スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
山川少年自然の家
- 2007/05/30(Wed) -

徳島県下で幼少期を過ごした人のほとんどが多分知っているだろうという施設が近くにあります。


その名も<山川少年自然の家>


高越山(こうつざん)1122メートルの中腹にある青少年のための野外宿泊施設で、多分県下のほとんどの小中学生が一度は学校行事で訪れた事があるだろうと思われる場所です。


IMGP41780130.jpg
二年ほど前この施設が閉鎖になったと聞きました。


老朽化に伴う経過措置らしくて、これ以降は小中学生は県南の牟岐町にあるやはり少年自然の家を利用する事に決まったのだそうです。


山での活動中心の山川と、海での活動の牟岐、と野外活動施設二つのおかげで子ども達はバランスの取れた野外活動プログラムを体験でき、自然の恵みを実感しながら成長してこれたと思います。


IMGP41770129.jpg
船窪を訪ねたとき懐かしさからこの施設跡にも立ち寄ってみたのです。


再建の予定はなく、取り壊されるのを待つばかりなのでしょうか、山腹にひっそりと立つ数々の施設群に切ない思いがこみ上げてきました。


IMGP41800132.jpg
学校行事だけでなく、一般にも開放されていましたから、親子で何度か宿泊した思い出のある玄関です。


IMGP41920144.jpg
確かあのあたりの部屋の木製二段ベッドで寝たんでしたっけ・・・


IMGP41890141.jpg
朝夕には山を見上げながら旗を上げ下ろしし、山ノ神に<おこおっつあ~~ん>と呼びかけたものでした。


IMGP41810133.jpg
この体育館で行われた夕べの集いでは、キャンドルライトの中に、白装束で高下駄、赤くて高い鼻のおこおっつあんが葉団扇バタバタさせながら現れたものでした。


IMGP41850137.jpg
雨が降ったときの工作室では木工作品やクラフトなどもしましたっけ。


IMGP42000152.jpg
軽い気持ちでここに立ち寄ったのですが、自分の中にこんなにもたくさんの思い出が残っていたのが不思議と言うか意外だったというか、しばし感慨に浸っておりました。


IMGP42010153.jpg
長い歴史の中で、野外活動の基礎コースがキチンと整備されており、それはこのまま残るでしょうから、今度来るときは残されたこのコースを辿って歩いてみようと思った事でした。


気軽に書き始めた記事ですが、寂しさがだんだん押し寄せてきます~


なんなんだろう?この想い?・・・


 


 

この記事のURL | 日々の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<赤と緑 | メイン | 船窪ツツジ公園>>
コメント
-今晩は・・-
 税収が乏しくなり 何でもかんでも 切り捨ての時代に成ってきましたね
この施設も多分 支出削減の為 老朽化を理由にして閉鎖されたのでは・・
そんなふうに勘ぐってしまいます
自然の中での活動体験は 子供たちの情操教育において 多大に貢献して
いることと思われ 真に残念ですね・・ 
勘ぐりついでに もう一つ 此処の職員 何処かに潜り込んで 完全な
経費節減には繫がってないのでしょうね 多分・・
2007/05/31 20:06  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
するどいですねえ?
おそらく公務員ですからどこかに横すべり?でしょうか。
税収は乏しくなったかもしれませんが、垂れ流しとも思える無駄遣いをチェックすれば莫大な余剰金が出て来ると思うのですが・・・
2007/06/02 01:29  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/166-a8d5220e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。