スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
涸沢上高地・3日目
- 2006/10/09(Mon) -
ホラホラ思ったとおり!朝もやの中から明神岳がくっきりと姿を現してきた。

こんな瞬間があるから山は止められません。

どんなにひどい目にあってもしんどい思いをしても、こんな山の表情を見たら何でも許せてしまう。

そしてこれは、梓川の川面に映りこんだ逆さ明神岳。

ゆっくり目の朝食の後、後ろ髪引かれつつ横尾山荘を後にしました。

夕べは布団も一組ずつあったし(これってトーゼン?)朝まで獏睡したおかげで目覚めすっきり頭はっきり?

思わず口笛も出そうな散歩道を上高地まで歩きましょう。

空は青く、梓川の清流はあくまでも澄んで、山々は白く屹立しその中腹には紅葉や黄葉がまるで油絵の点描のごとくに散在している。
一人で楽しむだけではもったいない位の極上の風景だと思います。

徳沢では夜明けのコーヒー、明神池では名物岩魚の塩焼きを堪能して・・・

あ~もう焼岳の噴煙が見えてきた。

とうとうこの旅も終わりの予感が・・・

来るべき時が来てしまったか~

旅の終わりはいつも哀しい。




またいつか出会えることを楽しみに・・・


この記事のURL | 旅の時間 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<始まり・・・ | メイン | 涸沢上高地・2日目>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/28-535aa079
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。