滝山(760メートル)の山頂にあり、山岳修験の道場として
有名、なのだそうです。

IMGP1027.jpg

山門では筋骨逞しい美形の?仁王様がお出迎えしてくれて、

IMGP1030.jpg

しばらく見惚れておりました・・・視覚的に大変美しい?仁王様だわ~~

IMGP1026.jpg

かなりの山奥にあるので、てっきり日頃は無人のお寺かと思っていたら
どこからかラジオの声が・・・

ご住職様と思しき方が階段を下りてこられて、
にこやかにご挨拶を頂きました。

IMGP1038.jpg

境内には、日本庭園風にしつらえられたお庭が、
手入れの行き届いたしっとりとした情景を醸し出してくれます。

後からネット検索で分かったのですが、毎年8月17日には
黒滝寺まつりが催され、紫燈大護摩が焚かれるのだそうです。
つい4~5日前に終わったばかりなんですねえ?残念!!見たかったわ~~

IMGP1036.jpg

山頂一帯にかなり広くお寺の敷地が広がっており、
東西の小高い場所に展望所も設けられ、
散策しているだけで心が落ち着いて来るような
そんなお寺でした。

IMGP1034.jpg

気持ちのよい、朝のひんやりした空気を吸いながらの
リフレッシュタイムとなりました。

IMGP1040.jpg

思いつきで?やって来たお寺なのに、しっかりと
癒されて、豊かな気分でこちらを後にしたのでした。

こんなハプニング?なら、大歓迎?ってもんですねえ?
この記事のURL | とくしま再発見 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
山犬嶽・997.2m
- 2009/08/22(Sat) -
ひょんな事?から山犬嶽を歩いてきました。

と言っても、何か突発的な事故?等があった訳でなく、
当初の目的地(剣山の南側おおぼら橋付近)へ行き着け
なかった、だけの事なのですが・・・

うかつでした。あの豪雨の後ですから、
それでなくともよく不通になる、剣山スーパー林道の現況を
確認すべきでした。

早朝から走って、神山、雲早トンネルを抜けてスーパー林道の
入り口を見たらば、西方面は全面通行止めの看板が!!
oh! ~~no!~~ 思わず叫びましたよ。

で、気を取り直して??ん~じゃ山犬嶽でも行く??

IMGP1095.jpg

方向転換で途中寄り道もしながら、のんびり登山口到着。

IMGP1050.jpg

こちらは、登山口の看板にもあったように、ミニ四国八十八カ寺巡りが
出来るように祠などが設けられている。

IMGP1056.jpg

山のガイド本を見ても、行きが55分帰りが50分の
かなりお手軽コース。

でもこの山、すてきな見せ場があったんです・・・・・

IMGP1077.jpg

ほ~ら出た!!じゃん!!
素敵な苔の風景でしょう?
実は私も見たの初めてで、話には聞いていたけどこれほどの
風景とは思わなかったです。

まるで屋久島白谷雲水峡か?(屋久島が怒るかな?)
と見まがうほどの苔の幽玄の世界ですよ。

IMGP1078.jpg

残念な事に、ゴロゴロ空模様が怪しくなったので
焦って撮ったら、ブレボケが多くて使えるのが少ないのですが
・・・って、いつもの事じゃん??

IMGP1074.jpg

たくさん写した筈なのに残ったのは数ショット、と言うのも情けない
話ですが・・・

IMGP1083.jpg

少しでも雰囲気を伝えることが出来たら、これ幸い・・・な~んてね?

転んでもタダでは起きない、をポリシーに、今日も一日暮れましたわ~~
この記事のURL | 山の風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
賑わいのあと
- 2009/08/16(Sun) -
徳島の阿波踊りは盛況のうちに昨日終了。
新聞によると延べ120万人の人出だったとか?

