スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
阿蘇は火の国
- 2007/05/09(Wed) -

肥後の国一ノ宮にある阿蘇神社は立派な楼門を持った由緒ある神社です。


IMGP37620064.jpg


社殿にこんな彫刻もありました・・・
IMGP37680070.jpg


阿蘇山ロープウエイ前から草原を望む


IMGP37690071.jpg
ここはロープウエイ阿蘇山西駅前、こんな牧歌的な景観があるかと思えば、


IMGP37730075.jpg
こんな火山活動からの避難所が随所に整備されており、ここがバリバリ現役の火山である事を再認識させてくれます。


IMGP37860088.jpg
展望所からはるか下に、薄緑の水をたたえたカルデラ湖が見下ろせます。白い噴煙が上がり、風向きによって時々硫黄の匂いが我々のいる場所まで漂ってくる・・・


IMGP37890091.jpg
草千里までバスで移動して、バックに見える山はおそらく烏帽子岳(1337m)


ここが阿蘇の代表的景観だそうです。


IMGP37880090.jpg
この草千里を見て本日の移動は終了となり、明日のトレッキングに備えて本日の宿舎となる仙酔峡側にある阿蘇青年交流の家に急ぎました。


前夜の十時にバスに乗ってからずーっとバス移動だったので、この夜爆睡した事は言うまでもありません。


願わくは明日、晴れてとは言わないからせめて雨が上がってくれたらいいのですが・・・


 

この記事のURL | 旅の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<阿蘇山 | メイン | 豊後竹田>>
コメント
-すまいるさん 今晩は・・-
 昨日の 岡城址といい 今日の阿蘇といい 良い所を旅されてますね
まさに 命の洗濯そのものですね・・ 徘徊爺夫婦は 全く何処にも
出かけた事が無く 阿蘇にも 由布院にも行きたいと言い乍もう数年
こんな写真見てると いいなあ~と 溜息が出そうです
特に阿蘇山西駅前の あの緑の景観憧れますね 都会では味わえない
空間ですね・・ いい写真を 有難う御座います
2007/05/10 22:02  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-おはようございます-
旅や山は昔から好きでしたが、時間に余裕が出来たこの頃はもうその思いが加速度的に・・・
近くも遠くも国内でも国外でも、アンテナに引っかかったものは訪ねて見たいと言う、因果な性分でして・・・
まあ、人生も旅のようなものですから、しばらくはこの路線で行こうかな?と、ハイ。
2007/05/11 10:10  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/150-880e0789
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。