スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
サンポール高松
- 2007/11/05(Mon) -

先週末はお隣の香川県までちょっとお出かけ・・・


高松駅周辺は、ここ数年来の再開発で随分と印象が変わり、
すっかりオシャレな街に変身したように思います。


もともとここには、四国と岡山県・宇野とを結ぶ連絡船の港があったのですが、
瀬戸大橋(坂出~岡山)の開通により交通の拠点としてのお役目から解放され
近年の再開発が行われたのです。


多くの旅人が連絡船から汽車へと乗り継ぐため足早に急いだ埠頭も
今は市民がゆったりとくつろげる憩いのスポットに変身です。


IMGP22920072.jpg

沖合いに漂うたくさんのヨットを眺めながら食事の出来るレストランで、遅めのランチを頂いて・・・


食後の腹ごなしはさんさんと降り注ぐ太陽の下、眩しい波のきらめきを受けながら
埠頭のお散歩へと・・・


IMGP22930073.jpg
この日の海は穏やかに凪いで、鏡のごとく・・・


IMGP23040084.jpg
釣り人やくつろぐ人、散策する人たちが思い思いのスタイルで自分の時間を楽しんでいます。


やがて埠頭の先端に見えてきたのは、灯台・・・


IMGP23020082.jpg
しかもこれが、<紅い灯台>ですよ。


         IMGP23010081.jpg
この灯台の材質は、ガラス、なんだそうです。


世界でただひとつ、ガラスの紅い灯台と銘記してありました。


ちょっと不思議な雰囲気のある灯台です。


        IMGP22990079.jpg
夜になって点灯されると、この外壁の赤色ガラスが綺麗に浮かび上がるらしいですが
残念ながらそれまで待つ訳にもいきません。


後ろ髪引かれつつの撤収でした。


次回は夕刻に訪れたい・・・・と思いながら・・・

この記事のURL | 旅の時間 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<坂出にて | メイン | タイムスリップ>>
コメント
--
宇高連絡船ですね、聞いたことがあります。
便利さは、旅の風情を奪ってゆくような気もしますが、自分もその恩恵に預かっていますから、文句は言えませんね。

のんびりと海でも眺めてみましょうか。
2007/11/06 12:36  | URL | hisamichi #-[ 編集] |  ▲ top

-今日は・・-
 沢山のヨットですね 皆 ヨットいでと言って
ヨットが こんなに固まっていたら 動けない様に
思うのですが・・ 

赤い灯台 以前は見てたのかな~ 記憶に無いんです
でも 東大の赤門は 覚えていますよ・・

橋が出来てから フェリーには殆ど乗らなくなって
しまいましたね 船旅も良いのですが 一時間は
長過ぎます 
毎日暇なんだから急がなくてもね~ そう思うんですが
手っ取り早い方法で 帰ってしまいます・・

2007/11/06 14:00  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-hisamichiさま-
本四連絡橋のおかげで四国から本州に渡るのが
随分と楽になりました。何せ、地続きですから・・・
その分、旅情とか風情とかには縁が薄くなり、
道中を楽しむゆとりがほとんど無くなった様に思います。
乗り換えもすることなく目的地の玄関先に横付け?ですから・・・
便利になった分、失ったものも多いですね
2007/11/06 22:37  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
不思議な事に、ヨットが出ているときはいつも、
このくらいの団体さま~~で漂っておられます・・・
一人で行っちゃいかん!!と言うおふれでも
出ているのかも?
フェリーか橋か?と聞かれたらやっぱ地続きの
橋の方を選びますよね?
安心感?からでしょうか?
2007/11/06 22:46  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/282-7a47d4ff
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。