スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大轟の滝
- 2009/10/24(Sat) -
徳島県の南、那賀郡那賀町に”大轟の滝”と言う
県下切っての名滝があります。

IMGP1604.jpg

10月4日、四季美谷の山ツアーに参加する日の朝7:30頃
この地を通りましたので、ご挨拶にとシャッターを切りました。

IMGP1606.jpg

水流にも変化があり、素敵な滝でしょう??

IMGP0779_20091024204944.jpg

少し残念なのは滝壺の水が少なく、砂の堆積が
見えて来ていることでしょうか・・・

ところが、たまたま以前の写真をチェックしていて
同じ滝発見~~

IMGP9958.jpg

こちらは今年の5月31日、通り合わせた時刻は
同じくらいですが、水の色がまるで違う・・・

IMGP9957.jpg

同じ風景でも、季節によりこんなに受ける印象が
違うのかと、ビックリです。

同じ景色を撮り続けると、ある日思いがけないものが
撮れる事がある、と言うことを実感しました。

だから写真家は同じ場所に何年も何十年も
通い続けるのですねえ?

1冊の写真集に発表された作品は
そうやって時間をかけて熟成しつくされたものが
発表されているんだと、改めて感嘆!!です。

我々素人がたまたま写した写真が
プロの技術に太刀打ち出きる訳ない、と
よ~~く分かりました~~

そう思ったら、ヘタでいいんですよね~~
うまく撮ろうなんて思わなくていいよね?
あ~~すごく気が楽になった~~

という訳で、また開き直っていけそうです・・・
アバウトが、加速しそうな雰囲気・・・ちょとヤバイ??
スポンサーサイト
この記事のURL | とくしま再発見 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
公園の秋
- 2009/10/23(Fri) -
写真を撮った時、すぐにタイトルやコメントを思いつく時と、
どうやってまとめようか?と取っ掛かりを
見いだせない時とがあります。

この2週間余り、まさに何も思いつかない??時期でありました。

写真はそれなりに撮りに行ってるし、以前の写真も
まだ残っているのはたくさんあるのですが・・・

これってまさか、老化の始まり??おおやだ~~

やっぱせっせと脳トレしなくちゃいけませんかねえ??

IMGP1909.jpg

で、我が家の近くの公園で見つけた秋を1枚・・・

IMGP1905.jpg

もう1枚・・・
まだまだ下界は暖かい日々が続いていますので
公園全体が紅葉するにはまだまだ時間を要しますが
先走り??の紅葉がチョビっとだけ・・・

IMGP1913.jpg

こちらは紅葉どころではなく、樹勢がかなりヤバイ?
それでもキッチリ生きてはいますが・・・

IMGP1934.jpg

捜すとあるもんですねえ?一点紅葉??

IMGP1936.jpg

こちらは枝垂れ柳の先っぽ・・・
紅葉探しの合い間にふと

青々とした緑が新鮮に目に映りました・・・
この記事のURL | とくしま再発見 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
山、日暮れて・・・
- 2009/10/14(Wed) -
11日、石鎚からの帰り道は瓶が森林道のパノラマを眺めながらの
ドライブでした。

IMGP1776.jpg

全山紅葉?などと言うドラマティックなものではないですが、
山肌はホホ紅を差したような部分紅葉で色っぽい??

IMGP1775.jpg

望遠で引き寄せて遊んでみる・・・

IMGP1751.jpg

東黒森辺りから来た方向を振り返れば、瓶が森の頭上に
太陽が沈まんとしている所で、もう少し待ちたかったのですが
日暮れての山道ドライブはちょっと??キツイので、
止む無く撤収です。

IMGP1763.jpg
あとチョイ?だったのですけどね~~

IMGP1770.jpg

反射光だとこんな具合??へへ・・・遊んでます~~

ブンブン走って桑瀬峠まで戻り、何を思ったかわざわざ旧寒風山トンネルへの
路へ入り込み、ウネウネの正調?山道を体験しました。

どこに通じてるのか皆目??だったのでスリル満点!!
元の路に合流した時にはさすがにホッとしましたねえ。

プチ冒険??でした~~
この記事のURL | 山の風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
石鎚の秋
- 2009/10/12(Mon) -
仕事の関係で三連休とならなかったこの週末、
せっかく極上の上天気?予報が出ているので
このままではもったいない・・・と、
11日、何年ぶりかの石鎚を訪れました。
IMGP1677.jpg
 
2日の強風のせいで、山頂から天狗岳を臨む紅葉は
すでに散り終わっているとのサイト情報から
あまり期待はしてなかったですが、
それなり?の紅葉風景に出会え満足満足~~

IMGP1681.jpg

青空と紅葉を楽しみながら、懐かしい土小屋からの
登山道を上ります。
4~5年ぶり??かなあ??

