スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
藤原岳・1120m(三重県)
- 2010/04/07(Wed) -
先の週末は、阿南在住の方主催の山旅ツアーに参加で、
三重県は鈴鹿山系の藤原岳を目指しました。

IMGP5862.jpg
★ビジターセンター

金曜日の夜半から出発して、淡路のSAで日付が変わるのを
待ち、高速に乗り込みます。

IMGP5864.jpg
★登山口

明け方3時頃には登山口近くに到着、仮眠の後
午前7時過ぎに登山開始です。

IMGP1689_20100407193528.jpg
★コミヤマカタバミ??かな?

予定していた聖宝寺コースは工事中で通行止めとなっていた為
下山路に予定していた大貝戸コースからの登りとなりました。

IMGP1691.jpg
★出た~~フクジュソウ!!

天気予報の通り文句なしの青空で、心は弾みますが、
なかなか身体は付いて来ない・・・って、山は
ほぼ3ヶ月振りですから・・・ちょと怠けすぎたかな??

IMGP1694.jpg
★登山道のアチコチに霜柱群??が・・・

それでもパーティのみなさまに迷惑掛けちゃいけませんから
必死で歩きましたよ。

IMGP1705.jpg
★藤原山荘

当初の予定では往復4時間40分のコースですが、
逆から登るのでそれよりは多目にかかるかな?とは
思っていましたが、避難小屋まで丁度3時間。

そのあと25分かかってやっと藤原岳山頂着。

IMGP1709_20100407194059.jpg

何しろ、フクジュソウの咲く山ですから・・・
見る花見る花シャッター押してたら、なかなか
先には進みませんて・・・

IMGP1713.jpg
★踊る??木?

でも今年は西三子山のフクジュソウを見損ねてたので
リベンジ!!とばかりに花にこだわってみました~~

IMGP5876.jpg

と?その割には??いい写真が出来なかったのは??
どーしてなんでしょーね??

で、山頂を後にした頃から段々雲行きが
怪しくなりまして、しまいには塩粒くらいの超小さな
雪(雹?)までもが降る始末!!
しかも強い風に乗ってバラバラと吹き付けるものだから
歩きにくいのと寒いのとでもう大変!!

山の天気の危うさを改めて身をもって体験しました。

IMGP1716.jpg

私たちは一路下山するだけだったので多少の寒さや雨は
我慢も出来ますが、すれ違う上りの人たちや、寒さの中で
震えながら食事している人達はさぞ大変だろうと・・・

土曜日とてこの日は登山者も多かったけれど、まさか誰もが
雪になろうとは思っても見なかったでしょうね??

IMGP1721.jpg

下りはほぼ一気下り??で2時間7分。

往復トータルで5時間32分の結構ハードな??
山歩きとなりました。

何がハードかって、もう足元が大変!!登山道が
泥道と化しておりまして、グッチャグチャで歩きにくいのと
泥ハネが汚いのと滑って転んで痛いのと冷たいのと・・・

もお~~どうにかして~~状態でありました。

IMGP5877.jpg
★登山口近くの小学校の桜

フクジュソウと春の花の藤原岳、この次からは
長靴が宜しいようで・・・

あ、また来る気でおりますよ??
この記事のURL | 山の風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<桜散る・・・ | メイン | 飛鳥の春>>
コメント
-今晩は・・-
 福寿草 いいですね
幸せの黄色い花ですねぇ 私は今年見てないです
ミヤマカタバミも ひっそりと咲いて・・
もうそんな季節なんですね この花も可愛い花です
そう言えば 我が家のはどうなったのかな?

この霜柱長いですね 最近見ないので懐かしい?です
2010/04/09 19:30  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
ミヤマカタバミって、庭でも育つのですか??
可愛い花ですよね。

久し振りの山は、フクジュソウとミヤマカタバミと
霜柱と雪と、ぐっちゃぐちゃのコラボでした。

筋肉痛がやっとマシになりました~~
2010/04/10 09:15  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/543-792748ed
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。