スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
粟島にて
- 2007/11/08(Thu) -

水上タクシーに揺られて着いた所は、この日のお宿 ルポール粟島 の海の正面玄関。


どこか四国内の近場で一泊でゆっくりと・・・と、考え始めたのが1週間前だったため、
どこの宿も満杯状態で(当たり前か?土日だもの?)残り物には福?ということでこちらに決定。


ちょっとミステリーツアーめいて、予備知識も先入観もな~んも無し、のお宿決定でした。


で、その感想は?・・・・いいじゃない?ここ?・・・


IMGP22600040.jpg
粟島 は、人口が340~50人の島で、宿泊施設もここの他には数件の民宿があるくらい。


平成2年に出来たというこの宿泊施設は、もともとこの島にあった国立船員養成学校の施設跡を
利用しての公共の宿と言った形で、部屋は10室くらいと小ぢんまりですが、
ツインの洋室でユニットバスも完備してますから一夜の宿としては十分快適に過ごせます。


一泊2食付きでも、民宿並みのリーズナブルなお値段でありました。


でも、温泉があったらなあ?などという不届きな高望みは?・・・しちゃいけませんよねえ?


         IMGP22300010.jpg
落ち葉を踏みながらの朝の散歩をして・・・


IMGP22320012.jpg
神社の玄関先にこんなものを見つけました。


地元の人が<ブイブイ>と名付けて、島内のそこかしこに並べてあるのだそうです。


IMGP22530033.jpg
ここ粟島は浦島太郎さんの出身地?だそうでして、よってマンホールの蓋は浦島太郎!!


IMGP22540034.jpg
いかにも南国?のかほり?


IMGP22570037.jpg
ブーゲンビリアも赤々と・・・


IMGP22750055.jpg
こちらが船員養成学校の旧校舎跡・・・


IMGP22680048.jpg
のんびり散策を楽しんで、粟島を後にします。


一日足らずの滞在でしたが、ゆったりした時間の流れる場所・・・


懐かしさを覚える場所でありました。 

この記事のURL | 旅の時間 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<スクープ?写真!! | メイン | 瀬戸の島々>>
コメント
--
連休はどこもいっぱいで・・・。
私もこの連休、ほんとは別の場所に行くつもりだったんですが、
たまたまキャンセルがあったとののことで、由布院に行きました。

でも、そんな風にしていってみると、思いがけなくいい時間が持てた、というようなこともありますよね。
良かったですね。
2007/11/08 23:54  | URL | hisamichi #-[ 編集] |  ▲ top

-hisamichiさま-
急場の間に合わせ?にしてはヒットだったですねえ。
四国のなかをこうやって再発見するのもまた面白いかも?
と思った今回の旅でした。
さて、次は・・・
2007/11/09 09:19  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top

-今日は・・-
詫間町は 浦島太郎さんの出身地でしたか と言う事は
あの辺りに行けば 美人ばかりかも知れませんね・・

人ごみや 車の騒音の無い 静かな雰囲気を楽しめる空間
満喫された事でしょうネ

命の洗濯にはもってこいの 小旅行ですね
近場でも 探せば良い所が沢山ありそうな雰囲気・・
2007/11/09 13:13  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
粟島に滞在中は、車には一台もすれ違いませんでした。
あるんですよ車くらいは。いくら離島でもね。
どこを歩いてものどかです~~
道の真ん中を堂々と歩いてるし・・・
たまにはいいですね。そんな環境も・・・
生活するとなったら、やっぱ考えるけど・・・


2007/11/09 18:38  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/285-71030aad
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。