って、県の人口遥かに超えてるじゃん??
やっぱ高速千円効果なのか?昨年よりかなりの
アップらしいです。

そして今日はわが町の阿波踊り最終日です。

鴨島駅前を起点にして演舞場がしつらえられて
主に県西部の連を中心に踊りが繰り広げられる・・

我が家は駅裏にあるので踊りの鳴り物やよしこの
の唄声がスピーカーに乗って聞こえてくるのですが
今年は何かおかしい???・・・

異常なまでの太鼓の大音声ばかりで
耳障りなだけの鳴り物にだんだん不愉快になってきました。

今までもそりゃ、そんな異端?の連もありましたが
ここまでは多くなかった。

三味線、篠笛、太鼓各種、鉦、などで構成された
鳴り物の集団を最後尾に従えて、踊り手さんたちが
その鳴り物にあわせて華やかに舞うのが
阿波踊りの真髄だと思うのですが、中には
鉦と太鼓だけのハキ違えの連もあって、しかも
太鼓の数が異常に多い。

しっとりとした情緒など微塵もなくただにやかましい。

そんな連中はここぞとばかり音量MAXでハイスピードで
叩き続けるのです。踊りなどそっちのけ?
主役は太鼓の連・・・ああ、世も末だわ・・・

という訳で最終日は、全く踊りを見に行く気が失せてしまいました~~

IMGP0485.jpg

夕方立ち寄ったショッピングセンターで踊りを披露してくれた
こちらの連などが、阿波踊りの基本だと思います。

IMGP0483.jpg

IMGP0493.jpg

太鼓は主役でなく、あくまで踊りの脇役で全体を盛り上げる
為にあると思うのです。

IMGP0494.jpg

こんな小さい踊り手さんたちを、立派な踊りの名手に
育て上げるためにも、やはり正調を大事にして欲しいと
切に思います。

なんだか、最終日にすごく不愉快な気分です。
阿波踊りの関係者ではないけれど
地元に住むものとして阿波踊りの行方を心配して
しまう結果になりました。

これが単なる杞憂に終わってくれれば良いのですが・・・
この記事のURL | とくしま再発見 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
阿波踊り
- 2009/08/14(Fri) -
徳島市の阿波踊りも三日目となりました。

何年振りになるでしょうか?踊りを見に徳島市内まで
出かけたのは・・・

踊りの期間中は車で徳島市内に入るのは大変。
それと、駐車がもっと大変・・・
なのでつい、出かけるのが億劫になり地元鴨島の
阿波踊りで間に合わせてしまう事が多かったのですが・・・

今年はズル?い知恵が働きまして・・・
市内周辺JR鮎喰駅近くに車を留め、そこからJRで・・・

これなら割と自由に動けるじゃん?

IMGP0950.jpg

さすがに、昨日も36万人の人出だったと言う位あって
徳島駅に降り立った所からもう、気分はみんな阿波踊り??

駅前ロータリーは踊り手さん達でごった返している・・・

IMGP0965.jpg

お、水玉連はっけん~~
こちらは古くから続いているいわゆる有名連のひとつです。

IMGP0958.jpg

こちらも同じ連のちびっこ男踊り・・・

IMGP0956.jpg

女踊りの衣装はこちら・・・
実は、30年ほど前ひと夏だけ、この衣装を着て水玉連の連員として
演舞場をまわった記憶があります。

いえ、踊れませんが・・・その時は鳴り物の横笛で参加、
でした。いや~懐かしいっす・・・

IMGP0981.jpg

夕暮れ始める頃、こうやって路上に集まって思い思いに
仲間たちと踊り始めます。
演舞場の出番待ちの空き時間にもこうやってリズムに
乗って、いやが上にもテンション高めていくのですね?

見てる方もそんな踊りが楽しい・・・
ストリートダンス?のノリ?みたい?

