スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
空の方へ・・・
- 2007/10/13(Sat) -

涸沢までは以前にも来たことがありますが、この先は足を踏み入れた事のない未知のゾーンです。


ここからは奥穂高、北穂高への登山道が付いています。今回私達は奥穂高を目指して歩く事に。


IMGP15260009.jpg

日の出とほぼ同じくらいの6時前から歩き始めます。


だんだん明けてきて全山が朝焼けに染まってくると・・・


IMGP15330016.jpg

朝焼けとナナカマドの饗宴が私達を迎えてくれました。


IMGP15400023.jpg

赤、黄、緑のこれじゃまるで交通信号か?


IMGP15430026.jpg

振り向けば、テント村の紅葉も加わって何と鮮やかな色合いだこと・・・


IMGP15630046.jpg

朝日も我々を追いかけて昇ってきましたよ~


この登り区間はちょっと歩いては振り向いてパチリ、ああこれいいなあと言ってはパチリを
繰り返すものだからなかなか前へと進みません。


IMGP15780061.jpg

同行の友は登山道のはるか、見えないほど先を歩いています~~
それでも私はパチリを止められない。

最初から別行動で歩く約束をしてましたから、それぞれのやり方で
今と言う時間を楽しめたらそれで十分、ということで・・・


IMGP15890072.jpg

こんな綿菓子みたいな雲がプカプカと・・・


まるで油絵のような質感?


IMGP15930076.jpg

雲だって、いろんなパターンが出てくるので、面白いもの見つけたら
やはり撮りたくなるんですよね・・・


IMGP16070090.jpg

当面の目標地点の穂高岳山荘に、標準タイムより遅れてやっと辿り着きましたよ。


こんな高い場所にあるのにこの山小屋、新しくて綺麗!!泊まってみたい。


IMGP16090092.jpg

ここへ荷物を置いて奥穂高岳(3190m)の山頂を目指すのですが、見上げるとご覧の通り
山頂までビッシリ登山者が鈴なり。


こりゃかなりの渋滞じゃありませんか?


何だかねえ?これを見ていると山頂まで登るのどうでも良くなっちゃいましたよ。
だって、上りと下りがすれ違うのもメチャ大変そうなんですもん。


と言う事で、山小屋の中でミルクティーなど頂きながら、すでに上りかけている友が
帰るまでの時間をのんびり過ごす事にしたのでした。


うふふ、こりゃ楽チンだわ~~
ウサギとカメのウサギよろしく、小屋の中で寝てりゃいいんですから・・・

ところが、ですよ・・・つ・づ・く・・・

この記事のURL | 山の風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<涸沢岳3110m | メイン | 上高地から涸沢>>
コメント
-今晩は・・-
 今日の写真素晴らしいです・・
特に 2枚目~4枚目は カラフルでお気に入りです
勿論 他の写真も綺麗な大空気持ちが大らかになります
地表と異なり 2,000mを越す高さになると 空気も
澄んで空が 余計に綺麗に見えるのでしょうか?

これだけの人の数では とても山とは言えませんね
これだけ人が山に入ると 自然破壊も有るのでは・・
少し心配になりました (大きなお世話でしょうが・・)


2007/10/14 20:47  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
残念ながら、登山者により自然が損なわれる部分もあります。
それでも、山を愛する人が減る事はあまり考えられないですから、
自然と人類の共存が何とかうまく図れると良いのでしょうね。
自然破壊の問題は人類の最大の課題で奥が深いですね。
2007/10/16 00:19  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/263-7ee04b27
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。