IMGP1689.jpg

青空と紅葉って、実に相性がいいですねえ~~
うっとり~~です~~

IMGP1692.jpg

この土小屋からのコースは、最も楽チンに石鎚山頂まで
行けるので、好きなコース、ハイキング気分です。

IMGP1709.jpg

それでも結構急な傾斜もあり、鎖場をいくつも登る道もあり、
変化に富んでいて面白い・・・

IMGP1735.jpg

10:40から上り始めて、13:05に山頂着。

行楽のシーズン真っ盛りで、ファミリーや
老若男女、それはそれはたくさんの人が
お山を目指したようで、山頂弥山はたくさんの人で
湧き上がったよう・・・

IMGP1719.jpg

ここからもう一つのピーク天狗岳への路を眺めると
わわわ・・すばらしく渋滞です・・・やっぱねえ??

IMGP1723.jpg

本来ならば、紅葉の天狗岳を撮りにカメラや三脚が
林立する場所なのですが、今日はそれよりも登山者が多くて
カメラマンさんたちも影が薄い??

お天気が昼からもう一つ下り坂だった事も、
あり、今回私は天狗はパス!!

今日の収穫は午前中の素敵な青空・・・

山は部分紅葉でしたが、十分に秋空と紅葉のコラボを
楽しんだ休日でした。

また何時か来たいですネエ、も少し静かでのんびりの
山を味わいに・・・

IMGP1687.jpg


この記事のURL | 山の風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
遅ればせの彼岸花・・
- 2009/10/10(Sat) -
今年はバタバタしていて彼岸花の季節をすっかり逃してしまいまして
嘆いておりましたらば、白なら第二弾がさいてるよ~~と
情報を教えてくれました。

ってんで、JR石井駅近くの現地へGO!!ですよ。

IMGP1635.jpg

ありましたありました。
線路沿いの細長い土地を利用して、付近の民家の方が
管理栽培しておられるとか・・・

IMGP1648.jpg

一間はばくらいで数十メートル規模のかなりの本格派です。
お手入れの大変さはさぞやかしと想像されます。

IMGP1638.jpg

了解を得て、しばしこちらで遊ばせて貰いました。

IMGP1671.jpg

オフホワイトとピンクを掛け合わせたような色合いの彼岸花、
これだけの大群になると見応えバッチリ!!です。

汽車が何度か通るも、準備不足で捉え損ねたのが残念~~
あっという間に過ぎ去るものですから、モタモタしてたら
行っちゃいましたよ~~

う~~ん、悔しい・・・も一度トライせねば・・・
この記事のURL | 花のある風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
槍戸アルプス??
- 2009/10/05(Mon) -
槍ヶ岳はちょとお休みして、徳島の槍戸アルプス?のお話をば・・・

奥槍戸山の家を基点にして、不入山~久井谷山~折宇谷山~中内山~権田山
の縦走路を、この度目出度く"槍戸アルプス"と命名して?、
その記念すべき第一回山行が四季美谷温泉、地下足袋王子(支配人)
主催のもと10/4(日)大々的に行われたのでした。

という訳で、参加して参りました、槍戸アルプス!!

