スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大峰山・八経が岳
- 2006/05/06(Sat) -
6:02宿を出発。車にて行者環トンネル西口を目指す。地図にも表記のあるれっきとした道なんだけど、本当にこれって目的地に着くのだろうか?と不安に駆られつつ車を走らせる。トンネル前着6:57。そこは15台くらいの駐車スペースしかないと、宿で確認していた通り見事に15台キッチリと駐車している。何よりもホッとしたのはここから登山する人本当に居るんだ、という事実を確認できたこと。

7:08歩き始める。最初の勾配はかなりキツイと分かっていたのでマイペースで行く。8:11大峰奥駆道との合流地点に着く。モデルタイムは50分のところ64分かかっているけどよしとしよう。弥山から下山してきた5人パーティとすれ違う。これから行者環岳を目指すとの事。

石休宿跡~弁天の森~聖宝宿跡を経て弥山着10:18。歩き始めの頃にミツバツツジがちらほら咲いていた他は時期に非ずか?花を見かけることもなかった。登山道脇にはバイケイソウの群生が見られてこの花の時期はきっと見事だろうと思いつつ行く。


アケボノツツジとばかり思っていたが実はミツバツツジ?らしい。
バイケイソウ 素晴らしい群生だった。


八経が岳山頂より弥山を望む。


弥山より八経が岳山頂を望む。

11:02八経ヶ岳山頂を踏んで11:20帰路に着く。

東京から来たと言う女性二人のパーティと話が弾み一緒に歩く。弥山でコーヒーブレイク30分ほどとり12:17弥山を発つ。
つくづくキツイ登りだった事を確認しながら下山。駐車場には2:37着。今日は17431歩歩きました。

二人はタクシーで来たとの事なので、一緒に下市口まで同乗する事に。
2:45駐車場発、4:04下市口駅で別れて一路和歌山方面向けて車を走らせる。
6:00過ぎ、和歌山市内には入ったものの、フェリー乗り場の場所が分からずしばし迷子となる。
6:30やっと乗り場にたどり着いた~これで一安心。
7:30定刻に和歌山港発21:22徳島港着。自宅には10:15着。本日走行距離180キロ、二日トータルで446キロ走りました。これで満足、完璧?のGWとなったゼイ!! 
この記事のURL | 山の風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<九重山系・大船山 | メイン | 大台ケ原>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/44-9799179c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。