スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
西赤石山・1626m
- 2011/05/07(Sat) -
初めての赤石山系は是非アケボノの頃に・・・と
かねがね思っていまして、

IMGP7673.jpg

お天気もまずまず持ちそう??と言う事で
朝もはよから高速を経て東平(とうなる)の駐車場。

IMGP7678.jpg

別子銅山の遺跡が数々残るこの山系は、歩いているとそこここに
歴史が息づいているのが感じられ、銅山の暮らしが、
昭和がまさにここにあるという思いをしました。

IMGP7694.jpg

最近設置されたらしいこの山頂標識は、いかにも銅山らしい
素材で出来ており、デザインのよさもなかなかのものです。

IMGP7706.jpg

たくさんの方々のHPで、アケボノ見るならここ、と言う
絶好のビューポイント兜岩方面へ下りて見るも、
残念ながら全山ピンクの花景色にはやや時期が早かったようです。

IMGP7698.jpg
この斜面がピンク色に染まったさまを想像しながら
そのまま下って

IMGP7712.jpg
話に聞いていた上部鉄道跡の広い道を歩き、

IMGP7728.jpg
山の中に出現するこんな鉄道橋の名残を見つつ・・・

IMGP7738.jpg
一つ一つの遺跡で立ち止まり往時の生活を想像しながら
出発点へと戻ります。

IMGP7749.jpg
アケボノにはやや早めで残念でしたが、他の意味で印象深く、
改めて昭和を見つめなおす時間を持つ事が出来ました

次にここに来る機会があれば、反対側の日浦から上って
点在するたくさんの遺跡跡をじっくり訪ねたいと・・・
この記事のURL | 山の風景 | CM(4) | TB(1) | ▲ top
<<静寂の薬研谷 | メイン | 神光寺~童学寺>>
コメント
-今晩は・・-
 折角行かれたのに アケボノに会えなくて
残念でしたね 爺も写真が見られず残念です

別子銅山 往時はどんなんだったのでしょう
学校でも銅山の事を習ったような気がします

古い写真を見ると 爺の追い求める茅葺の家が
沢山映っていました
勿論 そんなに沢山あったら値打ちがないかも・・

山には遺構が沢山残っているのですね
その内 世界遺産になるかも・・ ですね
2011/05/13 22:41  | URL | 徘徊爺 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-徘徊爺さま-
銅山の遺構は山の中や付近に点在しています。
なにせ、学校や役場はもちろんの事、
娯楽場や映画館、鉄道までもが山中にあったと
言いますから・・

平地ならば一日掛けてもすべて見て回りたい
所ですが、こんなに広域にわたって山の中ではね・・・

マイントピア別子の資料館で以前に見たものとは
また違った印象があります。

生き生きとした昭和がそこに息づいているのですよ。

銅山の繁栄と活気が生活に満ち満ちて、
エネルギーに溢れている・・・

昭和は遠くなりにけり・・・です~~
2011/05/14 21:29  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~西明石へは川之江から。(マイントピアじゃない方)日浦側から行ってます。ダイアモンド水のある所~。
2011/05/17 20:30  | URL | 一歩ちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-一歩ちゃんさま~~-
多分日浦の方が銅山の遺構が多いと思うので
次の機会がもしあれば、日浦から上りたいと思い
登山口には立ち寄り確認をしてきました。

歩いてみたい山、まだまだたくさんあります~~

体が一つなのでね~~追いつきませんです~~
2011/05/17 23:54  | URL | すまいる #dihExcLE[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smile924m.blog64.fc2.com/tb.php/635-a08a7ec1
-まとめteみた.【西赤石山・1626m】-
初めての赤石山系は是非アケボノの頃に・・・とかねがね思っていまして、お天気もまずまず持ちそう??と言う事で朝もはよから高速を経て東平(とうなる)の駐車場。別子銅山の遺跡が数々残るこの山系は、歩いているとそこここに歴史が息づいているのが感じられ、銅山の暮... …
2012/04/04 03:30  まとめwoネタ速suru ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。