スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マテーラ・洞窟に住む
- 2009/11/18(Wed) -
マテーラはイタリア半島、長靴の土踏まず?
あたりに位置します。

IMGP2282.jpg

十年ほど前、TVの世界遺産を紹介する番組で
このマテーラを目にしてから、一度是非この目で見て
みたいと思い続けていました。

IMGP2287.jpg

その時の説明で、現在(10年前)は、ほとんど廃墟として
残っているとの事で、その殺伐たる風景に強い印象を
受けたのでした。

IMGP2306.jpg

元々は、南イタリアの貧しい人たちが普通の住居を作る
だけの力がないので自然の岩壁を利用して岩盤をくりぬき
住居としたのだそうです。

IMGP2378.jpg

かなり近代になって、裕福な層は山の上に住宅を建て
転居して行ったのですが、転居できない人々がこの住居に
残っており、行政も転居を支援する方向で動いたため
一時はこのあたりに数十家族しか住んでいない時期も
あったそうです。

IMGP2352.jpg

ところが、ごく最近に見直され、今度は
各地から芸術家達が移り住んできて新しい街を
形成しつつあるのだとか・・・

IMGP2313.jpg

この日は青空も広がって、私があのTVを見て感じた
殺伐とした印象とはほど遠かったですが、
実物の洞窟住居(サッシ群)を実際に見ることが出来て
何か長年来の宿題をし終えたような充足感?
がありました。

IMGP2392.jpg

同じ様な写真ですが、少しずつアングルを変えて
山のように写真も撮りましたし・・・

IMGP1053.jpg

室内の生活用品の展示もありました。

IMGP2312.jpg

ふむ~~満足です~~
この記事のURL | 旅の時間 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<紅葉三昧?? | メイン | アルベロベッロ・トゥルッリの街並み>>
コメント
--
落ち着いた雰囲気のいい風景ですね。

このあたりのツアーも結構ありますか?
興味があって時々パンフレットなんか見ますが、
大きな都市をめぐるツアーしか目につきません。
2009/11/19 09:09  | URL | hisamichi #xNtCea2Y[ 編集] |  ▲ top

-hisamichiさま-
気を付けていると時々見かけますよ~~
南に限定したツアーがいいかもです。

最近は、アマルフィがブーム?になりましたので
これから多くなるのでは??

ちなみに、旅物語では来春までこのツアー
あるはずです?
チェックしてみて下さい~~
2009/11/19 10:25  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top

-今日は・・-
 十年来の夢が叶い良かったですね・・
しかも 廃墟から新しい町に生まれ変わりつつある
そんな息吹が感じられる町 何かしら儲けたような
感覚に陥りませんでしたか?

石造りの町なのでこうして残っていきますが 木造の
我が国では 一度廃墟としてしまうと取り返しが付かない
何事も 先を見越した行政が必要ですね・・

ここを追い出された 元の住民何だか可愛そう?
2009/11/26 14:31  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
永年の懸案事項?が片付いてホッとしておりますよ。

追い出された人たちも、確実にその時よりも
良い状況に引越しさせて貰ってますから
宜しいのかと・・・

石造りであるからこその見直し、ですね?

ライフラインさえ確実ならば、生活の不便は
かえって生き方の個性??に繋がるのでしょうか?

なかなか理解は?出来ませんが・・・
2009/11/26 19:01  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/515-569ff283
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。