スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
旧永井家住宅
- 2008/08/20(Wed) -
IMGP49400116.jpg
うだつの中央商店街通りを少し入った所に昔のお庄屋さまの住宅
永井家がありました。

茅葺のどっしりした構えで、きちんと手入れされ
無料で一般公開されているところが素晴らしい!!

IMGP49270103.jpg

畳の間の玄関は、まるで武家屋敷のよう・・・

IMGP49340110.jpg

これは?槍の一種か?

IMGP49320108.jpg
天井には太い梁が通っており、この時代の生活を
想像させられます。
IMGP49370113.jpg
台所は土間になっており・・・

IMGP49280104.jpg
かまどからは今にも煙が立ち上がりそうな・・・

IMGP49300106.jpg
つい先ごろまで、父方母方のどちらの実家でも普通に見慣れていた
光景なので、あ、ばあちゃんちに帰ったみたい~~
と、懐かしさがこみ上げます。

IMGP49200096.jpg
間違ってもこんな立派な門構えはありませんでしたが、
しばしの間、子ども時代にタイムスリップしたかのような
懐かしい時間を過ごさせてもらいました。

それにしても、我々が日常で体験してきた数々の
生活様式が、次代に語り継ぐべき文化遺産にもはやなっているのですね?

と言う事は、我々の時代ってすでに骨董品扱いなの?
この記事のURL | 街角ウオッチング | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<サプライズ!! | メイン | 二層うだつの街並み>>
コメント
-今晩は・・-
 旧永井家良いですね・・
茅葺屋根の手入れも良く 感心して帰った記憶があります
この様な建物を維持管理するには 大変なご苦労があろうかと
何処の家を訪ねても考えてしまいますね・・   私達が育った
子供の頃は 何処にでもあった茅葺の家が 今では文化
遺産として 保護される時代になってしまいました
時代が移り変わってしまったのですね 感慨深いです・・

そうです 私達は最早 骨董品なのです だからもっと古い
骨董品はいらないと政府が のたまわっているのですよ・・
2008/08/20 18:52  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
何処かのお寺に掲げられていた額に

「子ども叱るな来た道じゃ、年寄り笑うな行く道じゃ」

と言うお言葉がありまして、
我家の家訓?みたいな存在になっております。

誰しもみんな好むと好まざるとに関わり無く
歳は取っていくものですから、せめてその重ねてきた
年月は尊重し、互いに認め合いたいものだと?思いますよね?
2008/08/21 09:19  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top

-今日は・・-
 再度の訪問で~す・・
何時の時代からか 古い物はダサイ 野暮ったい
そんな物(者)は要らないといった 風潮が蔓延り
住み難い時代になりましたね・・  我々は政府の
仰せに従い 働き納税をしてきたのですが・・

恐らく 役人や政治家は 歳を取らない そして
自分達は安全パイだと思っているのでしょう・・

昔は 貧しくとも家族が助けあって 生活してい
ましたが・・ これも昔話の部類になりました
まだまだ 年寄りパワーで頑張りますよ・・

良いお言葉 有難う御座いました・・ 
2008/08/21 16:51  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
確かに、政治をつかさどるお歴々は
生活の不安など感じた事の無い人ばかりですから
何をやっても他人事、なのでしょうね?

働いても底辺から浮かび上がれない
ワーキングプアなる単語が発生するなど、
世の中は随分おかしな方向に向かっているとしか
思えません。

でも、こんな世の中に生きている我々としては
この状態を受け入れるしかない訳で・・・

かくなる上は、しっかり目を見開いて
この世の中の行く末を見届けてやろうじゃないの?

まだまだのんびり隠居などしては居られませぬ。
お互い辛口の目ヂカラは持ち続けたいものです。
2008/08/22 08:04  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top

--
初めまして
徘徊爺様のところからやってきました

素晴らしい写真の数々に見とれてしまいました
私にとっては 時代劇の中のシーンのようですが
水屋や土間は叔母の家にもありましたのでなんとなく懐かしくもあります。

欧米では古い建物の方が価値があるのに
日本は新しい方へ新しい方へと流れていきますよね
残念なことです・・・

>「子ども叱るな来た道じゃ、年寄り笑うな行く道じゃ」

私も座右の銘にしようかしら(笑)
2008/08/22 16:58  | URL | ミセスダウト #-[ 編集] |  ▲ top

-ミセスダウトさま-
始めまして、徘徊時爺さまの所でお名前を
拝見しておりました。

よろしくお願いします。

徳島県の南にある鯖大師本坊と言うお寺だった
と思うのですが、もう20年程前の話です・・・

この一節にひどく共感しまして
早速売店でこの手拭を求めて近しい人に
差し上げた記憶があります。

私自身の心の中にも消えない思い出となって
残っております。

とは言え、子どもは叱りましたから
あまり身についてはいないのですが・・・
2008/08/23 07:43  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top

-柳○住職-
鯖大師本坊柳○先達、お元気になさっていますか。よく高野山に連れて行ってもらいました。空海上人を彷彿とさせるお方です。
2008/08/23 20:32  | URL | tukutuku #-[ 編集] |  ▲ top

-tukutukuさま-
残念ながら、ご住職様には面識がないのですよ。

しかも20年以上前の話でして・・・

でも、もう一度訪ねてみたい気がしております。
2008/08/23 22:42  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top

-強いリーダーが必要-
お年寄りには後期などという、扶養家族から分離する政策を強行したり、若者には正規社員への道を絶つ労働者派遣法を強いたりです。国民に圧倒的人気のあった小泉内閣のなせる政策です。

あらゆる分野で今の日本は行き詰っています。強いリーダーシップを持った政治家、宗教家、出現が待たれる思いです。ヒトラーや北朝鮮の何某というのでは困りますが。

私たちは豊になりすぎて、老人を大切にする、若者に未来を切り開いてもらえる、そんな当たり前の大事なものを見失った日本人、閉塞した社会を打破する明かりがほしいです。
2008/08/24 04:14  | URL | tukutuku #-[ 編集] |  ▲ top

-tukutukuさま-
今の政治家には、誰を見てもそんなカリスマ性を
持った大物は見当たらず、似たり寄ったりの
ドングリばかりの様に思います。

後期高齢者などと言う呼称がどれだけ人間を差別
した扱い方なのかに気付かないほど、
感覚がマヒしてるんですね?

発想としては、完全に楢山節考平成版・・・
と言った所でしょうか??
2008/08/24 20:42  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/367-1dd566b7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。