スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
レブンウスユキソウ
- 2007/07/18(Wed) -

前にレブンアツモリソウをご紹介しましたが、この花も頭にレブンの文字を冠して、礼文を代表する花と言えるでしょう。


P10503180087.jpg
じゃ。~ん、これがレブンウスユキソウ。


これは、野山に自生していた花ではなく、浜中近くの小学校の花壇に植えられていた株ですが・・・


エーデルワイスと同じ種族になるのだそうです。


余談ですがここの小学校、生徒よりも先生の数が多いのだとか・・・定期観光バスのガイドさんが教えてくれたネタです~~


P10503170086.jpg
これも学校の花壇の花たち・・・


P10504110027.jpg
山野に自生するレブンウスユキソウの写真は唯一これだけです。


礼文で二日目の朝、4時から桃岩展望台を目指して歩いたのですが、ほとんど桃岩展望台近くの遊歩道近くに、じっと眼を凝らしてみると、ああ~~っ、あった~~ってな感じで・・・


 遊歩道からは4~5メートル離れた所に咲いていたので、ズームで引き寄せたのですが・・・これが限度かなあ?


それでも、自然に咲いているこの花が見られて、ラッキーでした~~ 

この記事のURL | 花のある風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<礼文の花たち | メイン | 利尻の花たち>>
コメント
-今晩は・・-
 ウスユキソウ名前は知っていましたが 初めてお目に
かかります 知っていると言っても実の所は 知人と飲みに
行った時に その人が歌うカラオケが ウスユキソウという
題名だからです・・ 動機が不純ですみません・・
これで 今度からイメージがより一層湧いてきそうです

この花も 葉と花の区別がし難そうですね・・
2007/07/19 18:53  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-この花も-
○○ウスユキソウ、と地名を冠したものが他にもあるようです。
確かにね、どこからどこまでが葉っぱなの?とお尋ねしなければ
分からないような、葉と同化した感じの花の色ではあります。

2007/07/19 22:46  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/200-2a04aaf3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。