スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大歩危峡
- 2009/11/25(Wed) -
この日目指した五ヶ所の紅葉スポットのうち
最後に訪れたのは大歩危。

IMGP3466.jpg

結局、箸蔵寺だけはパスしたものの、それでも後はぐるり
駆け足で、何とか四ヶ所みんな見て回れましたよ~~

IMGP3459.jpg

でもね、大歩危は舟で渓谷下りをして両岸の紅葉を
楽しむのが正しい鑑賞法??なのですが、
こちらについた頃はもはや陽は沈みかけ?でしたから
あえて舟には乗りませんでした。

IMGP3477.jpg


なので、”ドライブインまんなか”周辺から見下ろした
渓谷風景ばかりであまり変化はありませんが・・・

渓谷の水は緑で澄んでいて引き込まれるような
エメラルドグリーンが相変わらず美しい・・・

IMGP3482.jpg

もう少し早く出ていれば舟にも乗れたのに、と
ハンセイ、しましたよ。

猿でもできると言うハンセイ、ですが・・・

IMGP3495.jpg

とまあ、こんな風に、ただ思いつきから始まった
紅葉三昧日帰り旅はこれにて完結・・・

来年はキチンと計画的に、欲張らず、朝は早出を・・・
したいものです~~
スポンサーサイト
この記事のURL | お出かけ日和 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
紅葉三昧・祖谷渓~かずら橋
- 2009/11/23(Mon) -
いえ、紅葉はほぼその盛りを過ぎていますから
三昧?程にはハデに迫って来た訳ではありませんで、
ただね、私がこの日(21日)目指した紅葉スポットの数が
ちと半端なく多かったと言うだけのことで、三昧なんちって・・・

IMGP3417.jpg

徳島県のヤフー天気予報のページ、(或いは
西部限定かな?)には六ヶ所の紅葉案内が
掲載されているのですが、ナンと無謀にも
わたくしそのウチの五ヶ所をこの日目指したのですよ。

高の瀬峡は全くルートが違うのではじめっから
除外しましたよ、エライッ・・こともないか・・・

IMGP3421.jpg

高速で池田まで走り、箸蔵寺~竜ヶ岳~祖谷渓~かずら橋
~大歩危とまあ、これでどうだ??

サラッと書くとホント簡単に回れるんですが
どっこい、これはただ走るだけだろ~~

IMGP3430.jpg

降りて歩いて観光して、写真撮って何か食べて・・・etc

加えて、早朝出発する積りが諸般の事情
(ただにグズグズしてただけ・・)で11時まで
ずれ込んでしまって、それでなくとも日照時間は
短いと言うのに・・・

で、やむなく箸蔵寺はカットをば・・・
ICを降りたら即、竜ヶ岳方面向いて走ります。


思ったよりしっかり舗装のある道で、(ほぼスーパー林道
クラスを想像してたので)走り易く迷いもせず目的地に
到達~~パチパチ・・・

ここは表示もない展望台もない、もちろん売店などない。
でもしっかり名水はボトルに詰めましたが・・・

IMGP3444.jpg

寒くて鼻水垂らしながら写真を撮ったらすぐ次へ~~

松尾川温泉を過ぎた辺りの分岐点まで戻ったら
今度は祖谷渓を経てかずら橋へGO。

IMGP3423.jpg

祖谷渓谷が近くなると県外ナンバーも増え始め
展望台やポイントはプチ渋滞も。

一番人気の小便小僧の像辺りは横目で確認しながら
やっとすれ違うと言う・・・

なのでこちらは写真なし!!~~残念~~

IMGP3435.jpg

かずら橋もすごい人並みで街中観光地並み?ですよ。

夢舞台??なる大型観光センターと駐車場、及び
周辺の道路拡張により、山の中に巨大観光地が出現しており
道を間違ったかとおったまげました。

IMGP3442.jpg

10年以上後無沙汰ですから、無理ないか?・・・

次々と観光バスが繰り込みます。

かずら橋も渡るのに行列待ち時間・・・あかん、やめとこ。

IMGP3439.jpg

で、写真一本に絞りさっさとこちらを後に・・・

う~~ん、もっと昔は情緒あったのにねえ??

