スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あ~~そろそろ寿命か?
- 2010/08/29(Sun) -
いやいや、私でなくPCのことなんですが・・・

この数ヶ月、ちと調子がおかしい??
このひと月はメチャおかしい!!・・・

立ち上がりも前に比べたら遅いし~~クリックしても
サイトに繋がるのが呆れるほど遅いし~~
何か言ったらすぐに”このプログラムは応答していません”
って、終了になるし~~

PC専門店へ行って、それとなく症状を伝えて対策を尋ねたら
う~~ん、ハードディスクが寿命かもですね?
車に例えるとタイヤですから、使用頻度に応じて
劣化して来ますからねえ・・・ですって・・・

別の詳しい人に尋ねても似たり寄ったりの解答が返って来るので
多分そんな所なんでしょうね??

この際PC新調すればいいんでしょうが、そうすると何もかも
またイチから新たに覚えなおすようになるので、
それも考えただけでキツイし・・・

ここんところ、あーでもないこーでもないと色々悩み多き
お年頃??でしたが、エイヤっと今日決断してきました~~

タイヤ交換(ハードディスク交換)でこの場を切り抜けます~~

何よりの決め手は、新しいHDDにOSをインストールし直して、
現在入っているモロモロのデータを全部移行してくれると言うのでね。

それに加えて、メモリの増設とHDDの中のCドライブ比率を多くして
もらいます~~

部品含めて数万円かかるけれど、それでここ数ヶ月来の悩みが解決するなら
意味のあるお金だわ~~と、思いました~~

今までと同じ環境でPCが使えるのは実にあり難いです。
PCを買い換えた時の煩わしさを想像するだけでウンザリしてましたから・・

さて、明日PCを預けてその作業をしてもらいます。
夜には生まれ変わった??PCに会えるはず・・・

IMGP0244.jpg

こんな晴れ晴れとしたPCにあえるといいな~~
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
お盆狂想曲??
- 2010/08/18(Wed) -
我が家には珍しく、今年のお盆は県外からのお客さんがあったため
この殺人的な?猛暑の時期に県内の観光地巡りなどをすることに・・・

IMGP0034_20100818095753.jpg

まず向かったのは我が家から西に30分ほど走った脇町、ウダツの街並み。
ここで、この土日に三味線流しが行われていると言う情報を昨夜のTVの
ニュースでゲットしましたのでね。

IMGP0044.jpg

日頃の練習の成果を、やや緊張の面持ちで披露してくれました。
この小学生さんたちが、徳島の伝統芸能を未来に繋げて行ってくれるのですね?

IMGP0054.jpg

そこから更に西へ走って、徳島観光定番の大歩危渓谷では
こんな楽しそうな光景が・・・

ラフティングの最終ゴール地点で乗って居る人たちが
次々と水の中へボチャ~~ンと飛び込む(込まされている?)のですよ。

IMGP0049.jpg

涼しそう~~やってみたい・・けど年齢制限あるでしょうね??

IMGP0066.jpg

その後は、お客さんにかずら橋を渡って頂いて、こちらは高みの見物??

IMGP0108.jpg

河原に下りて足ポチャでしばしの涼を感じ、近くの滝で涼んで
急いで引き返しますが、脇町~土成間の高速渋滞はやはり凄かった。

ようやく家まで辿り着いても休むまもなく徳島市に向けて出発~~
阿波踊りの演舞場チケットは6時始まりなのでゆっくりもしてられない。

DSC00186.jpg

無事送り届けたその後は、私も街角で阿波踊りのショットを数枚・・・

14日(土)は阿波踊りの人出も最高潮だったとかで、街はたぎっておりますよ。
人並みを掻き分けてカメラを向けるも、思うようなシーンは撮れませんて・・

DSC00187.jpg

それでも、演舞場ではたくさんの有名連も見られたそうで、
取り敢えずはホッとしました。それならばよし!!ですよ・・・

DSC00212.jpg

翌日は鳴門まで走り大鳴門橋を歩いて渡れる”渦の道”までご案内し
足元に渦潮を体験してもらって昼前に高速バスで関空まで送り出したらば
ホッとしたのと気が抜けたのと暑いのとで、しばし放心状態でありました~~

でも、お客様の楽しんだ様子がうかがえたので、それが何より・・・かな?

