スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大麻山・538m
- 2008/12/17(Wed) -
鳴門には大麻比古神社という大きな神社がありまして
ここは初詣の時などはかなりの参拝者で賑わっております。

そこのお社を後ろに回ると、あったあった大麻山登山口。

暮れもあと半月と押し迫ってきているのをものともせず
登ってきました”おあさはん”・・・こちらでは大麻さんをこう呼びます。

resize1436.jpg

登山口を探してまずうろうろ・・・10分ほど行きつ戻りつした後
やっとめでたく、落ち葉の絨毯を踏んで出発です。

resize1442.jpg

タイトルにもあるとおり、五百数十メートルの山ですので
あまりキツクは無い?はずなのに、これがなかなかどうして・・・

ほとんどが整備されてこの様な石段なのですね。
おまけに勾配も結構あって、のぼり一辺倒なので

息を抜く所が・・・ない・・・ぜ~ぜ~

resize1446.jpg

そういう時は、自前で息付くところを自分で設ける・・・訳ですよ・・・

こうやって振り向いて、眼下に広がる鳴門の街並みをパチリ、
他にも水分補給で一服、ついでにまたしても一服・・・と

のぼりのコースタイムは60分のところ、
見事に10分オーバーしてやっと山頂・・・ところが・・・

resize1468.jpg

そうでした、山の案内書で目にしてた筈です、山頂からの
視界はありません!!(キッパリ)

ここにあるのは大麻神社の奥の院のお堂と

resize1460.jpg    resize1461.jpg

こちらの狛犬さんのカップル・・・

resize1465.jpg

そして、お決まりの頂上のお印・・・

何はともあれ極めましたので538m、きちんと証拠写真を
撮ってから、後はひたすら下ります。

resize1449.jpg

空を見上げて・・・

resize1435.jpg

足元見つめて・・・

主に首の上下運動?に専念した山歩き?と言えるかな?

下りは普通にタイムどおりで35分、往復で1時間50分の
お手軽山体験?でした・・・

むふふ・・・また来ようっと~~
この記事のURL | 山の風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<大麻比古神社 | メイン | 五百羅漢>>
コメント
-お早う御座います・・-
 え~っ 大麻神社 奥の院があるのですか~  
神社に奥の院があるの初めて知りました
可也 格式がある神社なんでしょうね 
前を素通りしてしまうのが常ですが 次回機会が
あったら 一度は お参りしなくてなりませんね

山頂からの視界が無いのは淋しいですが 途中で
撮られた写真の 鳴門の街並み素晴らしい・・
前の こんもりとした雑木が邪魔ですが・・

ここの狛犬さん 可也古そうですね・・ 
でも 良かった 若し大谷焼きの狛犬だったら
538m登って行かないと写真撮れない~・・
だから 石の狛犬さんで ラッキーでした・・
2008/12/18 10:33  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-大谷焼きの・・・-
狛犬さんって、本当あってもおかしくないですよね?
でもまだ見たことないです。

奥の院を含め、3組の狛犬さんはすべてが石製でした。

爺様のところの狛犬さん、何が不思議って、
狛犬は獅子っ鼻がお決まりなのにブタ鼻だったでしょう?

あれから狛犬の鼻チェックばかりしております~~
2008/12/18 20:53  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/415-85b83cdf
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。