時代の流れは仕方ないです。昔は昔、今は今。

IMGP3449.jpg

でも、この先にどんな未来があるのかな??と・・・

いえいえ、言うのやめときましょう・・・

IMGP3451.jpg

写真と文の内容が本日チグハグ?ですが
この写真はすべてかずら橋にて生産しました~~
この記事のURL | お出かけ日和 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
紅葉三昧??
- 2009/11/22(Sun) -
21日は三連休の初日ですが、私にとっては23日に仕事関連
のイベントを控えているので、実質はいつも通りの土日休
と、ちと残念な?週末・・・

お天気ももう一つパッとしないし、遠出や山は止めといた方がいいかな?・・・

そうだ、ヤフーの天気予報のページを見るたびに、
地元の紅葉情報が出てるのに、あれを見にいこ、
ってんで先週と同じ方面向いて高速に乗りました。

IMGP3335.jpg


池田ICで高速を下りて、32号線、149号線と
かなり厳しい?県道を走り、松尾川渓谷竜ヶ岳に到着です。

IMGP3348.jpg

竜ヶ岳と言っても、何の標識も展望台もないので
多分ここら辺?だろうなあと想像するしかないのですが
唯一、竜ヶ岳名水の表示があるので間違いないでしょう。

IMGP3336.jpg

渓谷の対岸にそびえる断崖の紅葉が3色のコントラストで
素晴らしいスポットと聞きましたが、ちと遅かったか??

IMGP3354.jpg

走っていて、車道を埋めるおびただしい落ち葉の山に、
ある程度覚悟はしていましたが、もはや終盤??

IMGP3373.jpg

全山の紅葉には遅れを取りましたが、それでも名残の
色取りが素敵なスポットがたくさん・・・

IMGP3389.jpg

あーでもない、こーでもないとアングルを変えてかなり奮闘??しましたよ~~

IMGP3401.jpg

紅葉と渓谷って、絶妙なマッチングですねえ??

IMGP3406.jpg

クレヨン箱ひっくり返したような全山錦秋の紅葉も見たかった~~
ん~~、来年に期待しましょう!!

紅葉三昧??と言うからには・・・次に続く・・・のですよ・・・
この記事のURL | お出かけ日和 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
マテーラ・洞窟に住む
- 2009/11/18(Wed) -
マテーラはイタリア半島、長靴の土踏まず?
あたりに位置します。

IMGP2282.jpg

十年ほど前、TVの世界遺産を紹介する番組で
このマテーラを目にしてから、一度是非この目で見て
みたいと思い続けていました。

IMGP2287.jpg

その時の説明で、現在(10年前)は、ほとんど廃墟として
残っているとの事で、その殺伐たる風景に強い印象を
受けたのでした。

IMGP2306.jpg

元々は、南イタリアの貧しい人たちが普通の住居を作る
だけの力がないので自然の岩壁を利用して岩盤をくりぬき
住居としたのだそうです。

IMGP2378.jpg

かなり近代になって、裕福な層は山の上に住宅を建て
転居して行ったのですが、転居できない人々がこの住居に
残っており、行政も転居を支援する方向で動いたため
一時はこのあたりに数十家族しか住んでいない時期も
あったそうです。

IMGP2352.jpg

ところが、ごく最近に見直され、今度は
各地から芸術家達が移り住んできて新しい街を
形成しつつあるのだとか・・・

IMGP2313.jpg

この日は青空も広がって、私があのTVを見て感じた
殺伐とした印象とはほど遠かったですが、
実物の洞窟住居(サッシ群)を実際に見ることが出来て
何か長年来の宿題をし終えたような充足感?
がありました。

IMGP2392.jpg

同じ様な写真ですが、少しずつアングルを変えて
山のように写真も撮りましたし・・・

IMGP1053.jpg

室内の生活用品の展示もありました。

IMGP2312.jpg

ふむ~~満足です~~
この記事のURL | 旅の時間 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
アルベロベッロ・トゥルッリの街並み
- 2009/11/16(Mon) -
イタリアを長靴に見立てるならば、アルベルベッロは
踵の辺り?位に位置するでしょうか?

IMGP2251.jpg

独特のこの地方の石灰岩を積み上げて作った
トゥルッリと言う石積み住居が有名です。

IMGP2234.jpg

この住居は展示ではなく、現在も実際に人が住んでいる
建物群で、かわいいトンガリ屋根と白い壁に囲まれた
究極のエコ住宅?と言えるらしい・・・

IMGP2214.jpg

この土地の岩盤は石灰岩で出来ているため
道や建築をしようと思ったら大量の石灰岩が
掘り出されるので、いっそそれで住宅作ったら
どうなの??と言う発想で出来たのだとか・・・

IMGP2266.jpg

屋根の層と同じ様に壁にも石灰岩を積み上げた
厚み1mくらいの壁を白く塗り固めて出来ているので
夏涼しく冬は暖かいと言う・・・

IMGP2205.jpg

しかもその家は、大工さんでなく自分達が作りますから
DIYの真髄?みたいなもんだな??

