スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
巨樹の国・つるぎ町
- 2010/05/05(Wed) -
GWもあっという間に終わってしまった・・・
あとは変わらぬ日々の暮らしが待つだけかぁ・・・

祭り??(GW)の最終日は西向いて車を走らせました。

貞光から南へ・・・いつもだと見の越までわき目も振らずに
走って山に行くのですが今日はちと違う~~

この途中の道を楽しんでみようかと・・・

端山の手前で山側に左折してどんどん登っていくと

IMGP7142.jpg


こんなお堂が現れる・・・山の中一帯にたくさんのお堂が点在していて
番号も打たれてお堂巡りが出来る??みたい。
ちなみにここは捨子堂(すっこどう)

IMGP7152.jpg
十八番中山堂

IMGP7163.jpg
驚くのは、かなりの高度まで山道を上がってきているのにどこまでも
道があり、道あるところに集落があること・・・

IMGP7166.jpg
広谷道の前の巨木・・・ご神木??

IMGP7189.jpg
この風景は日本人のココロのふるさと??

IMGP7203.jpg
西福寺前の峯の堂にはかなり古い木彫の阿弥陀様の坐像が祀られています。

IMGP7217.jpg
川見堂では夏に踊り念仏の行事があるそうな・・・

IMGP7237.jpg
どこまでも人々は耕して天に至る・・・

IMGP7243.jpg
集落がそのまま絵になる・・・

IMGP7259.jpg
IMGP7265.jpg
IMGP7273.jpg
鳴滝で遊んで・・・

・・・今日はこの後のブログが続けられません~~
何度書いても、文も写真も消えてしまってこの場所に戻ってくる・・・

なので、本日はここまで??ということかな??

最近こんな事ばかり・・・このブログ・・・おかしい??・・
この記事のURL | とくしま再発見 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<ミステリー??体験 | メイン | 薬研谷でアケボノ~~>>
コメント
--
ずいぶん高いところですね。
こんなところまで、人々の営みがあるんですね。
なんとも懐かしげな風景です。
2010/05/05 21:44  | URL | hisamichi #xNtCea2Y[ 編集] |  ▲ top

-今晩は・・-
 端山の手前といいますと コンビ二がある所ですね
こんな所を上られたのですか・・

若しそうなら 奇遇ですね 実は私も この道を
上って 茅葺の家を写しに行きました
丁度 6枚目の御堂の下辺りにお寺があったと記憶に
ありますが 茅葺の家は この近くでしたぁ

5枚目の風景も見覚えありま~す 
こんな所に住むのは大変ですが 散策するには
良いですよね これからは涼しくて最高かも・・

鳴滝はカメラマンが変わると 狙う場所が異なりますね
大変参考になりました 

ブログ調子が悪いようですね 今日はお疲れでしょうから
ゆっくりして下さい という事だと思います
2010/05/05 21:56  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-hisamichiさま-
こんな風景を見ていますと、自分が育った場所
ではないのに懐かしく感じてしまう、何故でしょう??

日本人の原風景??なのでしょうか??

ここには昭和が今も生きているし、
もしかしたら大正も明治も
息づいていたりするのでは??
2010/05/06 12:58  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
コンビニを通り過ごして最初に左に上がる道から
たらたらと山道散策に入りました。

残念ながら茅葺は見つけられなかった。
さすが爺様、茅葺のプロ??な~んちって・・・

5枚目のお堂の下には西福寺(ピカピカの新築?)
がありましたよ~~

ブログ記事が先に進めないのにはまだ裏話?が
あるのですが・・・また次に・・・
2010/05/06 13:07  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/550-b2edd40e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。