スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
白馬岳・大雪渓
- 2010/07/20(Tue) -
IMGP8973_20100720210204.jpg

ここは長野県白馬村猿倉(標高1230m)白馬岳登山口、
はるか昔(独身の頃)一度だけ訪れた事のある場所です。

また再び、この場所に立てるとは思わなかったですが
うれしいことに今年行くことが出来ました。

IMGP9019.jpg

1時間あまりの林道歩きをこなすと、こんな岩の案内が
迎えてくれて白馬尻小屋に到着です。

IMGP9022_20100720224540.jpg

ここからは・・・ほら、お待ちかね??延々と続く大雪渓の始まり
が見えてきた・・・アイゼンつけなきゃ・・・

IMGP9029.jpg

ワクワク?なんてトンでもない、これはプルプル武者震い??

無事行き着けるかどうか、全くもっての未知数でして
しまいにはいつものアバウトで、えーい、時間かかってもいいから
とにかくちょびっとずつでも前進したら何時かは着くから頑張るべ~~
で歩き出します・・・
IMGP9038.jpg 巨大な滑落岩                       

大雪渓心得 その1・指示してある道から外れるべからず。(どこが陥没するか分からないから)
      その2・近くの浮き岩浮石に触るべからず。(何時滑落するか分からないから)
      その3・長居は禁物、速やかに抜け出すべし。(大休憩するな、写真撮るな・・・)

IMGP9037.jpg

と言われてモクモクと歩く・・・
つまらんし・・・って写真も撮れんのか・・・あらら、ガスってきちゃったよ~~

IMGP9045_20100720234234.jpg

カッパを着込んで雪渓を歩くこと2時間23分でようやく葱平に到着。
ひとまずはよかったよかった・・・

IMGP9051.jpg

前の人の足跡を眺めながら、遅れることなく追い抜くことなく
確実に一歩一歩を詰めていきます。

IMGP9054.jpg

無事に雪渓を通過することだけに集中して歩いたので
アイゼンを外したら気が抜けたようにホッとしましたねえ。

IMGP9050.jpg

この雪渓を抜けたら、今日の仕事?のほとんどは済んだもどーぜん!!

IMGP9048.jpg

取りあえずホッとしたその後は・・・

・・・・続く・・・
この記事のURL | 山の風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<白馬岳・花遊び | メイン | 天女に会いに・・・>>
コメント
-今晩は・・-
 ドラマに出てくる様な感じですね・・
こんな素晴らしい所に行かれていたのですかぁ
流石です 私などとてもとても行ける場所じゃ・・

半分 命預けますって感じでの 山登り
スリル満点 どころじゃ無いですね

それにしましても カラフルな山小屋 景色に
そぐわない様な感じです これなら遠くからでも
良く見えますね
2010/07/22 22:04  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
ここ白馬尻の小屋は、毎年シーズンに建てて晩秋の頃に
解体して冬を迎えるのだそうです。

このままで置いたらきっと雪崩に押しつぶされて
使い物にならなくなるのでしょうね??

人の背丈ほどもある巨大岩がするすると雪の上を
滑落するさまを想像するだけでゾッとします。

丁度この日に、そんな光景に出くわさなかったのが
ラッキーとしか言いようが無いです。

早く抜け出せ!!つったって、2時間半は
ごく普通のコースタイムですから~~
2010/07/23 01:05  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/566-c4664897
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。