いい勉強になりましたよ、お盆の時期の観光地がどんなものか
どこまで混み合うのか、身を持って体験しました~~

う~~んしかし、二度は・・・嫌ですねぇ・・

と言うことで、ここ数日ぼよよ~~んと怠惰な日を過ごしております。
この記事のURL | お出かけ日和 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
八ヶ岳・二日目
- 2010/08/13(Fri) -
朝はお決まりのご来光を見てから一日が始まる・・

IMGP9988.jpg

4:55キタキターっ何度見てもこの瞬間はハッと息を呑みます。

IMGP0005.jpg

そして、やや南に向くと朝焼けの中に浮かび上がる
富士の姿が・・・うむ、絵になる・・・

IMGP9999.jpg

も一つオマケに?なんと、山頂で虹!!
こちらのカップルも大喜び!!
日の出と同時の虹は、初めての体験でした。

IMGP0009.jpg

この日も6~7時間の縦走コースですので朝食は弁当にしてもらい
5:18には歩き始めておりました。

IMGP2048.jpg

横岳2829mを過ぎ、硫黄岳山荘を通り越し

IMGP2058.jpg

初めてのシロバナコマクサにお目にかかり

IMGP2072.jpg

噴火口跡も生々しい硫黄岳山頂2755mに着いたのが8:57

縦走路は上り下りの変化もあり、岩場も次々と出現し、
ハシゴや鎖を伝っての危険な箇所もありましたが、
何とかグループの足並みに付いていく事が出来て
ひとまずホッとしましたねえ。

IMGP2082.jpg

硫黄岳を望むここ赤岩の頭で、名残に山頂を振り返り
この後道は樹林帯の下りとなり赤岩鉱泉までまっしぐらです。

IMGP2084.jpgIMGP2085.jpg


赤岩鉱泉で久々の?ラーメンに満足し、この後1時間半あまり
の歩きで(北沢経由、林道歩きも含む)12:50にはスタート地点の
美濃戸山荘前に到着でした。


この日の行程は、

5:18赤岳頂上山荘発~5;45赤岳天望荘、朝食弁当食べる
6:02天望荘発~6:08地蔵の頭~7:02休憩
7:07発~7:14三叉峯825m~7:33横岳奥の院2829m~8:02硫黄岳山荘通過8:33休憩
8:37発~8:57硫黄岳山頂2755m
9:07発~9:25赤岩の頭10:35赤岩鉱泉
11:10発~北沢経由12:50美濃戸山荘

経過時間は7時間32分、うち歩行時間は6時間21分で
標準タイムより11分オーバーながらも、自分的には
非常に満足の行程でありました。

この縦走コースを歩き通せたことだけで十分!!

よくやった、自分!!
この記事のURL | 日々の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
八ヶ岳・一日目
- 2010/08/10(Tue) -
こちら方面は四国からではなかなか行き難く
今まで全くの手付かずの白地?状態だった八ヶ岳に
初めて入ることが出来ましたよ~~

山の仲間の車に同乗で6日(金)の夜から走って
朝方には長野県茅野市の美濃戸山荘到着です。

IMGP9873.jpg

ここから行者小屋を経て尾根まで上がり阿弥陀岳をピストン。
小ピークの中岳を上って下りて、急な岩場を鎖で乗り切り
やっと初日の宿赤岳頂上小屋に到着です。

IMGP9913.jpg岩場に咲くリンドウの大株

7:23美濃戸荘~10:00行者小屋 10:28行者小屋~11:45尾根 11:56尾根~12:31阿弥陀岳2805m
12:45阿弥陀岳~13:10尾根 13:14尾根~13:30中岳 13:39中岳~13:50コル~14:10文三郎道合流
~15:08赤岳山頂2899m  トータル7時間40分(休憩含む)の結構キツイ行程でありました。

IMGP9952.jpg

それでも山頂からは青空の360度絶景ヴューが広がっていますし、
富士山はくっきり見えるし風は涼しい、もう言うこと無し!!

自分達の歩いた軌跡を眺めては、よく歩いたよねえ?あの距離、あの高低
あのアップダウンを・・・・と、自画自賛の自己満足??しきり、なのでした。

IMGP9954.jpg

小屋では一人一組の布団に感激!!夕食の後はもちろん!爆睡!でした~~
この記事のURL | 山の風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。