スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
涸沢上高地・1日目
- 2006/10/07(Sat) -
一晩バスに揺られて朝の4時に中の湯到着。ここからは地元の環境に優しい低公害バスに乗り換えて上高地まで入ります。

夕べはいい月夜で、空は快晴だったのにここは小雨模様。

6時丁度に歩き始め、かの有名な?河童橋を左に見過ごして更に奥へ。

見上げるような山々に囲まれた原生林の足元には熊笹が生い茂り、空気はしっとりと音も無く静寂・・・小鳥のさえずりも今日は何故か無い・・・

ココロが次第に何か穏やかなものに包まれていくのが自分でも分かるほど・・・

 

約1時間森を感じながら歩いて明神池に到着。







更に1時間歩くとここは<氷壁>と言う小説の舞台ともなった徳沢。

広い芝生のある人気のキャンプ場になっている。





奥へ更に1時間強でここは奥上高地と言われる横尾。

ここは、槍ヶ岳に行く人達と、涸沢~奥穂高・北穂高に行く人たちが分かれる場所でもある。

つづく・・・・


この記事のURL | 旅の時間 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<涸沢上高地・1日目 | メイン | 大山・レイクホテル>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/25-2020d08e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。