スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
静寂の薬研谷
- 2011/05/14(Sat) -
地元の山って、手近にあるから簡単に行けるかって言うと
案外そうじゃないんですよね??

私にとって薬研谷がまさにそんな山でした。
県別の山ガイド本に掲載が無いのでアプローチなど
全く分かりません。
知ってる人は知ってるが、私には詳細が分からず、
人に案内してもらってやっと辿り着いた山です。

IMGP7774.jpg

今年はあるご縁から、私が山友を薬研谷にご案内
すると言うお役を頂き、勇んで行って参りましたよ~~

IMGP7779.jpg

アケボノにはもう期待できないと思いましたが、
あのシャクナゲにまた会えるなあ~~とワクワクしながら歩く・・・

IMGP7795.jpg

あったあった、あの時と同じ場所に鮮やかシャクナゲ、
ヤマシャクヤクの群生も丁度花を開いたばかりの風情・・・

IMGP7797.jpg

名前は聞いたはしから抜けていくので?え?これってなんだっけ??

IMGP7812.jpg

え?これは??

IMGP7831.jpgIMGP7843.jpg

思ったとおり、アケボノの晴れ舞台の大岩は深い新緑で
縁取られておりましたよ~~

IMGP7860.jpg
カタクリさんにも会えたし・・・

IMGP7863.jpg
こんな鮮やか新芽もあったし・・・

IMGP7872.jpg
そろそろ店じまい??しかかりのコミヤマカタバミさん・・・

主役のアケボノに押され気味だった花たちが、ここぞとばかりに
主張して、行き帰りの登山道をしっかりと盛り上げてくれました。

IMGP7871.jpg

しっとりと落ち着いた静寂の中を、ケラケラ笑いと
ボリュームMAXのしゃべり(主に食い気トーク??)で
この山域、この日は我々の貸し切りでありました。

う~~ん、最高!!癒されるぅ~~
スポンサーサイト
この記事のURL | 花のある風景 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
西赤石山・1626m
- 2011/05/07(Sat) -
初めての赤石山系は是非アケボノの頃に・・・と
かねがね思っていまして、

IMGP7673.jpg

お天気もまずまず持ちそう??と言う事で
朝もはよから高速を経て東平(とうなる)の駐車場。

IMGP7678.jpg

別子銅山の遺跡が数々残るこの山系は、歩いているとそこここに
歴史が息づいているのが感じられ、銅山の暮らしが、
昭和がまさにここにあるという思いをしました。

IMGP7694.jpg

最近設置されたらしいこの山頂標識は、いかにも銅山らしい
素材で出来ており、デザインのよさもなかなかのものです。

IMGP7706.jpg

たくさんの方々のHPで、アケボノ見るならここ、と言う
絶好のビューポイント兜岩方面へ下りて見るも、
残念ながら全山ピンクの花景色にはやや時期が早かったようです。

IMGP7698.jpg
この斜面がピンク色に染まったさまを想像しながら
そのまま下って

IMGP7712.jpg
話に聞いていた上部鉄道跡の広い道を歩き、

IMGP7728.jpg
山の中に出現するこんな鉄道橋の名残を見つつ・・・

IMGP7738.jpg
一つ一つの遺跡で立ち止まり往時の生活を想像しながら
出発点へと戻ります。

IMGP7749.jpg
アケボノにはやや早めで残念でしたが、他の意味で印象深く、
改めて昭和を見つめなおす時間を持つ事が出来ました

次にここに来る機会があれば、反対側の日浦から上って
点在するたくさんの遺跡跡をじっくり訪ねたいと・・・
この記事のURL | 山の風景 | CM(4) | TB(1) | ▲ top
神光寺~童学寺
- 2011/05/05(Thu) -
JAFさんに無事レスキューしてもらって
やれやれ一安心の胸を撫で下ろし・・・

帰り道で・・・寄り道・・・

IMGP7625.jpg

ホッとしたら気が抜けて・・・なんかそのまま家に帰るのもなんだか??ね?

