スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大台ケ原
- 2007/09/26(Wed) -

肝心の大台ケ原のご案内がすっかり後回しになりましたが・・・


P10506060012.jpg
ビジターセンター横の登山口から40分ほど、緩い上りの山道を歩くと、
そこはもう1694.9mの日出ケ岳山頂(日本百名山)です。


お手軽に山頂を極められる所は剣山と同じくらい?
ファミリーやカップルと言ったほとんど観光?な人たちが多いのも頷けるところ・・・


P10506160022.jpg
それでも目にする景色はどちらを向いても見晴るかすイトザサの絨毯と苔むした樹の株。
年間の降雨量が5000ミリとも言われ、屋久島と並ぶ原生林を形成しています。


P10506210027.jpg
山頂からの展望は360度、大峰山系の眺望が開けます。
はるか富士山も見えるときがあるそうな?


P10506300036.jpg
山頂から正木が原への下り道は木道が整備されていて歩きよい。


 


P10506450051.jpg
正木が原一帯は倒れたり立ち枯れしたトウヒの平原となっており、白骨林の独特な風景を形作っている。


P10507110117.jpg
言い伝えのある牛石を配したここはその名も牛石が原。


霧が出ると幻想的だといいます。う~~ん、それもみてみたいなあ。


P10506790085.jpg
ここは大蛇グラと言って、晴れていたらオススメのヴューポイントなのですが、あいにくのガスで眺望は無しでした。


この岩の先端はまっ逆さまに切れ落ちていていかにも大蛇の頭に乗っかって下を見下ろしているような感じが味わえるのですよ・・・チト怖いけど・・・


P10506810087.jpg
右手にある絶壁はこんな具合・・・紅葉の頃はいいでしょうね?


サテここからは、来た道を逆に戻ります。そのまま行けばシャクナゲやオオヤマレンゲに出会えるシオカラ谷への道ですが、今はおそらく何も無い?だろうと思うので、尾鷲辻から駐車場への楽な遊歩道の景観を楽しみつつ・・・


P10507390145.jpg
おかげで、この道の脇でトリカブトの花にも出会えたしね。


写真も充分撮って、のんびりゆっくり歩いて3時間ちょっとですから、ここはオススメのハイキングコースではないかと?・・・


今度は早めの予約をして西大台も歩いてみたくなりました・・・

この記事のURL | 山の風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<モスフォレスト | メイン | 大台のシカ>>
コメント
-今日は・・-
 大台ケ原 よく耳にしますが行ったことは有りません
しかし すまいるさんのお陰で 写真を見させて頂き
行ったつもりになれま~す  これは 楽で良いですね

年間降雨量が多いと言う事は 晴れた日に出くわす事は
非常に難しいのでは・・ 爺さんは365日連休ですが
サラリーマンは 土日のみ 100日の内何日晴れか?
ですね・・

断崖絶壁 少しだけど中国の雰囲気が有りますね・・
 
2007/09/26 17:27  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
あの断崖は私もそう思いつつシャッターを切りました。
これって水墨画の世界?
中国は桂林辺りならザラにある景色なのかも?
行った事ないですが・・・
雨の大台・・と言うのがどうも普通?らしいのですが、
何故か晴れの日ばかり・・・
私って、ハレ女?
2007/09/27 09:43  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/252-e4be9364
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。