この日は絶好の山日和、冴え渡った秋空に
樹間を渡る風の心地よさにもう、顔はにんまり・・・
アカン、元に戻らなくなりそ~~

地下足袋王子とスタッフさん6名(NPO法人剣山クラブ)、それに参加者30名の
何と大所帯のパーティは、意気揚々と山の家を9:50に出発しました。

IMGP0785.jpg
お見送りは、駐車場に咲いていたこちらと・・・

IMGP0788.jpg

こんな花と、

IMGP0789.jpg

真っ赤に色づいたヤマボウシの実・・・

IMGP0801.jpg

30分程結構キツイ勾配を登りきると、こんなブナの巨木の広場に出ます。
先手観音ブナ・・・なるほど~~

IMGP1607.jpg

こんな木の揃い踏み?もあり、のんびりと写真撮って休憩・・・

11:10まず最初のピーク、不入山1653mに到着。
ここからは対岸に一の森~剣山~次郎笈~丸石と、
徳島の名だたる連山がパノラマのごとく眺められます。

IMGP0826.jpg

この景色を眺めながらの縦走路ですよ。

IMGP0844.jpg

この素敵な紅葉はシロヤシオの木だそうです・・・

IMGP0840.jpg

ゴルフ場か?と見まがうような広場が山上に広がっております~~

IMGP0846.jpg

11:51久井谷山1536m到着、こちらで昼食などを頂いて・・・

IMGP0862.jpg

何故か葉っぱがほとんどない、花だけのトリカブトを見て・・・

IMGP0868.jpg

苔にうっとりして・・・

IMGP0880.jpg

キノコのベイビーをパチリして・・・この直後、この左のキノコは
誰かの胃袋に入ってしまったんだけど・・・あわわ・・だいじょーぶ?
毒キノコだったらどーすんの~~

ま、生きてますからダイジョブだったんでしょう?きっと。

IMGP0883.jpg

13:42折宇谷山1652mを通過。

IMGP0892.jpg

あら、ここにも素敵な紅葉が・・・

IMGP0903.jpg

14:18 4座目の中内山通過・・・ちょっとこれは寂しげな標識ですこと・・・

IMGP0908.jpg

そして本日のハイライト、周囲5メートル余りのブナの巨木。
このあたりでは圧巻の、余裕で一位だそうです。

IMGP0917.jpg

最終権田山1603mには14:50の到着でした。

IMGP0913.jpg

こーんなキノコや、

IMGP0930.jpg

素敵に紅葉した大きなヤマブドウの葉っぱも・・・もちろん
鈴なりの黒いヤマブドウも豊作で・・・キチンと収穫したりもして・・・

IMGP0924.jpg

フウリンウメモドキなどという名前も教えてもらったりと・・・
大変実りの多かった山旅でした!!

15:58 林道着、ここにはちゃんとマイクロバスが
いまや遅しとお出迎えをしてくれます。

この後は、温泉で汗を流して、つるピカ?の
さっぱり美人(ハテ??)顔でのご帰還ですよ。

至れり尽くせりの贅沢山旅をさせて貰いました。
”槍戸アルプス”皆さんも一度はおいで~~
この記事のURL | 山の風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
槍の花々・・・(飛騨側斜面にて)
- 2009/10/03(Sat) -
今回の槍ヶ岳は9月でしたから、当然に山の花々も
秋模様を見せてくれます。

IMGP0593.jpg

真っ赤に色づいたマムシ草・・・誰を誘うのでしょうか?妖艶な赤・・・

IMGP0602.jpg

むむっ、この赤の小包?は、ハテ?何の実でしょうね?

IMGP0611.jpg

これがあの、ヒカリゴケだそうです。初めて見ました。
岩の間の薄暗い所に頭を突っ込んでみると・・・
ぼや~~っと緑のネオンみたいに浮かび上がります。

IMGP0620.jpg

ナデシコ?みたいな花・・・

IMGP0623.jpg

これまた紅い可愛い実・・・ゴゼンタチバナの葉のようですが・・・

IMGP0635.jpg

ガラスで作ったような?不思議な色合いの実・・・

IMGP0641_20091003185412.jpg

この白さは目に焼きつきますネエ??

IMGP0642_20091003185510.jpg

おお~っ、出ました出ましたおなじみトリカブト。

IMGP0650.jpg

ナルコユリ?によく似た葉ですが・・・

IMGP0653.jpg

このエリマキトカゲ?状の葉は?キヌガサソウ??

IMGP0655.jpg

アザミ?と言う事にしておこう・・・

IMGP0654.jpg

ぽっちりと、黄色の可愛い・・・

IMGP0663.jpg

秋の代表、リンドウも・・・

IMGP0670_20091003190305.jpg

チングルマは綿毛となり、葉も紅葉が始まりすでに秋色・・・

槍ヶ岳は稜線を隔てて飛騨側と信州側に分かれるのですが、
今回の飛騨側、お花畑?とまでは行きませんでしたが、
要所要所で可愛い花や実が顔を出してくれて
その度にパチリ!!と撮りつつ退屈しない上り道でした。

退屈しないと言えば、野イチゴがやたらと目に付いて
真っ赤に熟れていて、誰も取ってないみたいで・・・

よって、わたくし、野イチゴ頂きながら歩きました・・・

あ、猿さん、タヌキさん、リスさんごめん~~
みんなの分、盗っちゃったねえ??
この記事のURL | 花のある風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。