スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
山陰を走る・・・
- 2010/09/11(Sat) -
9月だと言うのに、真夏並みの酷暑が続いて
いい加減暑さには嫌気がさしております・・・

IMGP0448_20100911173631.jpg

暑気払い??に週末高速ドライブへと
出かけたのでした。

IMGP0460.jpg
気になるベンチ?(@高梁SA)

土曜日の早朝5時前に家を出て、朝の光に照らされた
瀬戸大橋を渡り、高梁のSAで一服し、
湯原ICから一般道に下りて一路三朝温泉を目指します。

IMGP0468_20100911173922.jpg

この辺りの道は、我が家周辺の山の道とほぼよく似た
田舎さ加減で、県外を走ってるとは思えないほどの
懐かしさ、と言うか何と言うか・・・

IMGP0470_20100911174005.jpg

で、三朝温泉の奥にひっそりとあるこの三徳山三佛寺が
この日のメインの目的地。

IMGP0526_20100911174134.jpg
文殊堂下の鎖場を登り・・・

奥の院に投げ入れ堂と言うのがありまして、ちょっとやそっとでは
参拝出来ないほどの険しい山の中だと言うのですよ。

IMGP0515.jpg
地蔵堂の前を過ぎ・・・

なかなか見られないとか、行けないとか言われると
何故か燃える??おかしな習性を持っているので
これは一度トライするべきだな、と単純に思いました~~

IMGP0523.jpg

靴や服装のチェックを受け、拝観料と入山料を納めて
やおら参拝道に足を踏み入れます。

IMGP0482.jpg
最後のお堂を抜けると・・・

成る程ね~~むむむ、これは凄いわ・・・
傾斜角がハンパじゃないですよ。


IMGP0491.jpg
目の前の岩に浮かんだ??投入堂が出現!!

修行の道ですから、ヘタに道の整備などせずに
自然のままにまかせているようで、登山道とは
また違った趣があります。

IMGP0492.jpg

昔は子供を背負って普段着の雪駄履きでも地元の人々は
参拝していたと言いますが、長年の風雪で土が流されて
木の根も浮き上がり、危険箇所も多く見受けられます。

IMGP0532_20100911175614.jpgこの橋を渡ると下界に戻る??

それでも往復で1時間半くらいの行程と言いますから
ちょと頑張れば、おお~~これが投入堂か~~と
大きな満足感が味わえます。

IMGP0538_20100911175710.jpg

役の行者が本当に法力でエイヤッと投入れた??としか
思えない、オーバーハングの岩の中空に浮かぶ投入堂、この目で見られて満足でした~~
この記事のURL | お出かけ日和 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<山陰を走る② | メイン | あ~~そろそろ寿命か?>>
コメント
-今晩は・・-
 PCがさくさく動き出し 快調の筈なのにと思ってました
今回は三徳山に行かれたのですね

実は爺も昨年でしたか行ったのですが 服装チェックで
奥様はアウト そして道も険しいと言われ 素人は
近寄るべからず 引き返しましたぁ

何でも 年に数回は事故があるんだって脅されました
最も すまいるさんの登山技術が有れば 朝飯前でしょう

 爺も元気なら本当は一度見てみたいです・・
最早 諦めの世界ですぅ・・
2010/09/11 18:43  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
今、テスト送信してみたらコメント入るみたいです。

そちらにはまた改めてお伺いしますね~~
2010/09/15 02:00  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/574-62de3b5a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。