スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
花の浮島
- 2007/07/04(Wed) -

礼文島はその名の通り花の浮島です。


どこを歩いても花がいっぱい!!種類も多くバラエティイにも富んでいて、ハイカーを飽きさせることがありません。


今回礼文での時間は丸1日と少しだけだったので、どうやって時間を有効に使うか。頭をひねりました。利尻で同じ宿だった名古屋からの女性二人連れと、沖縄の女性と私との即席4人パーティで島内を巡る事に。


P10502350004.jpg
フェリーの到着地香深港から路線バスで1時間余りで、島の最北端スコトン岬には正午過ぎの到着です。


はるかに見える島はトド島と言って、漁場があるだけの無人島。幸い雨はやみましたがさすがに視界はあまり開けておりません。


ここを起点にして島を歩くコースがいくつかあって、我々は4時間コースを予定して歩き始めたのでした。


P10502570026.jpg
海岸線に沿ってゆるいアップダウンの道を歩くと、このピンクはレブンシオガマ。


P10502630032.jpg
この歩く道がすべてお花畑なのです。


P10502880057.jpg
ゴロタ岬は小高い丘になっている。薄紫のチシマフウロがかわいいでしょ。


P10502890058.jpg
一日中でも歩き続けていられそうな・・・


P10503060075.jpg
オオハナウドがあちこちに・・・ウドの仲間でもこれは食べられないそうです。


P10503070076.jpg
スコトン岬からこの鉄府まで歩いて方向転換です。


P10503110080.jpg
残念ながらレブンアツモリソウの群生地は花が終わって立ち入り禁止になっていましたが、この後、浜中から久種湖まで歩いて、途中で念願のレブンアツモリソウとのご対面を果たし、満足して帰路に着いたのでした。


たくさんの花の写真はあるのですが、ファイルが大きすぎてアップできないので次の機会に・・・

この記事のURL | 旅の時間 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<北の楽園 | メイン | 入れ食い>>
コメント
-礼文島・!-
最後の秘境と呼ばれる地域の一つですね・・☆
本当に貴重な植生が見れそう・・! 私もこの目で
礼文アツモリ見て、広大な自然の中を歩きたいです!
2007/07/04 12:43  | URL | 沢グルメ #-[ 編集] |  ▲ top

-今晩は・・-
 足腰が弱った 爺さんには無理な話ですが
大自然の中を歩くと 命の洗濯になるでしょうね
景色も 花も 多分空気も綺麗で最高ですね・・
2007/07/04 18:22  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

--
ここ数年夏の北海道に出かけていますが、
中々ここまでは足を延ばせません。

見せていただいてるとやはり一度は行かなきゃと思ってしまいますね。
2007/07/04 22:06  | URL | hisamichi #-[ 編集] |  ▲ top

-沢グルメさま-
是非是非、一度はお訪ね下さい。
私も初めて行ったのですが、その虜になりました。
利尻山もさることながら、礼文島の美しさには目を見張るものが・・・
次回は歩いて島内一周をして見たい~、と密かに企んでおります。
2007/07/05 11:43  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
定期観光バスと言う手もありますよ。
居ながらにして名所に連れて行ってくれる優れものです。
島育ちの若いガイドさんのはつらつとした案内に、笑ったり頷いたりで楽しい時間が過ごせました。
こういう歩き方もまたいいなあと思いました。
2007/07/05 11:49  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top

-hisamichiさま-
毎年北海道にお出かけなら、ちょいと一足伸ばしてみてはいかがでしょう?
同じ北海道でもまた違った感動を見つけられると思います。
私も今まで北海道は何度も行きましたが、離島は敬遠していたのですよ。
でも、思い切って行ってよかった。
実感です~
2007/07/05 11:54  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/188-b3c5515c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。