スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
涸沢岳3110m
- 2007/10/15(Mon) -

穂高岳山荘でおとなしく待っていたら耳寄りな話を・・・


奥穂高岳はここから行きが55分と帰りが35分の計90分かかるけれど
反対側の涸沢岳は往復で1時間足らずで行って来られるそうよ?・・・ふむふむ


ここまで来て山頂を極めずに下ってしまうのも何だかなあ?
と思い始めていたところにいいお話を聞いたもので、それじゃあ、ってんで
行ってみる事に・・・


IMGP16250108.jpg
確かに、30分もかからずに涸沢岳山頂到着!!


ここからの眺めは・・・来てよかった、360度ですよ~~               IMGP16330002.jpg

槍ヶ岳もはっきり見られました~~感激~~


IMGP16580134.jpg
稜線伝いの道を縦走中のたくさんの登山者もみえます。


アップダウンもかなりのもので険しい道のりですから、
ここは限られた人達だけに許された特別の散歩道?だろうと・・・


この景観を見られただけで私としては大満足!!


IMGP16440123.jpg

こちらは雲の襟巻きをまとった笠が岳。


どの山も気品と風格を兼ね備えた美形のお姿です・・・


IMGP16600136.jpg
さて、あんまり遊んでもいられません。


奥穂高の登山者もだいぶん少なくなってきました。
たぶん友も山荘でお待ちかねでしょうから・・・


山頂の景色に未練はありましたが下る事にします。


往復で〆て50分、楽しい遠足でした。


IMGP16720145.jpg
山荘の近くを飛ぶヘリに見送られつつ下山です。


取り敢えずは昨夜の宿泊地涸沢小屋まで。


この下山路の岩場で、はからずも、もんどりうっての転倒をやらかしてしまいましてね、
アタタタ、と痛がるその前に、カメラちゃんの心配をまず一番に・・・


フリースの上着の懐に入れていたのでラッキーな事に無傷で・・・
その分、フリースは数箇所穴があきましたが、まあ良しとしましょう。


良くぞまあご無事でカメラさん・・・

その代わり?身体のアチコチ二青アザが・・・イエイエ痛くない痛くない!!


このくらい、我慢でき・・・イタタタ・・・・

この記事のURL | 山の風景 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<旅の終わり・・・ | メイン | 空の方へ・・・>>
コメント
--
ご無事で良かったですね(カメラが・・・?)

でも、行かれただけのことは有ったようですね。
どれもすばらしい眺めです。
特に槍ヶ岳は凄い!!
2007/10/16 12:48  | URL | hisamichi #-[ 編集] |  ▲ top

-青い!-
これも凄い青空ですね~! 槍ヶ岳の展望も素晴しいけど
笠の山容は実に堂々としてて風格がありますね!北アの
丁度中心部分の山ですから深いです♪
こんな完璧な晴天の日にめぐり合えるなんて、日頃の行い
のお陰でしょうか♪
2007/10/16 12:49  | URL | 沢グルメ #-[ 編集] |  ▲ top

-今日は・・-
 どれも素晴らしい写真ですネ
額に飾って置きたいようなものばかりです

自分の足で現地に行きこの景色をナマで見る
行った者にしか分からない感動でしょうね・・

山道での転倒 場所が悪ければカメラどころか
人間様がお陀仏になりかねません・・
カメラも 体もご無事で何よりでした

足腰が弱るお年頃 充分お気を付け下さ~い・・


2007/10/16 13:26  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-凄いです~!!-
3000m級の山は登った事が無いので、未知の世界です~e-420
‥酸素、薄いんですか??(笑)
ドコもカシコも、綺麗ですねぇ。。。ウットリ
あ゛ーー、そそられるーーe-330
下りって、やっぱり転倒しやすいんですね‥e-263
フリースに穴‥くらいで済んで、良かったですよ~!!
気を付けて&お大事にですe-459
2007/10/16 18:30  | URL | えぞ紫 #Daue0bC6[ 編集] |  ▲ top

-大丈夫ですか?-
打った所、ひどくなってないですか?でもとりあえずカメラが無事で良かったです!(ひどい^^;?)
写真、ものすごい迫力ですね!実際に自分の足で登って見たら、もっと感慨深くて美しいんだろうなぁ!!ただ私は高所恐怖症なので、写真だけで下半身がぞくぞくしました・・・TmT ダンナが山歩き好きなので、後でこの写真見せてあげようっと♪
今回も充実した旅行で良かったですね^^ おつかれさまでした!
2007/10/16 22:00  | URL | アイアイ #Hiloo9Ys[ 編集] |  ▲ top

-hisamichiさま-
ハイ、心底カメラが助かって良かったと・・・
転倒したときは真っ先ににカメラの確認をして、
そのあとで自分の身体を点検してましたよ。
槍ヶ岳も凄いですが、そこまでの縦走路が続いていて
その道をたくさんの人が辿っていたのに驚かされました。

2007/10/17 00:35  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top

-沢グルメさま-
天空にポッカリと、襟まわりに雲をたなびかせながら聳え立つ
笠が岳のさまが、まことに美形でありました。
あの青空の下でこの景観を堪能できたのは
本当にラッキーな事だったと思います。
しかし、お天気の運はここで使い果たしたと見え、
その翌日の横尾から上高地までは、これでもかと言うくらいの
土砂降り雨でした・・・
2007/10/17 00:43  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
体力の限界を思い知らされた今回の山行きでした。
意識はキチンと大地を捉えて歩いているつもりが
どっこい、身体が付いて来てないよ~~
もう無理が効かない身体年齢になっていることを
自覚させられました。
それでも可能な限りは山の空気を吸い続けたいと言う
飽くなき希望も・・・
懲りてない?ですねえ?
2007/10/17 00:54  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top

-えぞ紫さま-
私も3000mクラスはウン十年ぶりでしたよ~
と言っても、涸沢が2400~2500m
ありますから、この日の標高差はけっこう軽めでしょ?
フリースの穴は前のファスナー周りに数箇所ですから
目立ちます~~
このシーズン、お初に袖を通したばっかなので・・・
あー、惜しかった~~
2007/10/17 01:08  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top

-アイアイさま-
打ったところですか?
青あざから赤色に変わって今もまだお尻周りに
キッチリ残っておりますよ~~
ま、これも思い出の一つと思えば?・・・
ご主人も山歩きをされるの?
何だか急にお近づきになったような気が?・・・
2007/10/17 01:20  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/264-118a0c6c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。