スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
槍ヶ岳・3180m
- 2009/09/23(Wed) -
9月の連休にシルバーウイーク?などと、こじゃれた名前が付いているのを
最近知りましたよ。これって、敬老の日をくっつけちゃったの?
いつから???

ま、何でもいいですけどね?休めるんなら・・・

と言う事で、今回は念願の槍ヶ岳を目指しました。

むか~~し20代の頃、1度だけ登った事があるんですが、
まさか二度と登る機会に恵まれるとは・・・思わなんだ~~

心配されたお天気、忍び寄る?台風も見事にかわし?
山小屋3泊、”ゆったり槍ヶ岳を目指そうコース(自称)”は
素晴らしい晴天に恵まれ大成功!!パチパチ・・・

IMGP0678.jpg

早速の勇姿は、新穂高から槍平小屋を経て9時間30分(2日間で、ですが)
ほど歩いた所にある飛騨乗越で、初めて目にした槍ヶ岳のお姿、ですよ。

青空を背に、どこから見ても槍ヶ岳?と言う風貌が板に付いている(当たり前だそりゃ)・・・

IMGP0682.jpg

10:42槍ヶ岳山荘着、ここで荷物を下ろしてあと一仕事が・・・

IMGP0679.jpg

そう、この槍の穂先に立たねば・・・

IMGP0687.jpg

かなりの傾斜で聳え立つ大槍めがけて鎖やハシゴを伝い、這い上がる事45分、
(渋滞時間を除くと正味は30分)そこには360度の景観が開けておりました~~

IMGP0684_20090923224057.jpg

小気味の良い高度感でしょう??

IMGP0692.jpg

見晴るかす・・空中散歩・・・

IMGP0696.jpg

頂上は狭いので、あんまりゆっくりと感慨に浸る訳にも行きません。
どんどん次の人が登ってくる・・・

IMGP0691.jpg

ぐるりを見渡し名残を惜しんで下ります。
幸い、下りは標準タイムの30分で下れましたが、後から聞いた所によると
この日の昼過ぎから登山者が増えて、山頂まで登るのに2~3時間待ち、
などと言う、とんでもない事態になっていたのだとか・・・

IMGP0680.jpg

さて、本日のお宿予定はこの東鎌尾根を少し下ったヒュッテ大槍。
ここまで自力で辿り着かねばなりません。
まん中の赤い屋根は殺生ヒュッテで、目的はそのやや右上の
かなり小さい赤ポッチが見えますか??

標準タイムは30分の行程になっていたのですが、これがナンと!!
実際に歩いたら64分も掛かっている・・・

この標準タイム、おかしい~~詐欺だ~~
ブツブツ文句垂れながらこの尾根を歩いていたオバさんは、
そう、私です~~

今度、地図の出版元に苦情言ってやる~~”ってね・・・
この記事のURL | 山の風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<朝焼けのドラマinヒュッテ大槍 | メイン | 荒島岳・1523m>>
コメント
-今晩は・・-
 凄いですね~
真っ青な空 見晴らしが良くって気分爽快でしょうね
苦労したものへの ご褒美ですね・・
写真も綺麗に撮れてて最高です
この景色 爺などには絶対に見る事が出来ないです・・

それにしましても お安くなった高速道での渋滞
理解できますが 3,000m級のお山の天辺で渋滞
信じられない事です 

爺などが 若しもこんな山に登ったら たちまち
クレヨンしんちゃんになってしまいま~す
2009/09/24 19:59  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-高速も・・・-
帰りはすんごい渋滞でして、高山の国道から
高速に乗るまでにはや1時間以上、
その後も、こっちで○キロ、あっちで○キロと・・・

家まで帰り着けるかとマジで心配しましたが
ドライバーさんがその後すっ飛ばしてくれて、
なんとか2時間半遅れぐらいで帰宅しました。

高速完全無料と言うよりは、1日の上限を設ける位の
方が良いように思います。

タダになったら、一帯どうなるのか???・・・

考えるだけで恐ろしいです~~
2009/09/26 11:08  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/497-24e46b8c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。