スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
五百羅漢
- 2008/12/14(Sun) -
12月に入ると途端に、脳内は師走モード、です。

だからさあ、どういう風に?と聞かれたら
イヤ、あの、ただ単に気分が・・・

別に必死こいでお掃除に突入などしてませんし
買出しにもやや早い・・・

不用品の整理、室内の模様替えなど始めた日にゃ
年内に全部片付ける自信はさらさらないので
やり始めないほうが賢明であろう事を知ってるし・・・

で、いつもどおりのお気楽モードに戻ってみる。

その結果のカメラ遊び・・・でした。

resize1270_20081214125018.jpg

先日の五番札所は別名羅漢さんと呼ばれます。

お寺の境内を裏手に抜けてこの道を上がった奥の院には
木造の実物大五百羅漢像が祀られているのです。

resize1287.jpg

階段を上がったあたり一帯はこんな素敵な黄色の絨毯を
敷き詰めた異空間?が現われて・・・

拝観料を納めて回廊状に造られた堂内に入ってみると・・・

resize1304.jpg

お、居られました・・・さすが実物大なので迫力あります。

羅漢さんとはお釈迦さんの弟子であり、仏道修行をして
阿羅漢果と言う、人間として最高の位を得た人のことを
言うのだそうです。

その羅漢さんを五百人集めたのが五百羅漢であり
喜怒哀楽の表情を浮かべた人間味のある仏さんなのだとか。

この中には必ず亡き人に似た顔があると言うので
捜しました・・・が、

午前中だったこともあり他の拝観者が誰も居ず
一人で回廊を歩いていると・・・ちょ、ちょと淋しい・・・

resize1306.jpg

resize1308_20081214131809.jpg

にこやかな表情のお方も居られますが、実物大
五百人の羅漢さんたちの視線にはやや根性が耐え切れず・・・

外の空気を浴びてほっと一息ついたのでありました。

resize1317.jpg

この錦のお札は丁度来合わせていたお遍路さんのお一人が
今回は百回目を達成したのでこれを一枚ずつお寺に収めている
のだそうです。

ひゃ、ひゃっかいて・・・
この方もすでに羅漢さんのお仲間か?
この記事のURL | 日々の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<大麻山・538m | メイン | インドの街角>>
コメント
-今日は・・-
 そうですね 正月って言っても 別に楽しくも無いし
来ない方がむしろ歓迎ですよ 私など・・
毎日する事をやっていれば 年末なんて関係ねぇ~
何ですが・・ 何故か気になる今日この頃・・

以前駆け足で10番札所くらいまで 回った事が有りますが
すまいるさんが 言われている別羅漢さんを回ったのかも・・
この頃は興味がなかったし カメラも持ってなかったので
スイスイでしたが 惜しい事をしました また行くとなると
それなりの都合もありますし・・

銀杏の落ち葉の写真 雰囲気がいいですね・・
玉垣?の影で 落ち葉が畝状になっていますね
流石です それにしても 徳島はやっぱり暖かいのかなぁ
この時期に銀杏が見られるなんて こちらは早々と冬支度
寒い毎日が続いています・・

五百羅漢さんに見つめられたら そりゃ息も詰まりますよ・・ 
しかも薄暗い闇から ギョロリ眼で見詰められますとね
怖~いです~
2008/12/16 11:11  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-正月は・・・-
冥土の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし

この和歌に込められた意味が実感となって
身に沁みる年代となっております。

今日から明日になったらそこが新年!!ですから
別になんと言う事はないのですが、
節目として、一里塚として正月を迎えて
新たな気持ちで時間を大切にせよとの戒めと
受け止めております。

家族もそれぞれに離れた今は、
世間の賑わいとはまた一味違った
正月を迎えるのもアリかな?などと・・・

師走の喧騒をよそ目に見て
街中を散策するのもまた楽し・・・

大掃除はもっと温かくなってから・・・ね
2008/12/17 10:34  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/413-2f9bb5a4
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。