スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
長谷寺
- 2008/01/14(Mon) -

徳島駅を8時過ぎに出たバスは、2回のトイレ休を挟んで正午前には
奈良からやや南に下った桜井市にある長谷寺に到着です。


昨年の<行く年来る年>でご本尊の十一面観世音菩薩が
TV放映されたばかりだとか・・・見損ねておりましたが・・・


こちらは真言宗豊山派の総本山で、西国観音霊場の
第八番でもあるそうな。


CA390198.jpg
立派な構えの仁王門を擁する、大変規模の大きい山寺と言う印象を受けました。


CA390138.jpg
本殿へ至るまでは、このように立派な回廊を上ります。
石段は400段あまりもあるそうな。


CA390164.jpg
この本殿の奥にご本尊が鎮座しておられるのですが・・・


CA390167.jpg
この角度なら少しだけお顔が伺えるでしょうか?


CA390152.jpg
ご本尊様です。これしか写らなかったのでご容赦です・・・


CA390155.jpg
中に回り込んで、菩薩様の目線で外を見るとこんな感じ・・・


CA390183.jpg
立派な五重塔や・・・


CA390190.jpg
広大な敷地内には何箇所もの墓所もあったりして・・・


山の斜面いっぱいに点在する伽藍はそれぞれに歴史と風格を表しています。


四季折々の花が咲き、季節ごとに違う表情を醸し出すここは
飛鳥の時代からいろんな文人墨客に愛され続けてきたのだそうです。


CA390196.jpg
ぐるり巡って限られた時間ではありましたが、十分にこの山寺を味わえて
満足!!でした・・・


桜の木がアチコチに・・・花の時期に是非また訪れたいものです・・・

この記事のURL | 旅の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<閑話休題 | メイン | 三連休の>>
コメント
-今日は・・-
 長谷寺 何時も名前は聞きますが 未だ一度も行った事が有りません
こうして紹介されますと 是非行ってみたい そんな気になります
奈良 京都は 我々の年代には憧れの地です (あっ 私だけかも・・)

確か 長谷寺はボタンで有名でしたね そんな記憶が・・

立派な山門ですね そして大きな舞台? 菩薩像も柔和な感じで
心が安らぎます

2008/01/15 14:12  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
私も長谷寺お初、でした。
寒牡丹も回廊に沿ってたくさん咲いていましたが
やや時期が遅かったか、終わりかけでした。
こちらは桜も紅葉も素晴らしいそうです。
違う表情の長谷寺も是非見てみたいと思います・・
2008/01/16 00:45  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/334-ee7b0d8a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。