スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
桜島
- 2007/03/30(Fri) -

丁度1週間前の今日、九州は桜島にいました。


ていうか、今頃旅の続きと言うのもなんですが、せっかく桜島の噴煙の写真があるもので・・・


IMGP28330039.jpg
前夜の宿泊所の指宿温泉の旅館を出て1時間あまり走った所がここ、櫻島フェリー乗り場です。


たった数十分のフェリーの旅ですが、船着場とフェリーとくると何故か旅情緒満点で歌のひとつもうなりたくなら・・ないか?


IMGP28430049.jpg
で、進行方向正面には桜島がデンと、噴煙吐きながら鎮座しておられる。


IMGP28540060.jpg
ほら、煙がモクモクでしょ?


IMGP28560062.jpg
ハイ、これがまさしく正真正銘の桜島!!


IMGP28630069.jpg
残念ながらここは活火山なので現在の登山は禁止されているそうです。


よって、お姿を拝見しただけでさようなら。


禁止が解かれた暁には是非とも登らせていただこうじゃないの、と皆で頷きあってこの場を後にしました。


さてこれからは一路四国へ向けてひたすらバスは走る、私たちはひたすら寝る!


それでも、山江SA、古賀SA、下松SA, 福山SAと4回の休憩をはさんで割とゆったりのんびりのバス旅を満喫しました。


2時間毎のSAでの休憩ではたいがい何か口に入れるものゲットしてましたし~


IMGP28660072.jpg
それにしても、山江SAで見かけたこれ、いったい何のシンボルなのでしょう?


お茶の急須なのか?酒かん器にもこんな形あったしなあ?


未だに???は消えておりません。

この記事のURL | 旅の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<図書館へ・・・ | メイン | 花に浮かれて・・・>>
コメント
--
子どものころよく鹿児島に出かけましたので、桜島は懐かしいですね。
街のこんなに近くに活火山があるんですから、ビックリですね。
ただ時々灰が降るそうですが・・・。
2007/03/30 22:45  | URL | hisamichi #-[ 編集] |  ▲ top

-火山活動と-
生活が直結した街?と言う印象を受けました。
うまく自然現象と付き合いながら、共存する知恵を持った街なのでしょうね。

まだまだ九州訪れてみたい所があります。
この所、目線はもっぱらそちら方面に向いております・・・
2007/03/31 09:28  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/121-8bebb38d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。