スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
吉野川・鮎遡上
- 2009/05/30(Sat) -
IMGP9687.jpg

五月初旬、我が家から20分ほどの吉野川第十堰まで出かけました。

可動堰にすることの是非論争で全国的?に有名になった?
あの場所です。

おりしも、シラサギさんのお食事タイム。

IMGP9650.jpg

ほら、この子は獲物をゲットしましたよ~~

IMGP9580_20090530110151.jpg

何を食べてるかって?
ほら、この写真の右下に尾を上にして思いっきり流れに逆らってジャンプしてる
若い鮎が、見えますか~~目を凝らさなければ見えません!!

IMGP9625.jpg

鮎が川を上ればシラサギがやってきて鮎を獲る。
それを待ち受けて、撮る人々がずらり~~と・・・

三脚をすえてお待ち兼ねのようですが
どんな傑作が撮れたでしょうか?

ちなみに、私めは鮎さんに惨敗です~~
あんなちっこいとは思わなかったし~~
瞬きしてるうちに見えなくなるし~~
テキトーにシャッター押し続けてそれらしき?姿を
収めるのがやっとでした。あ~しんど!!
この記事のURL | とくしま再発見 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<四季美谷温泉・山ツアー | メイン | 中津峰山・773m>>
コメント
-今晩は・・-
 鮎 解禁の季節ですね・・
人間様は年中ですが 鮎様は確か6月1日だったと
記憶しておりま~す

鳥も人間も じっと我慢をして フェアー ユー
何て 目を凝らして待っているのですね・・
とても気の長い話ですね 爺にはとても・・

すまいるさん 惨敗と言いつつも 鮎の尻尾だけは
掴まえられましたね 上出来じゃないですか・・
2009/06/01 17:19  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-デジタルで・・・-
良かったと、しみじみ思いましたよ。
フィルムカメラだったらもったいなくてシャッターが
切れません。
写ってるかどうかも解からないんですから・・・

めくら滅法パシャパシャ押して、そのほとんどが
ゴミ箱行き、ですからね。

最後は鳥さん頼みです。
彼らが獲物を捕まえるのをじ~~っと待って
その姿を捉える・・と。

こちらの方が随分効率が良かったですよ。
何せ鳥さん、生活が?かかってるから必死ですもん。

何とかの知恵は後から・・・ですが・・・
2009/06/01 23:03  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/462-fc4fdba6
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。