スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
利尻山
- 2007/06/29(Fri) -

今回の旅を思い立ったのは4月の事でした。JALとANAからの超割の案内を見ていたらついフラフラと予約を入れてしまったのです。


そうなると次は宿だな?ってんで利尻でネット検索してあちこち覗いていたら<お宿マルゼン>と言う所にヒットしたので、勢いでこれも予約をしてしまった。


ず~っと利尻山への憬れはありましたが、どんな資料を見てもここは傾斜のキツさ、登山時間の長さから上級者向きと案内されていたのです。何せ日帰り10~12時間要ですから。


まあ、たとえ登山は無理にしても観光と言う手もあるから、と自分を慰めていた所、マルゼンのサイトにナント<島民登山>のイベントを偶然に見つけてしまった。


しかも、ですよ、島民意外でもOKだと言うじゃないですか?早速に申し込みました。


P10501090004.jpg
6月23日(土)こちらは鴛泊コーススタート地点の北麓野営場.。イベントの開式を経てストレッチで身体をほぐしてから4:53に歩き始めです。


P10501160011.jpg
夕べ夜半から降り始めた雨が朝まで続いていたのですが、宿を出る4時過ぎ頃には収まって、かろうじて雨具無しでのスタートになりました。


P10501380030.jpg
3合目(甘露泉)、4合目(野鳥の森)、5合目、6合目(第一見晴台)、7合目(七曲)、と進むうちに次第に天気が回復していき、第二見晴台を経て長官山(8合目)1218mではご覧の通り青空が・・・


P10501400032.jpg
ガスの中に隠れてはいますが、これは紛れもないあの利尻山の山頂です。この地で初めて姿を現してくれました。


このあと一旦下りに転じ、避難小屋を通り過ぎてからは足場の悪い急なのぼりが続きます。上りも下りも油断できない道なので渋滞も起こります。


P10501640056.jpg
9合目を過ぎた辺りからお花畑がいよいよ本格的になり始めるのですが、どっこい、のんびりと楽しんだり写真を撮る余裕がありません。


P10501610053.jpg
それでもやっとの思いで、キバナシャクナゲを捉えました。


やがて道は沓形コースと合流しいよいよ山頂1721mへと辿り着くのです。


DSCF44521.jpg
AM11:11山頂着。この写真は島民登山のサイトから承諾を得てお借りしました。


この日の登山者は300人だったとか、なのでゆっくりはできなくて記念写真を撮ったらすぐに山頂とはおさらばです。せっかく苦労して登ったのにい・・・


P10502190110.jpg
それでも、帰り道ではこんなに素敵な利尻の美形を見られたし、


P10502260117.jpg
雲の絨毯、雲海もはっきり見られたんだからこれ以上の贅沢はありませんよね?


下りの道も行きと同じくらいの難易度?で、私にはすこぶるキツイ下りでしたが、最後尾でゴールインした時にはスタッフの皆さん方にも喜んでもらえて、本当にほっとしました。


ヘリで運ばれるなどと言う最悪の事態にだけはなっちゃいけないという思いで歩いたので、緊張が解けたら疲労が噴出したりして・・・


夜は食事から帰って部屋に入ったとたんに布団敷いて爆睡!!してました。


こんなにきつかった山ははじめてだあ~~


でも、また来たい~~

この記事のURL | 山の風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<ペシ岬・利尻島 | メイン | レブンアツモリソウ>>
コメント
--
私は山登りをしないので実感はないのですが、写真を見せていただくと良い登山だったようですね。
青空を背景にした残雪の利尻山、くっきりと綺麗ですね。雲海も素晴らしい。

お疲れ様でした。
2007/06/30 06:16  | URL | hisamichi #-[ 編集] |  ▲ top

-hisamichiさま-
時々思います。
自分は何が楽しくてこんなに辛い思いして山に登ってんだろうってね。
答えはなかなか分かりません。
確かな事は、山頂に立ったら、次はどの山を目指そうか?と考えている自分がいる事です。
これって永遠の謎?でしょうか?
2007/06/30 18:59  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top

-今晩は・・-
 素晴らしい旅をされましたね・・
きっと大満足で 充実の一日だった事でしょう
これは体験した者にしか 味わえない醍醐味ですね
利尻山の写真 ほんとに綺麗ですね 空気が良いから
余計 空の青さや 山の緑がが引き立つのでしょうか? 
2007/06/30 19:52  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
自己満足と言われればそれまでなのですが、充実した旅でした。
まだまだあるのですよ、礼文島でもたくさんの思い出が・・・
これでもか、と言う位出していくと思いますので、呆れずに見てやってください。
2007/06/30 20:49  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/185-ec43876e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。