IMGP7626.jpg

上りフジで有名な神光寺付近の道路に
たくさんの車が止まっていたので私もつられて停車、パシャ、でした。

IMGP7651.jpg

こちらも寄り道の石井の童学寺。
昔からよく聞く名前なので知ってる積もりでいましたが
どうもここ、初めて来たみたい~~

IMGP7628.jpg

こちらはノーマルに下がりフジ・・・

IMGP7635.jpg
フジのあるところ、この方のお出まし・・・
あ、でも近寄ってもだいじょぶ、何故か行き倒れ?かけてましたから・・・

IMGP7664.jpg

お地蔵様の団体さん・・・

IMGP7666.jpg
こちらにも祀られていますが、この社、何かがパックリ口を開けて
飲み込まんばかりに迫ってくるような迫力を感じました。

それにしても、こんな時でもちゃっかり写真撮ってるって・・・
自分で言うのもナンですが、転んでもタダ起きない精神が漲っておりますな??
この記事のURL | とくしま再発見 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5/5今日も引き続き神山方面
- 2011/05/05(Thu) -
5/4三連休の中日で薬研谷まで行ったのは
お知らせした通りですが・・・

柴小屋の登山口まで戻り、一服して帰路に付くべく車を発信して
林道を走る事しばし、この道を走りつつずっと気にかかっていた
事がありまして・・・それもここ数年来・・・

悲願寺方面こちら←の小さな立て札がね・・・

で、行ってみた・・・すごい・・・道・・・だった。
それでも悲願寺へは着いたのですよ。

IMGP7596_20110507203308.jpg
これは常夜灯(灯台)らしくて、何で??こんな山の中に??

IMGP7588.jpg
お地蔵さまと椿の花がきれい・・・

IMGP7618.jpg
いかにも山の中のお寺だわ~~などと、調子に乗って
写真の取りまくりをし、機嫌よくこの寺を
後にしたのですよ。

事件はこの後!!

林道をどんどん下って、さあ、そろそろ下界に着かないかな??
くらいの積もりでいたら道のまん中に大きな倒木が・・・

その先はもちろん行けません。
引き返せばよいものを、反対側に行く道があるので
何気にそちらに入ってしまった。

しかしあまりの下りの角度が大きいので車を止めて
その先を歩いてみたら道は切れている・・・さあ、困った。

もちろん引き返しですけどね、傾斜が急で下の土が柔らかくて
落ち葉でフカフカになってて、バックで発信してくれません~~
持ってた段ボールなども敷き込んでエンジン掛けても
空しく空回り、ですわ~~

30分程あの手この手を考えたけど埒が明かないので
この日は車を放置!!そこから歩いて下界まで下ります。

神山道の駅まで2時間弱歩いて家族に迎えに来てもらいました。

しかし!!JAFさんはえらい!!

あけて5/5日、祝日と言うのに現場に来てくれて
ウインチで引き出してくれ、安全な場所まで判走してくれましたよ。

ふう~~一時はどうなるかと思った~~

何も考えずに林道(ほとんど作業道)など入り込むもんじゃありませんね??
肝に銘じました~~

で、JAFにも入会したから、もうこれでだいじょー・・・ぶ・・・?
な訳無いか???
この記事のURL | 今日のトピックス | CM(2) | TB(0) | ▲ top
アケボノ・in・薬研谷
- 2011/05/04(Wed) -
篠山でアケボノの饗宴を見られなかったため
気持ちの上での消化不良がモヤモヤと残っておりまして・・・

この日は神山町上分にある”花の隠れ里”でクマガイソウを
写そうと出かけたはずなのに、急遽針路変更で林道を上って
薬研谷の登山口を目指してしまった。


IMGP7485.jpg

篠山から4日過ぎていますから、さすがに満開花盛り!!です。

IMGP7506.jpg

切れ込んだ岩場から下を覗くと岩場にはレモン色のヒカゲツツジも・・・

IMGP7543.jpg

お馴染みの岩場の風景もいつも通りで・・・
でもちょっと華やかさに欠ける??と思うのは気のせいか??

IMGP7523.jpg

どうやらこのすっきりしない感?はここ数日続いている
ひどい黄砂のせいかも??遠望する景色はすべてもやの中みたいです。

IMGP7552.jpg
身近の花はきれいに写るんですよ・・・ネコノメソウも

IMGP7565.jpg
こちらヤマルリソウ・・・

IMGP7569.jpg
こちらタムシバ・・・
コブシとの違いが初めて分かりましたよ。
コブシには花の下に一枚の葉(がく)が付いているけど
タムシバには・・・ホント、無いわ~~納得納得。

他にもたくさんの花を見つけて、思いつきで来たにしては
今日はよかった~~と勇んで家路に付いた・・・

IMGP7559.jpg
まではよかったのですが~~

ほんと、人生一寸先は何が起こるか分からない??
と、実感した一日でありました~~
この記事のURL | 花のある風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。