スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
室堂~弥陀ヶ原散策
- 2010/09/25(Sat) -
今回の立山は、三山巡りのほかにもう一つ目的が・・・

IMGP0922_20100925003228.jpg

立山室堂までは5~6回来ているにもかかわらず、
まだ室堂周辺の観光はした事がなく、一度ゆっくりと
歩きたいものだと思っていました。

IMGP0933.jpg

今回は、3連休の三日目にその予定を入れて念願を果たしたいと
思っていたら、予報では全くの雨!!らしいのです。

IMGP0936.jpg

そこで気持ちよい快晴の二日目の予定を急遽変更しまして、
予定していた奥大日岳まで行かずに新室堂乗越から雷鳥沢まで下り
弥陀ヶ原まで歩くことに・・・

IMGP0944.jpg

木道や石畳が整備され歩き易い散策の道を、秋景色を楽しみながら
たらたらと弥陀ヶ原まで下り、長年の宿題をようやく仕上げることが出来ましたよ。

IMGP0957.jpg

奥大日岳~大日岳の縦走路を見上げつつ
そのラインに沿いながら並行して、高原歩きの道です。

IMGP0964.jpg

木道周辺の花や地形や地糖群を楽しみながら
のんびり下っていきます。

IMGP0973.jpg

ゆる~~いトレッキングコースで、こんな道なら楽勝!と思ったその時に
思わぬ伏兵??現る!!

IMGP0977.jpg


この岩は獅子鼻岩(ゴリラにも見える~)と言うのだそうですが、
そろそろ弥陀ヶ原のホテル群が見え出して、あ、ゴールは近いかな??
と思い始めたその矢先に、こんな落差の切れ込みが・・・


IMGP0981_20100925183501.jpg

木道どころの話じゃなく、ほとんど垂直??にも感じられる岩場を
鎖伝いに下りるのですよ。

気分は楽勝??でしたから、そのギャップは大きかった~~
しかもすぐに終わるかと思えば、結構続くのです~~

ここを抜けるのに30分以上もかかったように思えました。

でもまあ、始めあれば必ず終わりもあるもので、ほどなく
弥陀ヶ原のバス停に到着。

到着と同時に雨がバラバラ・・・お~~なんとラッキ~~
あの岩場で雨に出会わなくて良かった!!

しかも待ち時間0にて定期バスが到着、すぐさま飛び乗って
室堂まで引き返したのでした~~

IMGP1005.jpg
室堂バスターミナルから雷鳥沢の宿まで、これまたのんびり歩いて
みくりが池、みどりが池もしっかり確認して満足のお宿入り・・でした。

あ~~今日はよく歩いた~~(05:48~15:38休憩含む)
この記事のURL | 花のある風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<神山・雨乞いの滝 | メイン | 剣岳・永遠の憧れ>>
コメント
-今晩は・・-
 たしか 七竈ですよね 目の覚めるような赤色
ハッとする色です 完全に秋~ですね・・

6枚目の写真 綺麗な水に雲が映り込んだのでしょうか
面白い写真になりましたね

あの岩は まさにゴリラですね そっくり賞進呈!
そうそう 前回のあの岩 外人さんと言うよりも
原始人に見えました

今回も素晴らしい景色 満喫させて頂きました・・
2010/09/30 21:36  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
ナナカマドは、葉っぱの紅葉も素敵ですが
この時期の、赤と緑のコントラストも捨て難いと
思いましたねえ。

この辺りは湿地帯ゆえ小さな地糖群が数え
切れないくらいあります。

その水に浮かんでいるのは太陽です~~

獅子鼻岩は、確かに獅子が天に向かって咆哮して
いるように見える角度もありますが、
私の目には専らゴリラに見えました。

原始人にも獅子にもゴリラにも出会える
楽しい旅でありました??~~
2010/10/01 11:04  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/579-b11ff069
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。