スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
脇町オデオン座
- 2007/11/14(Wed) -

IMGP24140056.jpg
卯建の街並みを抜けて、川沿いに歩くと、この建物に行き当たります。


ここは、昔この地方の娯楽の殿堂?だった映画館<脇町オデオン座>


数年前に映画<虹をつかむ男>の舞台になったので、ご存知の方もあるかも?


いつもは入館料200円を払って中の見学が出来るのですが、ちょうどこの日は
地元の人々による大正琴やコーラスなどの発表会の舞台となっており
入場自由とのことでした。


IMGP24170058.jpg
靴を脱いで、こんな懐かしい木の階段をのぼります・・・


映画館とは言え、その元は芝居のための劇場でしたから、奈落などもあるらしいですが
この日はそれを見学は出来ませんでした。


IMGP24270067.jpg
二階の観客席はいかにも芝居小屋らしく畳の間です。


IMGP24210062.jpg
天井を見上げると・・・あれは・・・神棚?


IMGP24250066.jpg
こうやって地元の人たちの各種発表の場となり、現役の劇場として活躍している事は素晴らしい
事だと感じます。


IMGP24230064.jpg
一、二階ともたくさんの人で賑わっており、その中で遠慮しながらのパチリを何枚か・・・


少しだけ昭和にタイムスリップ・・・してきました。

この記事のURL | 日々の時間 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<藍を商う家 | メイン | 看板>>
コメント
--
我が町の映画館は残念ながらこんなに雰囲気のあるものではありませんでした。
それでも子供の頃は親に連れられて出かけた記憶があります。

今でも地元の方たちに利用されながら残っているというのがいいですね。
2007/11/15 08:14  | URL | hisamichi #-[ 編集] |  ▲ top

-今日は・・-
 ここには一度も入った事が有りません 私が居た当時は
日活ロマンポルノ全盛時代かと・・ 多分
三十数年前に比べると 綺麗に成りましたね 昔はもっと
汚い感じでした (表からの感じですが・・)

残して欲しい建物の一つですね・・
一度入っておけば良かったな 何て 思っています・・
2007/11/15 16:29  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-hisamichiさま-
この劇場は初めての訪問だったにも拘らず
二階の畳の観客席にすごく懐かしさを覚えました。
私は多分、よく似た場所を知っていたのではないかと?
その記憶は失われていますが・・・
2007/11/15 22:32  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
ロマンポルノの上映館だったら、入るのにちょっと
勇気が要ったかも?ですね。
ここが地域のコミュニティの拠点として
生き残っていけるといいのですが・・・
2007/11/15 22:37  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/291-78448fa8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。