スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
木曾駒ケ岳
- 2008/10/06(Mon) -
resize0042.jpg

千畳敷ホテルを後にして・・・

resize0658.jpg

ひとまず登山者の列はこのV 字の底の乗越浄土を目指して
55分程歩きます。

resize0666.jpg

乗越浄土を過ぎると、

resize0055.jpg
中岳の山頂があり、

resize0059.jpg
全行程2時間足らずで2956mの駒ケ岳山頂に
立つ事が出来る・・・

resize0056.jpg
あちらに見ゆるは、木曾の御嶽山です。

resize0062.jpg
こちら、東側からは八ヶ岳の峰峰がズラ~~と揃い踏み?でお出迎え・・・

南側はるかに富士山も望まれ・・・

とにかくここは独立峰なので、視界は360度のパノラマ。
幸い晴天にも恵まれたので、素晴らしい景観を
楽しむことが出来ました。

できれば春の花の季節も、冬の真っ白な季節も
見てみたい・・・と・・・贅沢な事を想像してしまう。

そんな木曾駒ケ岳、・・・・・・
この記事のURL | 山の風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<送ればせながら・・・ | メイン | 栗とコスモス>>
コメント
-お早う御座います・・-
 北海道 木曾駒ケ岳 熊の古道 大忙しですね・・
まさか またまた木曾は無いでしょうから 前回の
続きですよね~?
そんな事を思わせる位 大忙しの 毎日ですね・・
まるで 季節と競争しているみたいですよ~

山の頂の写真を見ていると 人間様が沢山来て歩くので
土が無くなって 岩ばかりが残ったって感じですねぇ~
その内 ゴロゴロと転がり落ちませんか~?

それにしても 見晴らしが良いですね 雲海の写真が
とっても良いです・・ 一生見る事の無い景色です~
2008/10/07 10:11  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

--
すばらしいですね。木曽駒ケ岳。
御岳、八ヶ岳、富士山、こんな絶景を数少ないチャンスで見れてしまうのはすごいことなんじゃないですか?。
御岳、すばらしい~。雲と雲に挟まれた山々も。
2008/10/07 22:12  | URL | ゆきねえ #-[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
早朝の山ではよく雲海が見られます。

たくさんの雲海に出会ってきましたが、
その度”ほぉ~~”と感激します。

紅葉も、お花畑も、ご来光も
見るたびに新しい感激を味わいます。

だから、山って止められない?


2008/10/08 07:40  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top

-ゆきねえさま-
木曽駒はずうっと行きたいと思いつつ
後伸ばしになっていた山です。

今年はたまたま行くチャンスがあったので
過密スケジュール?の中、強行突破?しました。

行ってよかった~~

ここはほとんど初級の山として知られていますが、
やはりほぼ3,000mの威厳と風格があります。

涸沢のカールは上高地バス停から約6時間
歩かなければ出会えませんが、ここは
ロープウエイ駅から数分の歩きでカールに
到着ですよ。

今度は是非、冬に訪れたいものだと思っています。
いえ、冬山は無理ですから、雪を見に・・・
2008/10/08 07:53  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/384-050b7fe2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。