スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
百日紅
- 2007/09/06(Thu) -

これでサルスベリと読むなんて誰が決めたんでしょう?


この所、どこを走ってもアチコチの庭にこの花が咲き誇っているのをみかけます。


赤色の強いもの、真っ白、濃い目のピンク、白に近い薄ピンク、もしくは混じり?或いはボカシ?


IMGP07970018.jpg
昨日見かけたこれは、どうも同じ樹にピンクと白が混合で咲いているような?


IMGP07990020.jpg
ボカシ?なんでしょうか?


その上ピントもボケ気味なのでなおさら良く分かりませんねえ・・・


うまく捉えられないのですよ、ピントを。


赤の■マークが瞬間に出るんですがこれがちっとも止まってくれない。このレンズの特徴がつかめていないのです。


背景のボケ味はマクロレンズ並みでちょっとビックリしています。


IMGP08100031.jpg
ま、手当たり次第撮り続けるしかないようです。


IMGP08110032.jpg
日々の課題が出来てよかったと言うかどうしようと言うか?


複雑な気持ちですわ~~


時間潰しには格好のおもちゃです・・・

この記事のURL | 旅の時間 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<レンズ遊び | メイン | 今朝やっと>>
コメント
-今日は・・-
 新しいおもちゃ? 結構楽しそうですね・・ 私には
良く分かりませんが 使いこなせたら きっと良い写真が
撮れるのでしょうねェ 楽しみです・・

一枚目の写真なんかは良く取れていると 私は思うのですが
さて 専門的に見ると どうなんでしょう・・

百日紅 完全に当てはめて決めたんでしょうかネ
サルも滑る様な木肌 と 百日ちかく咲く花 昔は 紅色
しか無かったのでしょうか? 今は沢山種類が有りますね
2007/09/06 11:04  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

--
確かにあちこちで見かけるので撮ってみようと思っていますが、いまだ果たせずです。
ピンク色はどうでしょう?みていないかも。

ふんわかと、良い感じに撮れてるように思います。
2007/09/06 12:17  | URL | hisamichi #-[ 編集] |  ▲ top

--
絞りを開放で撮っていませんか??
もしそうなら、二絞りほど絞った方がいいかもしれませんね。
2007/09/06 12:29  | URL | Finder #-[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
取説が付いていませんので、すべての事を触って試して
その結果を見てから判断するしかありません。
原始的?でしょう?
使いこなしまでは程遠いですが、その過程を楽しんでしまえば事は簡単?なんですね?
と言う事で、あまり深く考えずに?参ります。
毎度の事ですが・・・
2007/09/07 01:04  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top

-hisamichiさま-
有難うございます。
ふんわか、と感じてもらえればそれでいいのだと思います。
この辺りは結構薄ピンクの花、多いですよ。
2007/09/07 01:08  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top

-Finderさま-
おっしゃるとおりです!!
嬉しげにキッチリ開放で撮っておりました。
だからその分、被写界深度が極浅になってしまったのでしょうか?
早速絞り込んで試してみたいと思います。
有難うございました~~
2007/09/07 01:15  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top

-使い心地-
使い心地はいかがな物でしょうか・・・って、楽しいに決まってますね。(^^)
私も50mmは好きです。
私の場合は、デジタルで使うと少し望遠よりになるからなんでしょうが
ボケもキレイで楽しめますよね~♪

マニュアルとのことですから、AかMか無印のどれかだと思いますが
Aは他のレンズ同様に、手前のダイヤルを回すと絞りが変動します。
それ以外のレンズの場合は、レンズの絞りの数字を好きな所に合わせたら
カメラを構えたら右手親指あたりに位置する"AE-L"というボタンを一度押して下さい。
ファインダーを覗いていたら、そのときにレンズの絞りが、合わせたところまで
一旦、絞られるのがわかると思います。
そのとき(AE-Lを押したとき)に、カメラが適正な露出を記憶します。
この記憶は次にAE-Lを押すまで記憶したままですので、露出が変わらない
撮影のばあい、そのまま撮影が続けられます。

順序が逆になりましたけど、マニュアルレンズを使用する場合は
まず、マウントの横にあるフォーカス切り替えをマニュアル(MF)にしないと
ピントがあってもシャッターが切れないことがあります。
それから、Aレンズ以外の場合は、カメラ上部のセレクトレバーを
Mのマークに合わせておいて下さい。
そうしないと、上で説明した露出の合わせ方ができませんので。
以上、説明書がわりということで。(笑)
楽しんで下さいね~。(^^)
2007/09/07 01:40  | URL | chaos #T3fqMar2[ 編集] |  ▲ top

-chaosさま-
わお~~
早速の助け舟、有難うございます~~
レンズはMでない事は確かです。
力量の低さをも顧みず無謀にもオークションでレンズをゲットしたものの、
ハテナマークの連発をしておりました。
明日から教えていただいた事を試してみます。
オークションでの商品説明は以下の通りでしたので参考までに・・・
ありがとうございました~~

★<ペンタックス35mm一眼レフ用標準レンズです。レンズマウントがスクリューからバヨネットタイプに切り替わった頃に発売された口径52mmシリーズのものです。その後すぐに49mmのMタイプに切り替わりましたので、この頃のレンズはもともと数少ないと思います。小型のMタイプに比べ一回り大きい分設計に余裕があり良いレンズと思います。>★だそうです。
2007/09/07 02:27  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/237-5defc1e3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。