IMGP1014.jpg

で、本番はこんな真剣な顔で演舞場に踊りこみ・・・です。

IMGP1003.jpg

彼女は小さいのに手つき足つきはまさに本格派。
将来はきっと素敵な男踊りの踊り手さんに育つ事でしょう。

IMGP1009.jpg

女踊りは、こうした集団の動きがビシッと決まってまことに美しい。

IMGP1023.jpg

この手の動きに色香が漂うのが見物です~~

IMGP1019.jpg

ボクも、踊り手なんだよ~~でも、なに?これ?
何でこんなに人がいっぱいいるのさ??・・・

この子もきっと何年か後には素敵な踊り手さんに
育つことでしょう。

全国に、いえ、世界に発信、阿波踊り
やはり魅力ある祭りだと思うのです。
この記事のURL | とくしま再発見 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
第十七番札所・井戸寺
- 2009/08/13(Thu) -
四国八十八箇所参りの一つ、井戸寺を訪ねました。

IMGP0922.jpg

徳島市からやや西よりの国府町にある、ここは十七番札所です。

IMGP0897.jpg

立派な朱塗りの門の奥に本殿を望みます。

IMGP0909.jpg

この六角屋根の建物は?はて?何を納めてあるのでしょうね?

IMGP0916.jpg

参拝の人がひっきりなしに次々と立ち寄って行きます。

IMGP0925.jpg

名前の由来の”井戸”がこちらに・・・

IMGP0928.jpg

この天井には奉納された個人名のある灯篭がずらりと・・・

IMGP0938.jpg

水子地蔵さまのおだやかな笑みは心を鎮めてくれますね。

IMGP0901.jpg

これも奉納されたワラジ・・・由来は??

全国からお遍路さんたちがはるばる訪れると言うのに
なまじ地元に居るものですから、いつでも行けるという
妙な安心感があって、最近はお札所を訪ねる事が少なくなりました。

心を入れ替えて??また巡り歩いてみようかな??などと・・・

それにしても、もう少し日差しが弱くなった頃を見計らって・・・
秋口になったらそろりと動き出しましょうか??
この記事のURL | とくしま再発見 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
アマルフィ・女神の報酬
- 2009/08/11(Tue) -
気になっていた映画です。

7月から封切られているので、早く行かなければ
終わってしまう~~

実は・・・昨日9日(日)あの豪雨の中、シネマ向けて
走ったのですよ。

いえね、ウチを出るときは不通の雨降り?だったんです。
で、走り出したらどんどん雨足が強くなり、まるで台風並み?

正直言って、帰りは道がすべて川になってんじゃない?
と言うくらいの降り方・・・でした。

ああそれなのに・・・誰しも考える事は同じで、雨降りの日曜日は
映画でも・・・チケットを買うのに長蛇の列が出来ておりました。

こりゃ、1時間以上かかるでしょう?涙を呑んで、の退散でした。

で、今日は仕事が済んでからレイトショーでリベンジをば・・・

物好きねえ??って声が聞こえてきそうな気が??

はい、物好きです~~

でも、行ってよかったです。織田さんも天海さんも、ヨカッタヨカッタ・・・

ストーリーの展開も、どんでん返しも、息をつかせぬアップテンポで
あれよあれよと、話に引き込まれていましたよ。

耳元には今もサラ・ブライトマンの主題歌が聞こえます。

う~~ん、今日はいい気分で寝られそう・・・

写真はありませんが悪しからず・・・おやすみなさいませ~~
この記事のURL | 今日のトピックス | CM(4) | TB(0) | ▲ top
納涼花火大会
- 2009/08/06(Thu) -
先程までドンパチパチ・・・わが町の花火大会でした。

DSCF7207.jpg

行く積もりは無かったのですよ。
だって花火写真、毎年惨敗ですから・・・

8時になってド~ン、ド~ンと、音が聞こえてきたけれど
無視してTV見てました。

しばらくして、やっぱ年に一度のイベントだし・・・
ダメもとで行くだけ行こうかな?~~と言うことになり
コンデジを花火モードにして、三脚なしでのこのこと・・・

DSCF7223.jpg

撮った?のではなく、偶然に撮れた?モノを載せております。

DSCF7222.jpg

プロカメラマンが、作品に行き詰って試しにカメラを振り回しながら
そこに写ったものを出したら入選した??なんてウソみたいな話を
聞いたことがありますが、そんな、現実は甘くないです。

DSCF7229.jpg

オーロラっぽく撮ってみまし・・でなくて、撮れていました~~

ま、いいか?しばらく振りのブログネタ?にはなったかも??

本日のお粗末は・・・これにて・・・
この記事のURL | 今日のトピックス | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。