スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
直島
- 2009/05/22(Fri) -
17日(日)瀬戸内に浮かぶゲージツ?の島?と言う知識
だけを頼りに直島日帰りツアーに参加しました。

徳島から高速を走って高松港まで、フェリーに乗り継いで
1時間、午前9時過ぎに直島宮之浦港に到着。

IMGP9701.jpg

いきなりアートなオブジェのお出迎え、です。

レンタサイクルで走り出したは良いけれど雨がだんだん本格ぶりに・・・

IMGP9709.jpg

それでも合い間を縫ってチャリチャリと・・・
おーっとこれはゴミ箱のオブジェ?だそうですよ?

こちらで一番のお目当ては、建築家安藤忠雄による地中美術館
このオブジェの近くにあります。

残念ながら、中は一切カメラはダメ、ということで
何も収穫?は無かったのですが、アートな雰囲気??に
どっぷりと浸かって参りました。

この他にも、ベネッセが運営するホテルや、附属のハウスミュージアムと言うのも
ありますがそこはパスして本村地区まで・・・

食事処”あいすなお”にて玄米ご飯と一汁二菜のマクロビな
定食をいただきます。

ツアーの参加者は時間差で皆この定食でランチですが、
肉や魚のない食事に戸惑った人も見かけられましたね。

食事の後は、家プロジェクト、の見学をば・・・
築何百年もの古民家を舞台に現代アートの
作家達が新しい空間を創作した?・・・と言う印象でしょうか??

こちらも内部写真は一切ノー、ですから
お伝えするものが何もないのが残念ですが・・・

不思議な感覚の芸術ですから、なまじ説明を
加えるよりも、やはり百聞は一見に・・・
と言う事で、体験してみるのが一番かと・・・

IMGP9768.jpg

で、これは何かと言いますとフェリー乗り場の屋根の切れ込みから
流れ落ちる雨の滴り・・・です。

IMGP9773.jpg

で、当然その下はこうなりますよね??

雨樋を付ける様デザイナーに申し入れをしたところ
拒否されたそうです。

これもアート、なのだそうです。

察するに、”滝?”・・・・

ゲージツって、難しい・・・・
この記事のURL | 旅の時間 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<猫・ねこ・ネコ | メイン | 薬研谷>>
コメント
-今晩は・・-
 直島ですか 芸術の島と言う事は知識として
あるのですが 訪れた事はありません・・

最後の写真 どう見ても考えても 理解できません
作家のエゴではないのでしょうか? この世は全て
早い者勝ち 言った者勝ですね・・

これが 芸術だといったら そうなるのであります

豊かな心に成れたのならば それは立派な芸術です
2009/05/24 19:49  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
芸術と言うのは我々凡人の計り知れぬ所に
意味を見つけられることですから、言った者勝ち?
な部分もあるかも?ですね。

前衛とか抽象とかになると、言われたまま
あ~~そうなんだ~~と思えてしまう。

早い話が、よう分からん??のですよ。

豊かな心になれたかどうか?は保証の限りに
あらずですが、珍しいもの見たな~~
と言う気持ちにはなりました。

これが今回の旅の収穫?でしょうか?
2009/05/24 23:56  | URL | すまいる #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/459-c1f112f1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。