スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
藍を商う家
- 2007/11/15(Thu) -

IMGP23640009.jpg
藍商たちの家が修復復元されて美しく並んでいます。(現在は道の駅ですが・・・)


こちら側には説明によれば、昔は川が流れていたらしく、藍商たちの屋敷の
船着場には荷を積んだ船が賑わしく出入りしていたそうです。


IMGP24540092.jpg
趣のある正面玄関でした。


         IMGP24660104.jpg
目をつぶると、ここを流れていたと言う豊かな川の水と、せわしなく行き交う藍を積んだ舟、
舟をあやつる船頭の姿や、恰幅の良い藍商の旦那衆の姿が見えるような気が・・・しました。


 

この記事のURL | 日々の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<鶏頭のある風景 | メイン | 脇町オデオン座>>
コメント
-今日は・・-
 あ~っ ここも綺麗になっている・・

確か 吉田屋さんだったかな ここの中入りました・・
ストロボたいて写真撮ったのですが フードの陰が
写って 全部パーでした お粗末・・

最後の写真 ここは船着場の跡ですね ここに水を
溜めて 往時の姿を再現すれば良いと思いますが・・

今度何時行けるかな~ と 思っています・・
2007/11/16 13:04  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
数年ぶりにここを訪れて、すっかり様変わり
しているのに驚きでした。
観光地として売り出すべくして整備や修復に
力を入れた成果なのでしょう。
磨きをかけただけの甲斐あって、以前よりも
見応えのある街に変貌したように感じました。
2007/11/16 23:23  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/292-371843f9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。