IMGP0999.jpg

街並みには教会もレストランも土産物屋さんも
靴屋さんも服やさんも・・・みんなとんがり屋根の
トゥルッリ群ですから、散策していると実に楽しい。

IMGP1027_20091116104557.jpg

ここはリゾート地としてイタリアでも有名ですが、
まだまだ素朴な風情が残っている素敵な街でした。

IMGP2274.jpg

おとぎの国???
この記事のURL | 旅の時間 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
カゼルタ王宮・庭園
- 2009/11/13(Fri) -
イタリア、ナポリから程近いカゼルタに建つこの王宮は
ナポリ王国がヴェルサイユ宮殿を参考にして1700年代
に完成させたものだそうです。

IMGP2059.jpg

素敵な青空の中に建つ王宮はそれだけで目を楽しませてくれます。

IMGP2075.jpg

昔の王がしたように大理石の中央階段を上っていくと
その規模の大きさや豪華さに目を見張ります。

IMGP2081.jpg

狛犬?ならぬ、狛獅子が両側の護り固めている・・・

IMGP2079.jpg

使われている素材の贅沢さもさることながら、
家具調度品や絵画彫刻、蔵書の数々に至るまで
贅を尽くした当時の暮らしには想像を超えるものがあります。

IMGP2093.jpg

IMGP2107.jpg

IMGP2121.jpg
王宮庭園の広さもケタ外れで、30分の自由時間内では
到底端っこのイギリス庭園までは行けません。

IMGP2138.jpg

そこで観光馬車に乗り、御者の陽気なイタリアのオバちゃんの
歌う”フニクリフニクラ”や、”サンタ・ルチア”を
聞きながらカッポカッポとハイスピードの駆け足
1周となりました。

IMGP2146.jpg

馬車の上から大急ぎのワンショットを収めてハイ、次~~

IMGP2158.jpg

”フニクリフニクラほら急げ~~”

IMGP2134.jpg

松(笠松)ですが、イタリアの刈り方?はこちらが一般的。
下枝を取っ払って、ある程度の高さで横に枝を張らせると
ほら、木陰は涼しいでしょ?

IMGP2179.jpg

10月末からの”南イタリア・アマルフィ紀行”
7泊8日の旅はこうして始まったのでした。
この記事のURL | 旅の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ハツモノ??です~~
- 2009/11/07(Sat) -
IMGP3172.jpg

何がどうハツモノかって、我が家にたった一本ある皇帝ダリアに
初めて花が咲きました~~

よそのお宅で毎年楽しませて貰っていたこの花の
苗を買ったのが5月。

育つかどうか分からなかったので一本だけにしたんですが
やっぱちょと寂しい??

でもまあ、良しとしましょう。こうやって咲いてくれたんだし・・・

30センチくらいだった樹高もほぼ3メートル近くになって・・・
まだたくさん蕾があるのでしばらくは楽しめそうです~~

霜が下りたら一晩でダメになりますから、寒くならないよう
祈るばかりです。

どうか神様、ウチの皇帝ダリアが咲ききるまで
霜や雪はもちっと待ってやってくださいませ~~
そっから後だったら少々寒くても我慢しますから~~ってね
この記事のURL | 花のある風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
とくしま動物園
- 2009/11/05(Thu) -
気が付けば11月も5日じゃないですか~~

いけない!!今月も出遅れた~~

遊び歩いていましたから・・へへ・・

で、10月は最終火曜日の徳島動物園でのスナップですが・・・

IMGP1945.jpg

これね、たぬきさんなんですけどこうやって2匹が重なって
あったまっているのかな??と思っていたら、
”早く早く、みてごらん!セッ○スしてますよ!!こっちへ来てご覧!!”

写真教室の先生(80代)が大きな声で手招きをしてくれました。

いや先生、それはあんまし言っちゃダメでしょーよ、
今日は遠足の子ども達も多いですよ~~

でも先生何の遠慮もございません・・・
もともとが大学病院のドクターでしたから、そんな言葉は
何のためらいもなくさら~~っと出てくるんでしょうーね?

思わず辺りを見回した私の方がかえってヘン??なのか??

IMGP1947.jpg

写真教室で動物園にやって来ました。
確か真冬の寒い頃一度訪れた事がありますが
今回は暖かいせいか、動物の動きや表情が
前回よりとってもいいのです。

あ、動物園続けて来てもいいかも?ってんで年間パスポート
作っちゃいました。

やった~~また違う季節に来れるぞ~~
孫もいないのに年間パス作ってどうすんだよ、と
自分自身にツッコミ入れながら、でも、なんか満足です~~

IMGP1951.jpg

こんな悟りきった顔をされてもなぁ??

IMGP1969.jpg

恋する乙女??・・・

IMGP1959.jpg

クマですけど・・・なにか??

IMGP1989.jpg

これは、誰が見てもタイトルは”4”でしょ・・・

IMGP1983.jpg

ミーアキャットの三人官女・・・なんちって・・・男かもね??

IMGP2004.jpg

ねえねえ、遊ぼうよ~~

このキリンさんは最近パートナーを亡くして
以来シマウマに寄り添うようになったとか・・・

IMGP2016.jpg

”ったく、いつまで寝てんだよ・・・”ライオンとーちゃんのお出かけ・・

動物園、遊べます~~
作品はちっとも出来ませんでしたが、楽しかった~~

へへ・・・また来れるモンね~~
この記事のURL | とくしま再発見 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。